毛穴が開いている男性の顔

男性の毛穴を閉じる方法とは|何が原因で開くのか紹介

The following two tabs change content below.
sakkosyu

sakkosyu

「大阪府在住20代のライター。学生時代に部活動に打ち込み、その影響でニキビ肌に悩んでいました。そこから正しいスキンケアを勉強して今ではつるつる肌に。さらに健康にも気を遣って、年を取っても若々しい体を目指しています。」

男性の美容関係の悩みとしてよく挙がるのが毛穴です。

スキンケアを一切していないと加齢に伴って毛穴が開いていくので、年をとってからふと鏡を見ると驚くこともあるでしょう。

その結果、実年齢よりも老けてみられる可能性も高いので、見た目を気にする方にとっては嫌だと感じるはずです。

そこで男性の毛穴を閉じる方法や原因を紹介していきます。

肌年齢を若返らせたい方はぜひ参考にしてください。

 

男性の毛穴の種類とは|閉じる方法も紹介

男性の毛穴には大きく分けると以下の3種類があります。

  • 皮脂が詰まった状態
  • 黒ずんだ状態
  • たるみでできる毛穴

毛穴に皮脂がたまると白っぽくなります。

その白っぽい汚れは皮脂と古い角質が混ざったものなので、洗い落とせば消えるでしょう。

ただそのまま放置していると黒ずんできます。

これは皮脂が空気に触れることで酸化して、黒くなってしまうのです。

黒くなってしまうと取り除くのが難しいので、白い段階でケアすることが美肌でいるポイントです。

そして皮膚のたるみでできた毛穴は肌の老化によってみられます。

例えば加齢や紫外線を浴びると肌にダメージが蓄積して肌がたるみやすいです。

このように毛穴には3つの種類がありますが、基本的に対策のとり方は同じです。

  • クレンジング
  • 洗顔
  • 保湿
  • パック
  • マッサージ

主にこの5つが効果的です。

ではこの5つのやり方について詳しく紹介していきます。

毛穴を閉じる方法①クレンジング

クレンジングとは肌に付いた油性の汚れを落とす化粧品です。

化粧を落とす時に使うことが多いですが、皮脂を落とす効果をもあります。

皮脂を落とすと聞くと洗顔だけでも十分なように感じるかもしれません。

ただ洗顔は角質や汗などは落とすことができても、皮膚の奥にある汚れまで落とすのは難しいです。

一方クレンジングなら皮膚の奥まで届くので、穴を閉じるのに効果があります。

そしてクレンジングする頻度ですが、基本的に1~2週間で問題ありません。

男性の中にはスキンケアを面倒に感じる方も多いと思いますが、頻度が高くないのでそこまでの手間ではないでしょう。

ただ皮脂の分泌が多いオイリー肌の人は毎日塗るとより効果があります。

毛穴を閉じる方法②洗顔

皮膚の汚れを落とすのに洗顔は欠かせないアイテムです。

顔には人の目に見えない汚れが付いているので、洗わないと毛穴が詰まります。

そのため毎日洗顔を行うので若々しい肌でいるポイントです。

そして洗顔をする時には正しいやり方というものがあります。

  1. 手をせっけんなどできれいにする
  2. 汚れを取りやすくするためにぬるま湯をかける
  3. 洗顔料をもこもこに泡立てる
  4. 1~2分程度泡で洗う
  5. ぬるま湯で洗い落とす

洗顔をする際には上記の方法を参考にしてください。

あまり洗顔をしすぎると、肌の水分量が減って乾燥状態となり、皮脂過剰分泌となることで、さらに毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。

なので、洗顔は基本的に1日1回で良いです。

毛穴を閉じる方法③保湿

フェイスパックで保湿をする男性

スキンケアの中でも重要なのが保湿です。

せっかく皮脂汚れを落としても保湿をしないと毛穴を閉じるのは難しいでしょう。

特に洗顔後や風呂上りは肌が乾燥しやすくなります。

肌が乾燥すると皮膚を潤わせるために勝手に皮脂を生み出すので、洗顔した意味がありません。

皮膚を乾燥させないためにも風呂上りや洗顔後にはできるだけ早く保湿しましょう。

毛穴を閉じる方法④顔パック

男性の毛穴を閉じるのは基本的に上記の3つを行っておけば大丈夫ですが、徹底的に対策したい場合はパックを利用するのもおすすめです。

パックと聞くと女性がするイメージが強いので、男性がするのに抵抗を感じるかもしれません。

ただパックは角栓や皮脂、角質などを除去できるので穴を閉じるのに効果的な方法の1つです。

そしてパックをする時は以下の点に注意しておきましょう。

  • 洗顔をして皮膚がきれいな状態でする
  • 皮膚への負担が大きいので2週間に1度だけする
  • パックをした後は保湿する

パック後は皮脂が取り除かれた状態になるので皮膚が乾燥します。

乾燥すると皮脂が分泌されるので必ず保湿をしましょう。

毛穴を閉じる方法⑤マッサージ

毛穴が開く原因の一つに皮膚の老化があります。

その老化を防ぐにはマッサージすると効果的です。

では毛穴を閉じる効果が期待できるマッサージの方法を紹介します。

  1. 頬筋(頬の硬い部分)に手の平の肉厚な部分を当てる
  2. ゆっくりと10回ほどぐるぐる押し回す
  3. 唇の片側だけを上げて下げる(左右3回ずつ)
  4. くちびるを合わせてあごを突き出す(3回)

