テカリ肌を気にしている男性

男のテカリ肌を抑える方法は?ベタつく原因を根本から解説!

男性に多い悩みである「テカリ肌」

「ちゃんとスキンケアをしているのに、すぐに肌がベタついてしまう」といった悩みを抱える人も多いのではないでしょうか?

基本的に、スキンケアでテカリ肌を治することはほぼ不可能なので、テカリを極力抑え、どうやって上手く付き合っていくかが大切だと思います。

そこで今回は、「男のテカリ肌を抑える方法とベタつく原因を根本から解説しているので、是非参考にしてください。

>>非モテ確実!男のオイリー肌をなんとかするケア方法とは?

肌のテカリを引き起こす4つの原因

ここでは、「肌のテカリを引き起こす原因を4つご紹介します。

  • 遺伝的要因
  • 肌の乾燥原因
  • ストレスが多い
  • 生活習慣や食生活

一つずつ見ていきましょう。

遺伝的要因

脂性肌の方は、遺伝的要因があります。

これは、毛穴の大きさ、皮脂腺の発達などの要因がありますが、これらは男性ホルモンが影響しており、ホルモン影響により皮脂腺が大きくなったり毛穴が大きくなり、結果的に皮脂分泌が過剰となります。

遺伝的要因は、そう簡単に治すことができないので、テカり肌と向き合っていく必要があります。

両親や親族内に”テカり肌の方”がいるようであれば、遺伝的要因の可能性は高いとみてよいでしょう。

肌の乾燥

乾燥は、「皮脂分泌が過剰になってしまう原因の一つです。

結果的に、肌がベタついてテカったり、毛穴が詰まってニキビなどの肌トラブルを起こしたりしてしまいます。

特にTゾーンは、皮脂が分泌される皮脂腺が多く分布しているため、テカリやすい場所です。

乾燥する原因としては、次のようなものが挙げられます。

・間違った洗顔(必要以上に皮脂を落としてしまう)
・間違ったスキンケア(長時間付けすぎた毛穴パックが逆に水分を奪ってしまう)
・長時間のエアコン暖房(湿度低下による肌の水分蒸発)
・紫外線によるダメージ(バリア機能の低下による肌の水分蒸発)
・加齢(ターンオーバーの回復力や皮脂分泌の低下
・季節(梅雨の時期)

これらが原因で、角質層のバリア機能が低下し、皮膚の保護作用で皮脂だけ過剰に分泌しまうのです。

ストレスが多い

オイリー肌は、「皮脂分泌が過剰になっている肌」のことであり、テストステロンやアンドロゲンなどの”ホルモン分泌”に支配されます。

ホルモンバランスの乱れは精神的なストレス変化によるものが多いです。

さらに、ストレスを受けると、ホルモンバランス、脈拍や体温、臓器の働きをコントロールする自律神経が乱れてしまいます。

その結果、

交感神経が優位に働き、皮脂分泌が増加するので、肌がベタついてしまうのです。

交換神経とは、活動しているときや緊張しているとき、ストレスを感じているときに働く神経。

特に、職場や人間関係でストレスが多い「20代の人」が、これが原因でテカりやすい傾向にあります。

生活習慣や食生活

不規則な生活習慣を送ると、

ターンオーバー(肌が生まれ変わること)やホルモンバランスが乱れてしまいます。

その結果、皮脂の分泌のコントロールがうまくいかなくなり、肌がベタついてしまいます。

食生活も肌へ大きく影響します。

脂っこいものや甘いものを食べ過ぎたり、偏りのある食べ物ばかりとっていると、

食べ物から摂取した「油」によって皮脂量が増えてしまうので注意が必要です。

肌テカリを抑える3つの方法

ここでは、「肌テカリを抑える方法を3つご紹介します。

・方法①乾燥ケアをする
・方法②リラックスをして自律神経を安定させる
・方法③生活習慣や食生活を改善する

一つずつ見ていきましょう。

方法①乾燥ケアをする

外出をする際は、乾燥しやすい場所に日焼け止めを塗ることをおすすめします。

もし、肌が荒れている場合は、紫外線によるダメージが大きいため、

皮脂による炎症を抑えるタイプの化粧水やクリームを使って鎮静ケア

を行いましょう。(ビタミンCやビタミンB、植物エキスが入ったアイテムがおすすめ)

