鏡を見ている男性

ワックスで肌荒れしやすいメンズにはオーガニックがおすすめ!

ワックスなどの整髪料を使っていると肌荒れするというメンズの方もいるでしょう。

肌荒れすると仕事やプライベートでカッコよくキメたい時には大変です。

そんな方はオーガニック製のものを使うと肌荒れから解放される可能性は高いです。

ではなぜオーガニック性が良いのかメリットやデメリットをご紹介していきます。

整髪料を使いたいけど肌荒れするから困るというメンズの方はぜひ参考にしてください。

肌荒れしやすいメンズにおすすめのオーガニックワックスの特徴

オーガニックとは合成着色料や防腐剤などの添加物を極力使わずに作られています。

その代わりに天然由来の植物を豊富に含んでいるので、添加物で肌荒れしやすい人に向いている商品です。

最近ではコスメだけでなく、食品や衣類などさまざまな分野で使われています。

そんなオーガニックワックスのメリットは3つです。

  • 頭皮や髪へのダメージが少ない
  • ニキビ減少の効果も期待できる
  • 洗い落としやすい

頭皮や髪へのダメージが少ない

オーガニック最大のメリットは人体に与えるダメージが少ないことです。

添加物がほとんど含まれていないので、化粧品で肌荒れしやすいメンズも安心して使えます。

また、スタイリング剤以外にリップクリームやハンドクリームとしての機能を持ち合わせているタイプも多いです。

1種類で複数の役割があるので、肌荒れが気になるメンズはカバンに一つ入れておくことで重宝するでしょう。

髪の生え際にあるニキビ減少の効果も期待できる

髪の生え際の周辺にあるニキビは、ワックスが付いた髪が肌に付着したことでできる可能性があります。

その場合はオーガニック製に変えることで改善する可能性は高いです。

顔全体のニキビに効果があるわけではありませんが、肌荒れに悩むメンズにはうれしいメリットでしょう。

洗い落としやすい

オーガニックの成分はトリートメントに似ているので、シャワーとシャンプーを使えばスムーズに落とせます。

ワックスの中でもハード系のものはシャンプーとシャワーだけでは落ちないことも多いです。

落ちないからシャンプーを何回もしている人もいるでしょう。

しかし複数回のシャンプーは髪を傷める原因にもなります。

その点オーガニックならシャンプーとの相性が良いので、シャンプーを1回するだけで良いです。

たとえ洗い残りがあっても、頭皮に優しいものであれば傷めることもないでしょう。

オーガニックワックスにはデメリットもある

メリットが多く見えるオーガニックワックスですがデメリットもあります。

  • 添加物が含まれるものもある
  • セット力が弱い
  • 価格が通常より高い

中でも添加物が含まれるワックスには注意が必要です。

添加物が含まれるものもある

実はオーガニックの中には添加物を含んでいる商品もあります。

必ずしも無添加で作られているというわけではありません。

その理由は日本ではメーカーの判断でオーガニック製品と認めることができるからです。

そのため、完全無添加で自然由来の成分をメインに使っているワックスもあれば、通常の成分に植物エキスを含めただけの商品もあるのです。

添加剤が含まれていないものを選びたい場合は、必ず成分表示から添加物が含まれていないことを確認しておきましょう。

セット力が弱い

オーガニックワックスは肌に優しいですが、その分セット力が弱いことがあります。

セット力が弱いと髪の毛をうまく整えられません。

髪の毛をガッチリと固めたい場合は定期的に整え直すか、メンズ用のハードワックスのようなセット力が高いものを選びましょう。

価格が通常より高い

オーガニックワックスは成分にこだわっていることが多いです。

例えば世界に数本しか生えていないリンゴから抽出した成分などが含まれることがあります。

こだわりが詰まっているほど1本の料金が高いので注意が必要です。

ただ、その分安全性も高いので敏感肌のメンズにはぴったりです。

【失敗しない】メンズ用オーガニックワックスの選び方

メンズ用のオーガニックワックスを選ぶ時は以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 化学物質が含まれていない
  • 髪や肌に優しい成分が含まれている
  • 自分が好きな匂いのものを選ぶ

