手で水をすくっている

男は水だけ洗顔がいい?水洗顔の効果やデメリットについて解説

「洗顔料を使っても肌が綺麗にならない」、「水洗顔がいいって聞いたけど実際にどんなメリットがあるのか分からない」といった疑問を持っている男性は多くいます。

いい洗顔料を使っているのに綺麗にならないと、お金の無駄に感じてしまいます。

この記事では、水洗顔による肌への影響や効果、水洗顔のデメリット、水洗顔の正しい洗顔方法などを紹介します。

水だけでも人によってはニキビ肌の改善にも役立ち、コストを抑えて綺麗な肌を手に入れることができます。

男は水洗顔がいいって本当?水洗顔の効果

洗顔をする男性

男は水洗顔が良いって聞いたけど、実際はどうなのか分からない方も多くいます。

水洗顔の効果や洗顔の目的、メリットなどを解説していきます。

水洗顔による効果

水洗顔を行うことにより、洗いすぎによる乾燥肌や肌荒れの防止、ニキビの改善に役立つ効果があると言われています。

というのも、水だけでも必要な皮脂を残しつつ過剰に分泌された皮脂を洗い落とすことができるからです。

肌に必要な皮脂まで洗い落としてしまうと、肌は乾燥し水分を補うために皮脂が過剰に分泌されるようになります。

皮脂が過剰に分泌されると、肌のテカリやニキビといった肌荒れに繋がってしまいます。

また、水洗顔は肌への刺激が少ないため肌本来が持つ再生力や自己治癒力を高めターンオーバーを活発化させることができます。

ターンオーバーを整えることで、古い角質が剥がれ落ち肌荒れやニキビの防止にも繋がります。

そもそも洗顔の目的は?

