Featured Video Play Icon

「ニキビ=モテない」は間違い!ニキビがあってもモテる方法を3つ紹介!

女性の中には肌が汚い男性は恋愛対象外という方も多いです。

とはいえ、ニキビがあるからといって必ずしもモテないというわけではありません。

ニキビがある男性の中には、肌がきれいな人と負けないくらいモテる方もいます。

ではなぜ、肌が汚いのに女性からモテるのでしょうか。

この記事ではニキビがあってもモテる方法を紹介していきます。

肌にコンプレックスを感じている方は参考にしてください。

ニキビがあってもモテる方法

ニキビでもモテる3つのこと

ニキビがあってもモテる方法は3つあります。

  • ニキビを治そうと努力する
  • 肌荒れ箇所を隠す
  • 清潔感を出す

この3つを試すだけで肌荒れが原因でモテない可能性はずいぶんと減ります。

ニキビを治そうと努力する

ニキビは主に3つの原因でできます。

  • 栄養バランスが偏った食事をとっている
  • 充分な睡眠を確保できていない
  • 皮脂が毛穴に詰まる

主に生活習慣の乱れが原因なので、それを改善しましょう。

ニキビだからモテないというのは嘘ですが、生活習慣がだらしない方はモテません。

まずは生活習慣を変えることから始めましょう。

そうすれば体が健康的になって清潔感も生まれるので、モテない人生とはオサラバできるはずです。

とはいえ、今すぐ生活習慣を変えるのも難しいでしょう。

そんな方は化粧水などで肌の手入れをするのがおすすめです。

→今すぐスキンケア方法を確認する

肌荒れ箇所を隠す

ニキビなどの肌荒れはコンシーラーなどを使えば隠すことができます。

確かに肌荒れは治すことも大切ですが、すぐに効果は現れません。

少なくとも3カ月程度はかかると思っておいた方が良いです。

そのため、しばらくの間は肌荒れを気にすることになります。

もし、今すぐにニキビ問題を解決したいという方は化粧で隠すのがおすすめです。

男性が化粧をすると聞くとおかしいと感じるかもしれませんが、最近では化粧をする男性も増えています。

女性のようにチークやリップを塗る方は少ないですが、肌荒れ箇所を隠すくらいの化粧をしている方は意外と多いです。

上手に隠しさえすれば化粧は恥ずかしいことではないので、ニキビを隠したい方は試してみるのも良いでしょう。

今すぐ上手にニキビを隠す化粧法を確認する

清潔感を出す

ニキビが気になる方はそれ以外の場所で清潔感を出すとカバーできます。

例えば髪型や服装を変えるだけで肌荒れが気になりにくいです。

髪型はワックスを使って清潔感を出したり、服装ではおしゃれに決めると十分な清潔感が出ます。

そうすれば多少肌荒れしていても気になりません。

肌にコンプレックスがある方はトータルバランスで勝負しましょう。

ニキビがあってもモテるためにすべきスキンケア

ニキビ肌でもスキンケアをしよう

ニキビがあってもモテるためには日々のスキンケアが大切です。

肌を健康的にするためにも最低限以下のスキンケアをしておきましょう。

  • 洗顔
  • 化粧水
  • 乳液

これらのケアをしておくと肌がきれいになります。

生活習慣の改善と合わせればより早く肌荒れを治すことも可能です。

ただ、正しい方法でスキンケアしないと十分な効果を得られません。

どうするのが正しいやり方なのか見ていきましょう。

洗顔の仕方

洗顔する時は洗顔料を使います。

水分だけでは皮脂を十分に落とせません。

皮脂は過剰に分泌されると毛穴に詰まってニキビができやすくなります。

特に男性は皮脂の分泌が多い傾向があるので、ニキビに悩む男性には洗顔が必須です。

そんな洗顔は以下の方法でしましょう。

  1. ぬるま湯(35~40℃)で顔を濡らす
  2. 洗顔料を適量出す
  3. 洗顔ネットなどで泡をモコモコにする
  4. 泡を顔に優しく広げていく
  5. ぬるま湯で泡を落とす

