マスクで角栓が増えるのはなぜ?角栓を簡単に取り除く方法を紹介

かずきち
かずきち
マスク生活に変わって角栓で悩む人は増えています。
マスクと角栓の関係性を知り、正しいケアをしましょう。

いまや当たり前のとなったマスク生活。
ふと鏡を見ると、鼻に角栓がたまっていることがありますよね。

マスクをしてから角栓ができるようになった人は、まずマスクを疑うでしょう。
角栓をなくすために原因を特定することは、とても大切です。

この記事では、

  • なぜマスクをつけると角栓が増えるのか
  • どのようなマスクを選べば、角栓が増えないで済むのか
  • 角栓をなくすにはどうすればいいのか

について解説していきます。

マスクで角栓ができる原因を知れば対策方法がわかり、鼻の角栓に悩まされることがなくなりますよ

この記事の監修

かずきち(31歳/娘2人)

男性用化粧品ブランドのプロダクトマネージャー。
LINEやInstagramでお肌の悩み・相談受け付け中

直接相談したい方には
ペペぺメン相談室がおすすめ!

メンズスキンケア専門のアドバイザーが、1対1で丁寧にサポートしてくれます。

ト

化粧品を購入する前の不安も解消
気軽に相談してみる

ちょっとしたお悩みでも
ぜひ気軽にLINEからご質問ください(^^)

 

そもそもマスクで角栓が増えるって本当?

ト

最近、鼻だけ角栓がひどくなった気がする…と悩む方は、マスクが原因かもしれません。

下記の項目の中で当てはまるものはありませんか?

  • マスクがズレやすい
  • マスクの中が蒸れやすい
  • マスクを何度も外すことがある

これらは、肌の角質層が乱れる原因となります。
角質層が乱れると、古い角質が毛穴に栓をしてしまうので、角栓ができるのです。

鼻は、顔の中でも皮脂の分泌量が多い部位です。
毛穴がふさがってしまえば、どんどん皮脂がつまってしまいます。

角栓が増えてしまう前に、使っているマスクが本当に自分の肌に合っているか見直しましょう。

マスクで角栓が増える原因3つ

 height=

マスクで角栓が増える主な原因は、以下の3つです。

チェック!
・マスク内の呼気による「蒸れ」
・マスクの付け外しによる「乾燥」
・マスクの繊維とこすれ合いによる「摩擦」

 

マスク内の呼気による「蒸れ」

角栓が増えるもっとも大きな原因である「蒸れ」。
マスクの内側は、吐く息がこもって蒸れやすい環境です。

その環境下でマスクを長時間つけていると、肌はお風呂に入ってふやけたような状態に…。
結果、バリア機能の低下によって角質層が剥がやすくなり、角栓ができてしまうのです。

蒸れを防ぐため、通気性の良いマスクを選びましょう。

マスクの付け外しによる「乾燥」

マスク内を換気するために何度も付け外しをするのも、実は逆効果。
温度差によって肌の水分まで持っていき、一気に乾燥が進んでしまいます

乾燥は、角質層が乱れる原因です。
角栓を生みやすくなるので、頻繁にマスクを外すのも肌によくありません。

付け外しをしなくても良いマスクを選びましょう。

マスクの繊維とこすれ合いによる「摩擦」

マスクの蒸れによって角質は剥がれやすくなる一方…。
そこへさらに追い打ちをかけるように肌へダメージを与えるのが、摩擦です。

マスクの付け外しに限らず、口を動かして話しているとマスクがズレるので、それでも摩擦が生じます。

摩擦は、角質層を傷つける原因です。
ふやけた肌は摩擦に弱いので、角質が剥がれて角栓ができやすくなってしまいます。

摩擦を与えないのはもちろんですが、なるべく摩擦が起きにくい素材のマスクを選びましょう。

マスクの選び方もチェック!角栓を増やさないようにするには?

