オーガニック

オーガニックは敏感肌に合うの?気になるメリットと選び方を解説!

敏感肌の人に人気がある「オーガニックコスメ」

これからオーガニックを使うか迷ってる人の中で「オーガニックコスメは敏感肌に合うのか?」と気になる方も多いのではないでしょうか?

実はオーガニックコスメには敏感肌に合う成分や設計がされているものもあります。

そこで今回は、オーガニックコスメについて詳しく解説してるので是非参考にしてください。

>>敏感肌に合うメンズ専用のオーガニック化粧水はコチラ

〈この記事を読むと次のことがわかります!〉
➩オーガニックコスメを使う「メリット」がわかる。
➩オーガニックコスメの「選び方」がわかる。
➩敏感肌におすすめのオーガニックの「化粧水」がわかる。

オーガニックコスメは敏感肌に合うのか

オーガニックコスメとは、

農薬や化学肥料などの化学物質に頼らずに、自然の力で育てられた植物由来成分を配合したコスメ

のことを言います。

つまり、オーガニックコスメは、自然由来成分で作られているため、一般のコスメに含まれる合成成分と比べると、「副作用」が少なく、「肌本来の美しさ」を引き出してくれます。

では、敏感肌の人に合うものなのか?

肌との相性なので、必ずしも「オーガニック=敏感肌に合う」とは限りません。

しかし、オーガニックコスメは、少ない原料でシンプルに作られており、

肌に刺激を与える成分に当たることが少ないため、

一般のコスメよりも、敏感肌に適していると言えるでしょう。

オーガニックコスメのメリットについてまとめているので、詳しく見ていきましょう。

オーガニックコスメを使う3つのメリット

ここでは、オーガニックコスメを使うメリットを3つ紹介します。

・肌への負担が少ない
・肌本来が持つ美しさを引き出してくれる
・天然アロマ成分の香りでリラックスできる

一つずつ詳しく見ていきましょう。

肌への負担が少ない

オーガニックコスメは、石油由来成分や化学合成成分を極限まで抑え、「植物から抽出したエキス」を使っています。

化学合成成分とは、自然界に存在する成分を真似て作ったもの。

そのため、一般のコスメとよりも「副作用的な症状」が出にくいというメリットがあります。

化学合成成分が含まれている一般のコスメの場合は、肌への刺激が強いため、「肌荒れ」を起したりなどの副作用的な症状が表れる場合があります。

比べてオーガニックコスメは、自然由来の成分を使用しているので、

反作用が出にくく、低刺激なコスメが多いので

敏感肌の方におすすめのコスメです。

肌本来が持つ美しさを引き出してくれる

オーガニックコスメは、化学合成成分で即効的に肌を作り上げるのではなく、

自然治癒力を高めて肌の健康を取り戻すこと

を目的としています。

そのため、お肌の持つ再生機能を活発化し、美しい肌を手に入れるのをサポートしてくれます。

また、オーガニックコスメは植物由来成分が配合されているため、その成分が持つ抗酸化力に優れているため、シミやシワの原因と言われる「紫外線から肌を守る力」が強くなります。

抗酸化力とは、活性酸素によって肌の酸化を抑える力のこと。

天然アロマ成分の香りでリラックスできる

オーガニックコスメには、マッサージやアロマディフューザーにも使う「アロマオイル(精油)」が使われていることが多いです。

そのため、スキンケアをしながら、

アロマの香りで心身ともにリラックスできる

こともオーガニックコスメならではのメリットです。

精油が使われ合成香料を使用していない分、

「香料による肌荒れを起こした」

などの肌トラブルに悩まされている方にとっては良いかもしれません。

敏感肌の人が失敗しないオーガニックコスメの選び方

オーガニックコスメ

ここでは、敏感肌の人が失敗しないオーガニックコスメの選び方を3つ紹介します。

・オーガニック認証(エコサート認証)を指標にして選ぶ
・思い当たる敏感肌の原因を考えた上で肌に合うものを選ぶ
・添加物に気をつけて選ぶ

一つずつ詳しく見ていきましょう。

オーガニック認証(エコサート認証)を指標にして選ぶ

オーガニック認証とは、

有機栽培(オーガニック)で作られており、
農林水産大臣が定めた品質基準や表示基準に合格した製品であることを証明するための認証

のことを言います。

日本の食品では、オーガニック認証されたものには「JASマーク」があります。

しかし、化粧品の場合、日本ではまだオーガニックコスメの定義が法的に決まっていません。

つまり、日本のオーガニックコスメの場合は、化粧水の中にほんの「0.1%」でもオーガニック成分を配合すれば、その他の成分がすべて石油由来成分、化学合成成分であっても「オーガニックコスメ」と名乗れてしまうわけなのです。

そのため、クオリティに雲泥の差がでてしまうのが現状です。

購入する際は、次のことを確認して選ぶと良いでしょう。

❏確認事項
・自社の製造基準を設けていて、「オーガニック植物の配合比」を公表しているもの。
・原材料表示で「化学物質」が明確に記載されているもの。
・植物の「原産地」や「製造」がどこで行われているのかが記載されており、安心して使えるもの。

