ザクロ果実エキス

ザクロ果実エキスが肌にもたらす効果4つの効果とは?

ザクロは古くから古代の果実と言われるほど栄養価が高いものです。

そんな高栄養価のザクロは植物エキスとして化粧品に含まれることもあります。

ザクロ自体は栄養が高くさまざまな効果がありますが、植物エキスの場合はどういった作用をもたらすのでしょうか。

そこでザクロ果実エキスが肌にもたらす効果についてご紹介していきます。

ザクロ果実エキスの肌に与える効果は4つある

ザクロ果汁エキス

ザクロ果実エキスが肌にもたらす効果は以下の通りです。

  • ブースター効果
  • コラーゲンの生成を促進する作用
  • 抗酸化作用
  • アクアポリンの分泌を促す効果

いずれも美肌作りに必須な要素なので、ザクロ果実エキスが含まれた化粧品で毎日スキンケアすることで徐々に美肌になれるでしょう。

ちなみにザクロ果実エキスは男性にも女性にも効果があります。

性別によって効果が異なるということもないので安心してください。

ブースター効果

ブースター効果とは水分や有効成分の浸透を促進する作用のことです。

よく化粧品にブースター美容液や導入美容液といった商品がありますが、それらと似たような効果があります。

ブースター美容液は化粧水や乳液の浸透率を上げるために使うのが一般的です。

浸透率を上げることで、化粧水に含まれる保湿成分や美容成分が通常より吸収されやすくなります。

皮膚が水分や栄養を摂取した結果、正常な周期で肌のターンオーバーが行われてつるつるの肌になれるかもしれません。

肌のターンオーバーとは肌が生まれ変わることで、基本的に28日周期で行われます。

しかし水分量の不足や加齢が原因で徐々にターンオーバーされる周期が遅れてしまうのです。

周期が遅れた結果、肌が生まれ変わらないので古い角質がいつまでも残っていることになります。

その古い角質が黒ずみやシミの原因です。

そんな皮膚の健康に関係しているターンオーバーは、ザクロ果実エキス入りの化粧品を使うことで正常の周期にできる可能性があります。

ターンオーバーは睡眠や食生活なども関係しているのでザクロ果実エキスだけでは改善しませんが、少なくとも皮膚の状態は改善するでしょう。

コラーゲンの生成を促進する作用

コラーゲンは肌を構成する栄養素なので、皮膚の健康と美容に欠かせません。

しかしコラーゲンは年齢を重ねるにつれて体内で生成される量が減っていきます。

具体的には25歳がコラーゲンが分泌されるピークです。

26歳以降はコラーゲンの分泌量が徐々に減っていき、40歳ではピーク時の2分の1、60歳では3分の1にまで減ります。

加齢でコラーゲンが不足するので、年をとるとシワやくすみができやすくなって、あっという間に老けた見た目になるのです。

このように皮膚の健康状態と密接に関係しているコラーゲンは、特定の食材や化粧品を取り入れることで分泌量を増やすことができます。

その食材の一つがザクロということです。

ザクロ果実エキス入りの化粧品で毎日スキンケアすることで、コラーゲンの分泌を促せて、年齢を重ねても若々しい肌でいられるでしょう。

抗酸化作用

抗酸化作用とは体内に有害な影響を与える活性酸素の働きを弱める効果があります。

人間は呼吸するために大量の酸素を日常的に吸いますが、そのうちの約2%が人体に悪影響を与える活性酸素です。

活性酸素が細胞を攻撃して、肌のくすみやたるみなど老化の原因になる悪影響を与えます。

このように聞くと活性酸素が怖く感じるかもしれませんが、人間の体には活性酸素を分解する抗酸化作用があります。

基本的には活性酸素を体内に取り込んでも抗酸化作用が働いて、細胞を壊す前に活性酸素は無害なものへ分解されるので問題ありません。

しかしこの抗酸化作用も加齢で徐々に減っていくのです。

しかも抗酸化作用を体内で作り出す力のピークは20代と早いタイミングで衰えていきます。

何の対策もしないと徐々に活性酸素に細胞を壊されて、肌が老化していくでしょう。

