スカルプケアとは?頭皮トラブル以外にも2つの効果がある!

「スカルプケア」という言葉を一度は聞いたことがあると思います。

ただ、実際に何をケアするのかよく分かっていない人もいるのではないでしょうか。

スカルプは日本語で頭皮という言葉なので、スカルプケアとは頭皮をケアすることです。

しかし頭皮をケアしたところでどんな効果があるのか不思議に思う人もいるでしょう。

そこで頭皮をケアすることて得られる3つの効果をご紹介していきます。

正しい頭のマッサージ方法もご紹介しているので参考にしてください。

スカルプケアとは頭皮を手入れすること

スカルプケア

スカルプケアとは髪の毛が生える地肌をケアすることです。

髪をきれいにする場合は基本的にシャンプーやリンス、トリートメントを利用することが多いでしょう。

しかしこれらのヘアケアだけでは髪本来の美しさを完全に引き出すことはできません。

例えば現在生えている毛がすでに死んでいた場合は、トリートメントなどでいくらケアしても復活させるのは難しいです。

髪本来の美しさを引き出すには髪が生える土台からケアする必要があります。

その土台が頭皮(スカルプ)なので、徐々にスカルプケアに注目が集まりました。

スカルプケアの効果は主に3つある

頭皮マッサージするメリットは以下の3つです。

  • 頭皮トラブルの解消
  • 冷え性改善
  • 顔のたるみやむくみの改善

頭に良い影響をもたらすのはもちろん、その他にもうれしい効果があります。

効果1.頭皮トラブルの解消

スカルプケアをする最大のメリットがさまざまな頭皮トラブルを解消することです。

ご紹介したようにスカルプケアは美しい髪が生える土台を作る効果があります。

現在生えている毛だけでなく、これから生えてくる毛に対しても効果があるので、例えば

  • くせ毛
  • 抜け毛や脱毛
  • 頭のかゆみ
  • フケ
  • ニオイ

といったトラブルを解消するのに有効的です。

シャンプーやトリートメントでケアしてもこれほどの作用は得られません。

特に髪の悩みを抱えている方におすすめです。

効果2.冷え性改善

頭皮には血流が集中しています。

しかし頭の血流は流れが悪くなりがちです。

血流が悪くなると冷え性になるだけでなく、抜け毛の原因にもなります。

その血流が集中している場所を刺激することで、全身に血が巡って体がポカポカして、抜け毛も減るでしょう。

体の冷えを抑えることで、免疫力の向上も期待できるので、風邪などをひきにくくなるといった副次効果も得られます。

効果3.顔のたるみやむくみの改善

顔の肌と頭の皮膚はつながっています。

つまり、頭の皮膚の環境が顔の肌にも影響するということです。

例えば頭皮環境が悪いと顔がたるんだり、むくみが発生します。

しかしスカルプケアすることで頭皮の環境が良くなれば、顔のむくみやたるみにも影響が及んで改善されます。

このように、髪トラブルを改善できるだけでなく、エイジング効果も期待できるのです。

抜け毛が多くハゲていたり、顔にたるみがあると実年齢より老けて見えます。

そんな老いに対してエイジング効果が期待できるので、最近顔が疲れて見えるという人にはおすすめです。

スカルプケアのやり方

スカルプケアの正しいやり方は以下の通りです。

  1. 親指以外の4本指で首の後ろにあるくぼみを軽く押す
  2. くぼみから頭の上方向に向かって徐々に押し上げる
  3. 両耳の上に4本指を置いて上方向に優しく押し上げる
  4. 髪の毛の生え際から4本指で押し上げていく
  5. 両手の5本指を使って頭全体を包み込む
  6. もみほぐすように手を動かす