ト

角栓が増えるのは、マスクの選び方に問題があるからです。
ここでは、肌に負担をかけないマスクの選び方を見直しましょう。

マスクの選び方
・マスクのサイズ|フィットする大きさのものを
・マスクの形|立体的な形のものを
・マスクの素材|繊維がやわらかいものを

 

マスクのサイズ|フィットする大きさのものを

マスクは、大きすぎても小さすぎてもNGです。
大きすぎるとすき間ができてしまい、逆に小さすぎると摩擦が大きくなってしまいます。

マスクを購入する前に、必ず自分に合うサイズがどうかチェックしましょう。
自分にあったマスクサイズの測り方は、以下の手順を参考にしてください。


マスクサイズの測り方

ト

  1. 親指と人差し指でL字型をつくる
  2. 鼻の付け根と耳の付け根を押さえる
  3. 親指から人差し指までの距離を定規で測る
    ・10~12cmなら、小さめサイズ
    ・12~14cmなら、ふつうサイズ
    ・14cm以上なら、大きめサイズ

マスクの形|立体的な形のものを

マスクの蒸れを防ぐため、「プリーツ型」または「立体型」のマスクを選びましょう。

種類 特徴
プリーツ型
…プリーツ(折り目)があり、通気性が良いマスク
・呼吸がしやすい
・口を動かしてもズレにくい
・ある程度のサイズ調整ができる
立体型
…顔の形にデザインされており、密着性が良いマスク
・呼吸がしやすい
・口を動かしてもズレにくい
・すき間なくフィット感がある

立体型マスクは値段がややお高めですが、プリーツ型よりも圧迫感がなく、広く呼吸がしやすいメリットがあります。

現在、使い捨ての不織布マスクのほとんどがプリーツ型と立体型なので、自分の好みで選んでくださいね。

マスクの素材|繊維がやわらかいものを

肌への優しさを考えるなら、「コットン」や「シルク」を選ぶのがベスト。
なめらかで肌触りが良いので、マスクによる摩擦を防げます。

使い捨てタイプの商品もあるので、近くのドラッグストアなどで探してみてください。
インターネット通販だとすぐに見つかりますよ。

スキンケアで角栓を取り除こう!簡単にできる毛穴ケア方法

角栓は無理に取らなくても、きちんとスキンケアをしていれば、自然と取れていきます。
保湿ケアを徹底し、角栓ができにくい肌環境を整えましょう。

「ステップ①」から順番に実践してみてくださいね。

毛穴ケア方法
ステップ①:ホットタオルで角栓を緩める
ステップ②:洗顔で汚れをキレイに落とす
ステップ③:化粧水で保湿する

 

ステップ①:ホットタオルで角栓を緩める

ホットタオルを使った毛穴ケアは、美容の世界で話題となっています。

やり方はとても簡単!
洗顔の前に温めておいたタオルを1〜3分ほど顔に当てるだけです。

これをするだけで、頑固な毛穴汚れがスッキリ取れやすくなります
蒸しタオルの作り方も紹介しておきますね。

蒸しタオルの作り方

  1. フェイスタオルを水にぬらして絞ります。
  2. ぬらしたタオルを広げてくるくると巻きます。
  3. タオルを電子レンジに入れ、500Wで30秒〜1分程度温めます。

 

気持ちいいと感じる温度まで温まったらOKです。
熱すぎる場合は、少し時間を置いて冷ましてから使ってください。

ステップ②:洗顔で汚れをキレイに落とす

洗顔の仕方を見直すだけでも、肌の状態は大きく変わります
正しい方法で洗顔ができているかどうか今一度見直してみてください。

洗顔の正しい方法

  1. 手をキレイに洗い、清潔な状態にします。
  2. ぬるま湯で軽く汚れを浮かします。
  3. 洗顔フォームをしっかり泡立ててます。
  4. Tゾーンから、鼻→頬→頬→アゴの順番で洗います。
  5. ぬるま湯ですすぎ残しがないよう洗い流します。

 

イントは、泡を乗せるように優しく洗うことです。
泡は、指と肌の間のクッションとなるので、肌を傷つけずに優しく洗えます

毛穴の汚れを吸着する重要な役割も持っているので、先に泡立ててから洗ってくださいね。

毛穴ケアにおすすめのメンズ洗顔料

サスティナブルフォーム100ml
どんな肌質でも使える泡立て不要の洗顔フォーム。2~3プッシュで出てくるキメ細かい泡で、肌を傷つけずに優しく洗えます。ふんわりと包む濃厚泡と、洗い上がりの気持ちよさをぜひ体感してください。

