肌が弱い男の悩みを解決!肌が弱くなる原因と対策をご紹介!

ちょっとした刺激でも肌トラブルが起こりやすくなる「敏感肌」

ひげ剃りのあとにかぶれる」「乾燥が気になる」「ニキビができやすい」といった悩みを抱える人も多いのではないでしょうか?

私も髭剃り後に赤みが出やすく、普段からニキビも出やすい敏感肌の仲間です。

そこで今回は、肌が弱くなる原因と対策について紹介をしているので、是非参考にしてください。

私もこの方法で、敏感肌ながら肌トラブルを軽減できているので、一緒に肌悩みを改善しましょう!

敏感肌とは?

髭の生えた敏感肌男性

「敏感肌」とは、

肌の水分と油分のバランスが崩れることで敏感になり、外部刺激により炎症を起こしやすい状態のことを言います。

肌の「バリア機能」が低下しているので、刺激に対する抵抗力が落ち、ニキビ肌荒れ炎症等の肌トラブルへと繋がりやすくなってしまいます。

敏感肌が悪化して肌トラブルを起こしてしまわないよう、毎日の「生活習慣」を見直し、「保湿ケア」をしっかり行うことが大切です。

 

また、紫外線や汗、化粧品などの外的刺激を受けることによって肌内部の神経が過敏となり、顔が痒くなったり敏感肌になるともいわれております。

まずは、肌が弱くなる原因を理解し、その原因にあった対策をとりましょう。

肌が弱くなる3つの原因

肌が弱くなる原因 3つ

ここでは、「肌が弱くなる原因を3つご紹介します。

・原因①間違った洗顔
・原因②カミソリ負け
・原因③ストレスと体調不良

一つずつ見ていきましょう。

原因①間違った洗顔

間違いやすい洗顔として、「洗顔をする時」と「洗顔後」に分けて説明します。

【洗顔をする時】
・汚れを落とそうとゴシゴシ洗う(手の摩擦で肌を傷つけてしまう)
・高温のお湯で洗い流す(皮脂が過剰に落ちてしまう)
・フォームを泡立てない(手が肌へ接触し摩擦で傷ついてしまう)
【洗顔後】
・タオルでゴシゴシ拭く(タオルの繊維で肌を傷つけてしまう)

間違った洗顔は、外的刺激となり肌が過敏になる原因になってしまうので注意が必要です。

原因②カミソリ負け

カミソリ負け」とは、

ヒゲ剃りで肌の角質層が傷つき、ひりつきや痛み、赤みや湿疹など、肌に発生する炎症

のことを言います。

カミソリ負けをしてしまう原因は次のようなものがあります。

・髪剃りのメンテナンスをしていない(刃が劣化し、肌を傷つけてしまう)
・肌に刃を押し当てている(肌を切りつけてしまう)
・逆剃りをしている(毛を引っ張って剃るため肌に負担が掛かる)
ヒゲ剃りは肌を痛めてしまうので、「正しい剃り方」と「摩擦を軽減する工夫」が必要です。

原因③ストレスと体調不良

ストレス」を受けると、自律神経が乱れて血流を悪くなってしまいます。

その結果、

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が不調になり、紫外線などの環境ストレスの影響

を受けやすくなってしまいます。

また、体調不良も肌の状態を弱くしてしまう原因の一つです。

体調不良」になると、

血行が悪くなり、肌の細胞に栄養が行き届かず、バリア機能が低下

してしまいます。

体調不良になってしまう原因は次のようなものがあります。

・運動不足   例)長時間のデスクワーク
睡眠不足   例)ストレスや夜更し
偏った食生活 例)脂っこいものや甘いものを食べ過ぎる

これらは、肌の調子を悪くしてしまう原因になるので注意が必要です。

敏感肌の3つの対策

ここでは、「敏感肌の対策を3つご紹介します。

・対策①正しい洗顔を行う
・対策②肌に優しいシェービング剤を使う
・対策③化粧水で肌の保護をする

一つずつ見ていきましょう。

対策①正しい洗顔を行う

まずは、肌を傷つけない「正しいスキンケア」を理解しましょう。

【正しい洗顔】
・フォームはしっかり泡立てる(指の腹で泡をころがして洗う)
・すすぐ時はぬるま湯で洗う(35℃前後)
・柔らかいタオルで優しく拭く(フェイスタオルを使う)
肌が荒れやすい方は、敏感肌専用の洗顔料を選ぶと良いでしょう。