こちらのマッサージをすることで血行が良くなるので、顔の肌が全体的に良くなる効果も期待できます。

そこまで時間がかかるものでもないので、毎日の隙間時間におすすめです。

男性の毛穴が開く3つの原因とは

男性の毛穴が開く原因はこちらです。

  • 皮脂の分泌量が多い
  • 洗顔などで汚れを落とせていない
  • 加齢

では3つの原因について詳しく見ていきましょう。

ペペペメン公式ライン登録はこちら

原因①皮脂の分泌量が多い

男性は女性よりも皮脂腺が発達しています。

皮脂腺とは皮脂を分泌する組織で、その組織が機能することで皮膚から油分が出てくるという仕組みです。

皮脂の本来の役目は乾燥や外敵から守ることなので、皮脂の分泌が少ない乾燥肌は保湿をしないと肌荒れを起こしやすいです。

一方で分泌が多い人はある程度除去しておかないと毛穴が詰まり、アクネ菌が繁殖しやすい肌環境になります。

アクネ菌が過剰に繁殖するとニキビになるでしょう。

男子高校生の場合はニキビができやすいイメージもあると思いますが、皮脂の分泌の除去をしていない人も多いからです。

肌荒れを起こさないためにも、特に男性は気を付けましょう。

原因②汚れを落とせていない

美肌になるためには皮膚の汚れを落とすことが必須ですが、ただ洗顔をしていれば良いというわけではありません。

しっかりと汚れを落とす必要があります。

汚れが十分に落とされないと、それがたまっていって角栓となり毛穴に詰まります。

角栓を作らないためにその日の汚れをしっかりと落とすことが大切です。

紹介した洗顔方法で毎日洗うと角栓ができにくいので、これを機会に正しい洗顔を心がけると良いでしょう。

そして洗顔をした後はタオルで水気をしっかりとふき取ることも大切です。

水気には汚れが付着している可能性もあるので、清潔なタオルでふき取りましょう。

また紹介したように洗顔後は皮脂が分泌されやすい状態です。

新しく皮脂が分泌されると効果が薄れるので、洗顔後はできるだけ早く保湿しましょう。

原因③加齢

人間の皮膚にはコラーゲンやエラスチンという皮膚の弾力を生み出す成分がありますが、これらの成分は年をとると共に減っていきます。

皮膚の弾力がなくなると、毛穴が円形から楕円形に形を変えていき、最終的にはつながって帯状になる可能性もあります。

帯状になると修復するのに時間がかかるので注意が必要です。

年をとるのは避けられませんがスキンケアやマッサージで改善できます。

最近、年をとって毛穴が目立ってきたという方は紹介したスキンケアやマッサージを試してみてください。

毎日続けていると数か月後には何かしらの効果が現れているはずです。

まとめ

毛穴を閉じるには以下の方法が効果的です。

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. パック
  4. 保湿
  5. マッサージ

スキンケアをする順番は番号通りです。

男性がここまでするのは面倒に感じるかもしれませんが、毛穴を閉じるにはこれが効果的です。

どうしても面倒に感じる人は最低限、洗顔と保湿だけはしておきましょう。

余裕があるという方はクレンジングやマッサージも取り入れるとより効果的です。

毛穴が気になっている男性の方は、紹介したスキンケア方法をぜひ参考にしてください。

お肌の悩みはペペペメン公式LINEにお任せ!

お肌に関して以下のような悩みを持っていませんか?
最近毛穴が気になっている
どんなパックを選べばいいかわからない
正しいスキンケアの方法を知りたい!
などのお悩みがある場合は、ペペペメン公式LINEまで相談を!

ペペペメン公式LINEでは、肌の悩みに関してサポートをしています。
無料で相談できるので、気軽にお尋ねください。

ペペペメン公式ライン登録はこちら

The following two tabs change content below.
sakkosyu

sakkosyu

「大阪府在住20代のライター。学生時代に部活動に打ち込み、その影響でニキビ肌に悩んでいました。そこから正しいスキンケアを勉強して今ではつるつる肌に。さらに健康にも気を遣って、年を取っても若々しい体を目指しています。」

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。