また、テカリ肌を根本から解決していくためには、毎日のスキンケアからが重要です。

洗う時は、肌に摩擦を与えないよう、泡で顔全体を包み込むように洗い、酸化した皮脂をしっかりと落としていきましょう。

洗顔後は、乾燥しやすくなっています。

「保湿作用のある化粧水」「クリーム」で保湿しましょう。

毛穴を引き締め余分な皮脂分泌を防ぐ収れん性化粧水がおすすめです。

方法②リラックスをして自律神経を安定させる

スキンケアをどれだけ徹底して行っても、原因が内側からくるものであれば、なかなか改善には至りません。

ストレスで疲労が溜まってしまわないよう、十分に睡眠をとり、疲れた体や脳を休ませましょう。

また、運動もストレス解消に効果的です。

運動をすることで、

脳の血流がよくなるので、脳が活性化し、心に安らぎをもたらすホルモンであるセロトニンが分泌されます。

セロトニンが増えると、精神の安定し、睡眠の質も良くなります。

方法③生活習慣や食生活を改善する

生活習慣が乱れている場合は、まず規則的な生活リズムに戻すことから始めましょう。

生活習慣が改善すると、

ホルモンバランスが安定し、ターンオーバーを整えることができます。

そして、肌のバリア機能が回復するので、過剰な皮脂分泌を抑えることができます。

睡眠時間は、肌のゴールデンタイム(肌に良いホルモンが分泌される時間帯)と言われる、午後10時から午前2時に眠ること意識すると良いでしょう。

寝る1~2時間前に、入浴で体温を上げておくことが大切です。

食事は、油分の多いもの(ファストフード・カップラーメン・揚げ物・スナック菓子等)や脂肪分が多いもの(スイーツ・チョコレート等)は控えるようにし、野菜も含め、栄養素をバランスよく取りましょう。

皮脂を抑える働きをする栄養素であるビタミンB2(豚・牛・鶏のレバー・納豆)とビタミンB6(カツオ・アジ・サンマ・鶏むね肉・ささみ)も摂ると良いでしょう。

>>肌が綺麗と言われる男の特徴は?生活習慣とスキンケア方法を解説!

テカリ防止におすすめ人気化粧水3選

ここでは、「テカリ防止におすすめ人気化粧水を3つご紹介します。

・&GINO アクアモイス
・HMENZ アフターシェーブローション オイルコントロール
・BULK HOMME THE TONER

一つずつ見ていきましょう。

&GINO アクアモイス

&GINO アクアモイス

&GINO(アンドジーノ)のアクアモイスは、大人の男性向けブランド「&GINO(アンドジーノ)」が開発した化粧水です。

配合成分は、テカリケア成分(アーティチョーク葉エキス、ダイズ種子エキス、ハマメリス葉エキス、ローヤルゼリー酸)を配合しています。

毎日使いやすいオールインワン処方なので、時間をかけずに簡単にスキンケアができます。

また、無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー・パラベンフリー・ノンシリコンで肌の弱い方でも安心して使用できる優しい処方になっています。

Amazonで詳しく見る

HMENZ アフターシェーブローション オイルコントロール

HMENZ アフターシェーブローション オイルコントロール

HMENZ (エイチメンズ)アフターシェーブローションは、テカリ防止オールインワン化粧水です。

オイリー肌用の化粧水で、ウォータータイプになっているので、一切べたつくことなく、使い心地も良い化粧水です。

抗炎症作用のグリチルリチン酸2Kを配合しており、ムダ毛処理後のアフターケアにも使うことができます。

Amazonで詳しく見る

BULK HOMME THE TONER

BULK HOMME THE TONER

BULK HOMME(バルクオム) THE TONERは、保温効果の高い「トレハロース」を含んだ男性向けの化粧水です。

ニキビやべたつきに効く成分(チャ葉エキス・ユズ果実エキス・クレイミネラル)を配合しています。

肌への負担が少ない低刺激性なので、シェービング後もしみにくく、敏感肌の方でも安心して使うことができます。

Amazonで詳しく見る

日々のケアでテカリを予防しよう

今回は、テカリ肌を抑える方法とベタつく原因について説明をしました。

肌がベタついてしまうのは、生活習慣の乱れやストレスが原因の可能性があるので、規則的正しい生活を送り、肌のターンオーバーを整えることから始めていきましょう。

化粧水を選ぶときは、自分の肌質に合ったものを選ぶことが大切です。

毎日の保湿ケアの習慣を付けて、綺麗な男性の肌を作りましょう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。