ちなみに、日本ではエコサート・ジャパン株式会社が、国内でオーガニックコスメ認証を行っています。

エコサート認証マーク

本部はフランスに本部があり、日本に拠点があります。

エコサート認証されているものには、このように「ECOCERT(エコサート)マーク」が表示されているので、

確認をしておくと良いでしょう。

敏感肌の原因を考えた上で肌に合うものを選ぶ

敏感肌といっても原因はさまざまです。一般的には、次のようなものがあります。

❏敏感肌の理由
・アレルギー症状や皮膚炎からの悪化
・肌の乾燥の悪化
・間違ったスキンケアによる肌へのダメージ
・ホルモンバランスによる体調の変化(妊娠・出産・閉経など)
・紫外線によるダメージ
・精神的ストレス

この中の原因によっては、オーガニックコスメが敏感肌に合わない場合もあります。

例えば、「植物アレルギー」です。

食品でもアレルギーを起こす人がいるように、オーガニックコスメに含まれる「植物エキス」が原因で、アレルギー反応やかぶれが起きる可能性があります。

そのため、商品が肌に合うかどうかを確認するために、

試供品があるものは実際に試してみてみる

ことをおすすめします。

試供品がないものに関しては、パッチテストといって、自分の腕などにつけてみてアレルギー反応が出るかを確かめる方法があります。

顔につける前に、上腕などの目立たない箇所でパッチテストをすると良いでしょう。

添加物に気をつけて選ぶ

オーガニックコスメと言っても、なかにはパラベンなどの防腐剤やエタノールを使用していることがあります。(※パラベンや防腐剤などが悪いという訳ではありませんので、ご理解くださいませ)

つまり、敏感肌の人が化粧品選ぶときは、

肌に「不必要な成分(肌への刺激になる添加物)」がどれだけ取り除かれているか

を確認することが大切です。

しかし、「無添加=安心」という訳ではないので、誤解をしてはいけません。

添加物が入っているのには理由があるので、無添加にこだわるのではなく、自分の「目的」に合わせて化粧品を選ぶことが大切です。

【男性向け】おすすめのオーガニック化粧水3選

ここでは、男性向けのおすすめのオーガニック化粧水を3つ紹介します。

・無印良品 オーガニック保湿化粧液
・オルナ オーガニック 化粧水
・ジョンマスターオーガニック R&Aハイドレイティングトーニングミスト

一つずつ詳しく見ていきましょう。

無印良品 オーガニック保湿化粧液

無印良品 オーガニック保湿化粧液

無印良品 オーガニック保湿化粧液は、「8種類のオーガニック植物エキス」とオーガニックの「アロエベラ液汁」を天然うるおい成分として配合した化粧水です。

アロエベラ液汁は、「肌の生まれ変わり」を促進し、古くなった肌やカサカサ肌を健康的な状態にしてくれます。

【評判】
・もっちり感の持続が長い!
・アロマと柑橘の爽やかな良い香りがする!
・ベタつかず、しっかり保湿してくれる!

Amazonで詳しく見る

オルナ オーガニック 化粧水

オルナ オーガニック 化粧水

オルナ オーガニック  化粧水は、23種類の「オーガニック成分」と12種類の「美容成分」を配合した化粧水です。

添加物(合成香料・着色料・鉱物油・エタノール)不使用の「無添加処方」なので、敏感肌の方でも安心して使用できます。

【評判】
・ハーブの香りで、アロマっぽくリラックスできる香り。
・ベタつきもなく、着け心地がいい。
・コスパが良い。

ジョンマスターオーガニック R&Aハイドレイティングトーニングミスト

ジョンマスターオーガニック R&Aハイドレイティングトーニングミスト

ジョンマスターオーガニック R&Aハイドレイティングトーニングミストは、美肌成分「アロエべラ液汁」や「ダマスクバラ花水」を配合した化粧水です。

ダマスクバラ花水は、「バラの女王」と呼ばれるダマスクローズの花びらを水蒸気蒸留したローズ水で、「保湿作用」や「抗菌作用」があり、乾燥や肌荒れを防ぐ効果が期待できます。

【評判】
・ローズの香りに癒される!
・ミストタイプだからムラなく無駄なく塗布できる!
・毎日使っていて荒れた肌も良くなってきた!

Amazonで詳しく見る

まとめ

今回の記事のポイントはこちらです。

〈今回のポイント!〉
➩オーガニックコスメは、「副作用」が少なく、「肌本来の美しさ」を引き出してくれる。
➩選ぶ前に、敏感肌の「原因」を知り、自分の肌に合うオーガニックコスメを選ぶ。
➩敏感肌の人には、「無添加設計のオーガニック化粧水」がおすすめ。

どのオーガニックコスメを選べば良いのか迷った時には、是非活用してください!

>>11つの無添加設計を実現したオーガニックコスメ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。