このマッサージ方法を1日に3回するだけで効果が現れます。

慣れるまで時間がかかりますが、慣れると1回3分程度、3回やったとしても10分程度です。

1日10分マッサージするだけで髪トラブルや冷え性などの改善が期待できます。

ただ、頭をマッサージする時は以下のポイントに気を付けましょう。

  • 力を入れすぎない
  • マッサージする前に手を清潔にする
  • 頭が乾燥している時はローションを用いる

力を入れすぎると髪に摩擦が起きることになるので傷みます。

髪が傷むとスカルプケアしても効果がないので、摩擦が起きない程度の優しい力を意識しましょう。

そしてマッサージ前は手をせっけんなどできれいにする必要があります。

汚れたままの手で頭を触ると、毛も汚れるので髪トラブルを起こす可能性があります。

また、マッサージの時は頭皮がうるおっている状態で行うのが理想的です。

乾いた状態で行うと傷むので効果も落ちます。

特に冬場は乾燥しやすいので、頭が乾いていると思ったらローションを付けた後にマッサージしていきましょう。

頭皮のケアはスカルプシャンプーを使うのもおすすめ!

スカルプシャンプー

頭皮のケアは1日に3回するのが理想ですが、その内の1回はスカルプシャンプーを利用するのも良いでしょう。

スカルプシャンプーは頭皮のことを考えて作られたヘアケア剤のことです。

シャンプーの役割である洗浄に加えて、頭皮の健康を保つという効果があります。

髪の状態を可能な限り改善したいという人におすすめです。

美しい髪づくりをサポートしてくれるスカルプシャンプーにも正しい使い方があります。

シャンプーの正しい使い方

シャンプーの正しい使い方がこちらです。

  1. シャワーを浴びる前に手で頭全体をマッサージする
  2. マッサージ後に髪の毛の流れを整える
  3. 頭全体にぬるま湯をかける(温度は40℃以下)
  4. 手の平でシャンプー液を泡立てる
  5. 泡を作ったら「えりあし→後頭部→側頭部→頭頂部→前頭部→生え際」の順番で洗う
  6. 泡残りがないようにシャワーをかける

このように、シャンプーには正しいやり方があって、理想的な洗う順番も決まっています。

洗う順番なんて気にしたことない人も多いのではないでしょうか。

髪を洗う時は後頭部から側頭部、最後に前頭部の順番です。

また、シャンプーを使う時には注意点もあるので合わせて確認しておきましょう。

シャンプーをする時の注意点

シャンプーを使う時は以下のポイントに気を付けましょう。

  • 力を入れすぎない
  • 泡を残さない
  • 熱々のお湯を使わない
  • 爪の立てずに指の腹を使う

このポイントを押さえておかないとあまり効果が得られません。

この注意点に当てはまるという方はこの機会にシャンプーのやり方を見直しましょう。

頭皮トラブルを解決するスカルプシャンプーの選び方

スカルプシャンプーといっても種類が多いです。

正しく選ばないとあまり効果を得られない可能性もあります。

スカルプシャンプーを選ぶ時のポイントは頭皮トラブルを抱えているかどうかです。

もし頭のかゆみやニオイを取りたいという場合は以下の成分が配合されているものを選びましょう。

  • イソプロピルメチルフェノール…ニオイに効果がある
  • ピロクトンオラミン…べたつきやフケに効果がある
  • グリチルリチン酸ジカリウム…かゆみを和らげる効果がある

スカルプシャンプーに配合される成分によって得られる効果が異なります。

具体的な髪トラブルを持っている場合は上記の成分が配合されているか、購入前には商品の成分表示を確認しておきましょう。

もしトラブルを持っていなくてさっぱりしたいだけなら有効成分が入っていなくても大丈夫です。

その場合は相性が良いものを選びましょう。

まとめ

スカルプケアとは頭皮をマッサージすることです。

頭皮をマッサージすることで主に3つのメリットがあります。

  • 頭皮トラブルが解消する
  • 冷え性が改善する
  • 顔のたるみやむくみが改善する

特に頭皮トラブルに効果的です。

例えば

  • くせ毛
  • 抜け毛や脱毛
  • 頭のかゆみ
  • フケ
  • ニオイ

などの問題を解決できます。

上記のトラブルに当てはまるなら毎日1日3回のスカルプケアをやってみるのも良いでしょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。