この3点を押さえておくと肌荒れするというリスクを避けられるでしょう。

選び方1.化学物質が含まれていない

ご紹介したようにオーガニックワックスの中には化学物質を含んでいるものもあります。

特定の化学物質で肌荒れするという方は成分表示を確認しておきましょう。

例えば以下の成分は化学物質なので、肌が弱いメンズは確認しておいた方が良いです。

  • サルフェート
  • 防腐剤(パラベン)
  • 合成界面活性剤
  • 鉱物油
  • 合成着色料
  • 合成香料
  • 酸化防止剤

必ずしも上記の成分が入っていたら肌荒れするということではありませんが、頭皮に痒みやかぶれ等でお悩みの方は、添加剤配合を控えた方が安心して使用できるのではないかと思っております。

>>ワックスに含まれる界面活性剤で肌荒れする理由はこちらから

選び方2.髪や肌に優しい成分が含まれている

オーガニックワックスには肌や髪に優しい成分が含まれていますが、何が入っているのかが大切です。

例えば人体に優しいワックスには、基本的に以下の成分が含まれています。

  • ワセリン
  • シアバター
  • ミツロウ
  • ホホバオイル
  • エッセンシャルオイル
  • 果物系のエキスや油

これらの成分が配合されていると人体に優しいので、化粧品で肌荒れしやすいメンズにはおすすめです。

しかし、化学物質が含まれていなくて植物エキスが豊富に含まれているからといって、どんな人でも肌荒れしないというわけではありません。

確かにパラベンなどで肌荒れするメンズにとって無添加は安全性が高いですが、植物エキスが影響する可能性もあります。

仮に、いずれかの植物エキスが体に合わないと肌荒れするでしょう。

オーガニックワックスは比較的安全性が高いですが、必ずしも安全ではないことを忘れないでください。

選び方3.自分の好きな香りがする

ワックスなどの整髪料は香りがするものが多いです。

中でもオーガニックは自然由来の植物を使っているので、ウッドな香りやハーブ系のさっぱりとした匂いがします。

その中から自分の好きな香りのものを選びましょう。

特に仕事をしている人は定期的にメンズワックスを使うことが多いと思います。

頻繁に使うものだからこそ、自分のこだわりを追求しましょう。

 

また、周りの人のことを考えるのも大切です。

いくら自分が好きな匂いでも、匂いが強いと周りの人に迷惑をかけるかもしれません。

ウッドな香りやハーブ系なら不快な香りだと感じる人も少ないと思いますが、一応気を付けておきましょう。

肌荒れを防ぐにはワックスだけでなくシャンプー選びも大切!

肌荒れしないためにはシャンプーも大切です。

いくら頭皮や髪に優しいワックスを使っていても、ずっと付けていると良くありません。

整髪料が頭皮の毛穴に詰まると抜け毛やフケにつながります。

頭皮の健康を保つためにも、寝る前にはシャンプーでしっかり落としておきましょう。

シャンプーをする時は洗い残しがないようにすることが大切です。

洗い残しがあると毛穴に詰まってしまいます。

さらに、シャンプーの泡もしっかりと落とさなければいけません。

シャンプーにも油分が含まれているので、泡が残っていると毛穴に詰まって、フケやかゆみが発生します。

髪や頭皮に優しいものを使っていても、泡が残っているだけで台無しになるので注意が必要です。

シャワーはゆっくりと時間をかけて確実に泡を落とすことを意識しましょう。

まとめ

オーガニックワックスは合成着色料などの添加物を極力使用していないので安全性が高いです。

そのうえ、肌や髪にほとんど悪影響を与えない天然由来の成分が使われています。

添加物で肌荒れを起こすメンズにはぴったりです。

しかし、中には植物が体に合わなくて肌荒れを起こすこともあります。

必ずしも安全ではありませんが、通常の添加物が含まれるタイプよりは安全です。

自分に合う整髪料に出会ったことがないという方は一度試してみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。