対策②肌に優しいシェービング剤を使う

シェービング剤」は、

肌の滑りをよくし、カミソリ負けを防止してくれる役割

があります。

シェービング剤の種類には、次の3つのタイプがあります。

ジェルタイプ・・・無色透明で髭を確認しやすく、剃り残しを防げる
フォームタイプ・・・柔らかい泡で肌を守りながら剃るため、カミソリ負けしにくい
ジェルフォームタイプ・・・ジェルとフォームの特徴を併せ持ったタイプ

ジェルタイプは、深堀りしたい人にはおすすめですが、カミソリ負けしやすいデメリットがあるため、敏感肌の人は、「フォームタイプ」か「ジェルタイプ」を選びましょう。

シェービング剤には、抗炎症成分である「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合しているものがおすすめです。

また、メントールが含まれると剃った後に肌がヒリヒリする場合があるので、「ノンメントール」と書かれているものを選ぶと良いでしょう。

対策③化粧水で肌の保護をする

化粧水には、次の効果があります。

・整肌(肌に水分を与えて肌の調子を整える)
・保温(肌に保湿成分を与えて保護する)

洗顔後、何もしないでいると肌の水分はどんどん奪われてしまい、乾燥してしまいます。

そして、紫外線やアレルゲン(アレルギー物質)、雑菌などの外部刺激に反応しやすくなり、肌荒れに繋がってしまうので、化粧水でしっかりケアすることが大切です。

化粧水を選ぶ時は、保湿力が高いしっとりタイプがおすすめです。

エモリエント成分」「チャ葉エキス」「ヒアルロン酸」といった保湿成分が含まれているものを選ぶと良いでしょう。

化粧水をつける際は、ハンドプレス(手のひらを使って押し込むように馴染ませること)で行いましょう。

>>正しい化粧水の方法はこちらから

肌が弱い男性におすすめの化粧水3選

ここでは、「肌が弱い男性におすすめの化粧水を3つご紹介します。

・ORBIS Mr. スキンジェルローション
・ZIGEN オールインワンフェイスジェル
・ALLNA オーガニック ヒアルロン酸 化粧水

一つずつ見ていきましょう。

ORBIS Mr. スキンジェルローション

ORBIS Mr. スキンジェルローション

「ORBIS(オルビス)のメンズ用オールインワン化粧水」は、メンズスキンケアシリーズMr.(ミスター)の男性肌の肌のために開発された化粧水です。

メントール不使用で、「保湿成分」と「抗菌・抗炎症成分」を配合しています。

【評判】
・出来物はできにくくなった。
・昼になってもしっとり感が続く。
・顔の脂っぽさが軽減した。

Amazonで詳しく見る

ZIGEN オールインワンフェイスジェル

ZIGEN オールインワンフェイスジェル

「ZIGEN(ジゲン)のオールインワンフェイスジェル」は、保湿力が高く、低刺激性で肌に優しい化粧水です。

化粧水・乳液・美容液・クリームが1本に詰め込んだ、「オールインワンタイプ」の保湿化粧水なので、手軽に済ませたいという方におすすめです。

【評判】
・中身は透明なジェル状の液体で出す量も調整できて使いやすい。
・髭剃り後でも染みることなく顔全体に使える。
・塗った瞬間に美容成分が染み込んでる感じがして、浸透感が抜群に良い。

Amazonで詳しく見る

ALLNA オーガニック ヒアルロン酸 化粧水

ALLNA オーガニック ヒアルロン酸 化粧水

「ALLNA(オルナ) オーガニック ヒアルロン酸 化粧水」は、天然由来成分で作られた、お肌への刺激が少な化粧水です。

無添加処方」で敏感肌でも、安心して使用できます。

【評判】
・ハーブの香りで、アロマっぽくリラックスできる香り。
・ベタつきもなく、着け心地がいい。
・コスパが良い。

肌に優しい生活習慣とスキンケアを心がけよう

今回は、肌が弱くなる原因と対策について紹介しました。

洗顔をする時は泡で優しく洗い、洗顔後は化粧水でしっかり保護をすることが大切です。

また、カミソリ負けを防ぐために「シェービング剤」も使いましょう。

毎日の保湿ケアの習慣を付けて、綺麗な男性の肌を作りましょう!

>>肌が弱い方のためのオーガニックコスメ(開発中)はこちらから

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。