洗顔の目的は、肌の汚れを落とし清潔に保つことです。

肌の汚れとは、汗や皮脂、顔に付着したホコリやチリのことです。

これらの汚れが肌に長時間付着していると、肌へ刺激を与えてしまい、炎症やニキビ、赤みといったトラブルの原因になります。

そのため、肌を正常に保つには洗顔で汚れを落とし、清潔に保つことが重要です。

男性に水洗顔が効果的な理由とは

男性に水洗顔がおすすめの理由は、洗いすぎの防止に繋がるからです。

男性は、洗顔時にゴシゴシ洗ってさっぱりしたい方が多くいます。

その結果、朝と夜の一日に二回ほど洗顔料で顔を洗っている方が多く見受けられます。

仮に洗浄力の強い洗顔料ですと刺激が強いため、一日に二回も使用すると皮膚に必要な皮脂といったバリア機能が低下し肌荒れの原因にもなります。

そして、洗顔を行う理由は、上記で解説した通り清潔に保つことです。

そのため、ついつい洗いすぎてしまうことによる肌トラブルを予防することにも繋がります。

水洗顔は経済的

水洗顔は、水だけで顔に付着した汚れを落とす方法です。

洗顔料の使用頻度が少なくることにより、一つの洗顔料を長期間に渡って使用できます。

例えば、一日二回ほど洗顔料で顔を洗っていた時は一か月で買い替えていたかと思います。

しかし、水洗顔を取り入れることで洗顔料の使用量は半分になり、二カ月持つようになります。

水だけに切り替えることでコストを半分に抑えることができ、肌も綺麗になっていくため経済的です。

洗顔料による肌へのデメリット

落ち込む男性

ニキビが多く困っている方がやりがちなのが、過度な洗浄です。

早くニキビを治すためにいくら良い洗顔料を使っていても、一日に何度も洗顔を行ってしまうと逆効果です。

では、洗いすぎると、どんなデメリットがあるのでしょうか。

洗いすぎは禁物

顔を洗いすぎると、必要な皮脂まで洗い落としてしまいます。

皮脂は肌内部の水分の蒸発を防ぐ役割や皮膚の表面を覆うことで、外部からの刺激から皮膚を守る働きをしてくれるため、肌に必要な成分です。

しかし、必要な皮脂を洗い落としてしまうと、水分を補給するために皮脂が過剰に分泌されるようになり、テカリや乾燥肌を招きます。

男性の方は女性よりも皮脂を分泌する皮脂腺が多いため、ニキビができやすくなってしまいます。

そのため、ニキビなどを治すために一日に何度も洗うのは禁物です。

水洗顔を行う前に知っておきたいこと

実際に水洗顔を行う前に知っておいたほうが良いことを紹介します。

効果が出るまでに時間がかかる

水洗顔は、効果が出るまでに時間がかかります。

というのも、洗浄力が落ちるため肌が綺麗な状態になるまで継続して行かなければいけません。

また、水洗顔に即効性はなく時間をかけて綺麗にしていく方法です。

そのため、効果が出ているのか実感しにくくストレスを感じる方もいます。

ただ、時間をかけて行うことでターンオーバーを整えることができます。

ターンオーバーは28日周期で肌表面の角質層が生まれ変わるため、最低でも一か月はかかるものだと割り切りましょう。

ターンオーバーが整うことで徐々に綺麗になっていくため、効果が出てきたときのリターンは大きいです。

ストレスがかかる

男性の方は特に、洗顔料でサッパリしたいという方は多くいます。

そのため、水洗顔に切り替えたときにサッパリ感が薄れてしまうため、本当に汚れが落ちたのか気になって不安になります。

その不安に思う感情はストレスとなり悪影響をもたらします。

また、その不安から洗いすぎは、もちろんNGです。

効果が出ない人もいる

水洗顔の効果が得られない人もおり、オイリー肌の方は要注意です。

オイリー肌の方は、乾燥肌や普通肌、敏感肌の人に比べ皮脂の量が多いため水だけでは皮脂を洗い落とすことが難しいです。

落としきれなかった皮脂は毛穴に詰まり、皮脂をエサとするアクネ菌が繁殖しニキビの発生を招きます。

そのため、オイリー肌の方は水洗顔を避けましょう。

>>非モテ確実!男のオイリー肌をなんとかするケア方法とは?

男の水洗顔での正しい洗顔方法

正しい洗顔方法を紹介していきます。

正しい方法を知ることで、今以上に悪化することを防ぎ、一日でも早く清潔な肌を手に入れるポイントにもなります。

ぬるま湯で洗顔

顔を洗うときは、30℃~35℃程度のぬるま湯程度の水で10~15回程度洗いましょう。

冷たい水や熱いお湯は肌にとって刺激になり悪影響を与えます。

そのため、30℃~35℃程度のぬるま湯で顔にバシャバシャと当てるように洗って顔の汚れを落としてあげるのがベストです。

手で擦るように洗うと指や爪で皮膚を傷つけてしまい、傷ついたところから細菌が入り込み炎症や赤みといったトラブルを引き起こします。

タオルはできるだけ柔らかいものにし、ポンポンと軽く叩くように水分を拭き取ってあげましょう。

洗顔後は化粧水や乳液を使わない

水洗顔は、肌本来の再生力や自然治癒力を促すための方法です。

そのため、顔を洗った後の化粧水や乳液での保湿はあまりおすすめしません。

水洗顔後に顔がつっぱったり乾燥をする方は、バリア機能の低下レベルが高いかもしれません。

本来であれば、自分の皮脂で潤うことができるのですがそうではないですもんね。

突っ張ったり、乾燥するとしたら、肌の表面をワセリンで覆い、外気との遮断をするくらいで良いです。

どうしても、タオルで水分を拭き取った後に顔がつっぱるようなら、自然由来でできたオーガニック化粧水の使用がおすすめです。

オーガニック化粧水について

オーガニック化粧水は、有機栽培の植物由来の成分を配合している化粧水のことです。

植物由来の成分を多く配合しているため、赤ちゃんの肌でも使えるほど低刺激な点が特徴です。

また、オーガニック化粧水は肌が元々持っている自然治癒力を促進する効果があり、水洗顔との相乗効果が高いです。

また、低刺激性なため今まで一般的な化粧水で肌荒れを起こしていた方や効果を得られなかった方にもおすすめです。

>>水洗顔におススメ!オーガニック化粧水はこちらから

まとめ

水洗顔は、ニキビや洗いすぎによる肌荒れに効果があると言われている洗顔方法です。

経済的であり、洗顔後にオーガニック化粧水を使えば肌本来の持つ自然治癒力を促進する効果も望めます。

今までのやり方で肌が綺麗にならなかった方は、ぜひ一度試してみてください。

ペペペメンの公式ラインではスキンケアやヘアケアのお悩みを募集しております。
「この洗顔方法で合ってるのかな」「自分の肌質って何だろう」など
ラインで気軽にお話・相談してみませんか?ライン登録お待ちしております!
ペペペメン公式ライン登録はこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。