若いうちから抗酸化作用があるザクロ果実エキス入りの化粧品を使っていると、若々しい肌でいられるかもしれません。

ちなみに抗酸化作用が衰えると老化以外にも以下の悪影響が発生します。

  • 動脈硬化
  • 生活習慣病

このように体内の抗酸化作用が減ると体の健康も危ういです。

年をとってから重い病気にならないためにも、日々の食事で亜鉛やセレンなど抗酸化作用の分泌を促す成分を摂取しておきましょう。

例えばキウイ、イチゴ、トマトなどの野菜やフルーツ、納豆、卵などが効果的です。

アクアポリンの分泌を促す効果

ザクロにはタンパク質のアクアポリンの働きを促す効果もあります。

アクアポリンは皮膚の水分量や弾力に関係する成分です。

肌の健康状態に関係するアクアポリンも加齢で生成量が減っていき、徐々に皮膚の水分量が減っていきます。

皮膚の水分量が減ると乾燥したり、肌荒れを起こす可能性が高いです。

アクアポリンの分泌はザクロ果実エキスで促せるので、みずみずしい肌になるためには必要な成分の一つです。

ザクロ果実エキスには10個の成分が含まれている

ビタミンCと書かれている黒板の周りに野菜やフルーツがおかれている

主に肌の老化に対する効果があるザクロ果実エキスですが、実はザクロ自体には以下の成分が含まれています。

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンC
  • ナイアシン
  • カリウム
  • タンニン
  • アントシアニン
  • エラグ酸
  • クエン酸
  • エストロン

これらの成分は美肌を作る成分ばかりです。

例えばビタミンB1は皮膚や粘膜の健康を維持します。

他にもビタミンCはコラーゲンの働きを持っていて、さらに抗酸化作用まであるのです。

どちらの効果もご紹介したように美肌作りには必須です。

さらに、ビタミンCとエラグ酸はメラニンの色素沈着を抑える成分の生成を促します。

メラニンが色素沈着すると黒ずみやそばかすなど肌トラブルが起こりますが、ザクロ果実エキスが含まれていると事前に予防が可能です。

このようにザクロには肌へ良い効果を与える複数の成分が含まれています。

化粧品の場合は直接体内に取り込むわけではないので多少効果は落ちますが、それでも継続して化粧品を使うことで効果が現れてくるでしょう。

ザクロ果実エキスに副作用がないから安心!

美肌に効果てきめんなザクロ果実エキスには基本的に副作用がありません。

昔から美容効果が高いとして使われてきたので安全性が高いです。

しかしすべての人に合うわけではありません

中にはザクロでアレルギー反応を示すこともあるでしょう。

耐性を持っているか分からないという場合はパッチテストが効果的です。

パッチテストで化粧品を試すと自分の体に合っているかどうか分かります。

パッチテストのやり方は以下の通りです。

  1. 上腕の内側を石けんでよく洗って水気をふき取る
  2. 洗った部分に約1㎝の円状で化粧品を付ける
  3. 30分後にはだのかぶれやかゆみなど異常が起きていないか確認する
  4. 異常がない場合は1日後、2日後と続けて確認する
  5. 2日後に問題なければ化粧品が肌に合っている

パッチテストは2日かかりますが、肌荒れを起こさないためにも重要です。

まとめ

タオルで体をふいている男性

ザクロ果実エキスには主に4つの効果があります。

  • ブースター効果
  • コラーゲンの生成を促進する作用
  • 抗酸化作用
  • アクアポリンの分泌を促す効果

このように主に肌の老化を防止させる効果です。

人は年をとると肌の若々しさを保つ成分の分泌量が減ります。

何のスキンケアもしていないと実年齢より老けて見られるかもしれません。

見た目年齢を若くするためにもザクロ果実エキスは効果的です。

若々しい肌を手に入れるために化粧品を選ぶ際には成分表示を確認してみるのも良いでしょう。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。