洗顔をする時は泡をモコモコにすることが大切です。

トロっとしたテクスチャのまま使う方もいますが、そのまま使うと効果が落ちます。

洗顔料は十分に泡立てないと効果がないので気を付けましょう。

そして、最後にしっかりと泡を落とすことも重要です。

洗顔料には油分が含まれているので、泡残りがあると毛穴に詰まります。

毛穴に油分が詰まるとニキビの原因になるので、せっかくの洗顔も逆効果です。

泡残りがないように十分な時間をかけて泡を落としましょう。

化粧水の塗り方

洗顔が終わった後は急速に乾燥するので保湿する必要があります。

保湿は化粧水を使うのが一般的です。

化粧水を塗る時はこちらの手順を参考にしてください。

  • 顔の水気をふき取る
  • 適量(500円玉サイズ)のテクスチャを手の平に出す
  • 手の平を合わせて広げる
  • 顔に優しく塗っていく

化粧水を塗る時は優しく塗ることがポイントです。

化粧水を塗る時に手でパチパチする光景をよく見かけますが、あれはあまり良くありません。

肌は敏感なものなので、優しくしないと肌荒れを起こす可能性があります。

そのため、化粧水を塗る時は手のひらで優しく塗りこんでいきましょう。

乳液の塗り方

乳液は化粧水で保湿した肌の蒸発を防ぐ効果があります。

化粧水のみでは時間の経過と共に乾燥するので、乳液まですることが大切です。

そして乳液をする時は以下の方法でしましょう。

  1. 化粧水から1~2分時間をおく
  2. 乳液を適量手のひらに乗せる
  3. 手の平全体に広げる
  4. 顔に優しく付けていく

基本的な塗り方は化粧水と同じです。

ただ、化粧水から時間をおいてから乳液を塗る必要があります。

化粧水直後に乳液を塗るとドロッとした使用感になるので気を付けましょう。

以上がスキンケアの方法です。

異性にモテたいという方は今日からスキンケアを始めましょう。

【肌荒れに困る男性必見】ニキビを隠すための化粧方法

化粧下地ファンデーションコンシーラーがニキビを隠します

ニキビは以下の手順で化粧することで隠せます。

  • 化粧下地
  • ファンデーション
  • コンシーラー

肌荒れがなかなか治らないという方は化粧で隠すのも良いでしょう。

しかし、男性の中には化粧の仕方を知らない人も多いです。

正しい方法で化粧しないと浮いて見えるので、化粧していることがバレます。

そうすると女性の心証が悪くなるかもしれません。

そこで化粧の仕方を初心者向けに紹介していきます。

化粧前はスキンケアで肌を整える

化粧前は化粧水や乳液で保湿する必要があります。

保湿せずに化粧を始めるとノリが悪くなったり、時間が経つとメイクが落ちやすいです。

少し面倒かもしれませんが化粧前の準備で仕上がりが異なります。

異性にメイクがバレないためにもスキンケアはしっかりしておきましょう。

粧下地の塗り方

メイクをする時はまず化粧下地からです。

化粧下地を塗る時は以下の手順でしましょう。

  1. 小豆サイズのクリームを出す
  2. 皮膚の気になる所にピンポイントで塗る
  3. クリームを広げてなじませていく

ポイントはクリームを使いすぎないことです。

肌荒れがひどいと大量に使いがちですが、量が多いと明らかに浮いて見えます。

そうするとすぐにバレるので、小豆サイズだけを使いましょう。

もし化粧下地だけで隠れない場合はコンシーラーを使います。

ファンデーションの塗り方

ファンデーションの塗り方は化粧下地と同じで、適量のクリームを出してピンポイントで塗るだけです。

あとはクリームの色が目立たないようになじませると不自然さが消えます。

ファンデーションまで塗るとニキビ程度なら消えることが多いです。

しかし、目のクマや黒井くすみなどはファンデーションだけでは消えないこともあります。

ファンデーションで消えない部分ははコンシーラーをピンポイントで塗りましょう。

そうすれば顔の気になる所を隠せます。

このようにすれば顔の気になる場所を隠せるので、今すぐに見た目を良くしたい方は試してみましょう。

まとめ

ニキビがあってもモテる方法は3つあります。

  • ニキビを治そうと努力する
  • 肌荒れ箇所を隠す
  • 清潔感を出す

女性は肌が汚い男は恋愛対象外になることがありますが、必ずしもそうではありません。

しっかりとフォローすれば異性にも好意的に見てもらえます。

一番ダメなのは何もしないことです。

女性にモテるためには努力が必要なのでスキンケアを始める、生活習慣を改善するなど何か行動を起こしましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。