公式サイトAmazonセットの定期便(初回50%OFF

レビューを見る
泡立てなくて済むので楽です。朝使うといい香りで目が覚めます。洗った後、つっぱらず肌がしっとりしているのでうるおいを残してくれてる感じがして良いです。

 

ステップ③:化粧水で保湿する

洗顔後の肌は、皮脂が洗い流されて無防備な状態
何もせずに放置すると、肌のうるおいがどんどん逃げていき、乾燥してしまいます。

「洗顔してもすぐ顔がベタベタする」という人は、保湿不足が原因かもしれません
洗顔だけで済ませている人は、この機会に化粧水を使ったケア方法も覚えておきましょう。

化粧水の正しい使い方

  1. 500円玉大サイズの化粧水を手に取ります。
  2. 手に取った化粧水を手のひらで温めます。
  3. 両手のひらで顔を包み込むようになじませます。

 

ポイントは、押し込むようにつけることです。
グッと押し込むようにつけることで、化粧水の成分の浸透が良くなります

パンパンと叩く必要はありません。両手で顔を包み込むイメージでやさしくなじませていきましょう。

毛穴ケアにおすすめのメンズ化粧水

サスティナブルローション 120ml
化粧水・美容液・乳液を兼ね備えたオールインワン化粧水。仕事や家事で忙しい人でも、手軽に時短ケアが叶います。2ヶ月も使えて1回たったの38円。サラッとするけど、しっかり潤う”新感覚”をぜひ体験してみてください。

公式サイトAmazonセットの定期便(初回50%OFF

レビューを見る
すぐにスッとなじんでいくのがわかります。一番いいのはなじみがいいのにベタつかない。このあとさらに保湿する必要がない◎見た目がシンプルなので置いておいてもごちゃごちゃして見えないのもいいです。

 

絶対にやってはいけないNG行為!角栓を悪化させる原因とは

ト

角栓が気になると、ついつい鼻を必要以上に触りがちです。
毛穴の状態を悪化させないよう、以下の行為はしないよう注意してください。
角栓を悪化させる原因
・鼻をつまんでとる
・毛穴パックでとる
・クレンジングを何回もする

 

鼻をつまんでとる

鼻をつまむと角栓が出てくるので、すべて取り除きたくなりますよね。
しかし、この行為は逆効果

物理的に角栓を取ろうとすると毛穴は広がり、汚れが入り込みやすくなってしまいます
基本的に毛穴は触らないようにしましょう。

毛穴パックでとる

鼻をつまんでとるのと同様、毛穴パックも肌に負担がかかります
一気に角栓を引っこ抜くことになるので、指で取るよりも悪化しやすいです。

毛穴パックに頼るのではなく、正しいスキンケアの習慣をつけて未然に防ぎましょう。

クレンジングを何回もする

クレンジングを使うと、毛穴の汚れが落ちると聞いたことはありますよね。
しかしこの行為も逆効果です。

クレンジングは洗浄力が高く、肌に必要な皮脂まで持っていきます
皮脂がなくなれば肌は乾燥するので、角質層が乱れて角栓ができやすくなるのです。

そもそも、クレンジングはメイクや日焼け止めを落とすために使うものです。
毛穴ケアとしてたまに使う分には問題ありませんが、頻繁な使用は避けましょう。

この記事のまとめ

マスクで角栓ができる主な原因は、摩擦と乾燥です。
肌に合ってないマスクを使うと、角栓が増えてしまいます。

マスクをつける時間が長い人は、なるべく肌にやさしい素材のマスクを選ぶようにしてください。

蒸れを感じたときはマスクを外すのではなく、ティッシュで拭くのも一つの手です。
スキンケアの習慣をつけて、角栓ができにくい肌に整えましょう。

なかなか角栓が取れないと悩む場合は、専門家に相談するとすぐ解決できますよ。

男性のスキンケア方法を教えます!お肌の悩みはペペペメン公式LINEにお任せ

ト

ペペペメン公式LINEでは、以下の悩みに対する解決案を提案しています。

「角栓がずっと取れない…むしろ悪化してる気がする」
「最近、鼻が黒ずんできてしまった」
「スキンケアをしているのに良くならない」、、、などなど!

 

肌の悩みや化粧品全般のご相談に対応しているので、スキンケアについてお困りの際は気軽にお声がけください!

気軽に相談してみるト

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。