肌が汚い男が無理という女性は半数以上

【モテたい男性必見!】女性からすると肌が汚い男は無理なのか

肌が汚いと周りの目が気になるという男性も多いでしょう。

例えばニキビやニキビ跡だらけの顔と、つるつるの肌を比べると間違いなくきれいな顔の方が見た目が良いです。

そうすると女性から見て肌の汚い男性はどうなのでしょうか?

そこで女性から見て肌が汚い男は無理なのかどうか紹介します。

また、肌荒れに効果的なスキンケアのやり方や効果を初心者向けに解説しているので、肌荒れに困っている人はぜひ参考にしてください。

肌が汚い男は無理という女性は多い

肌が汚い男が無理という女性は半数以上いる。

日刊SPAが行った20~30代女性の300人を対象にした「中年男性の見た目で無理なところ」という調査を見ると、肌が汚い男は生理的に無理という方は173人もいます。

肌が汚い男が無理という女性が半数以上も締めていると考えると恋愛において大きく不利です。

顔にニキビ跡やシミがある、シワだらけという男性は女性からの評判が良くありません。

例えば肌荒れは遠目には見えないので、遠くから見るとカッコ良いと思われることもあります。

しかし実際に近づいて見ると、肌荒れが気になって恋心が一気に醒めるということも多いです。

このように肌が汚い男は恋愛において大きく不利になります。

ちなみに肌が汚い人は異性に関わらず、同性からしても好意的ではありません。

というのも、肌の見た目はその人の第一印象に大きく関わります。

第一印象は一度決まると変えるのが難しいので、肌が汚いだけで仕事やプライベートの面においても損です。

肌が汚いだけで人生を損するといっても過言ではないので、肌荒れしている場合はすぐにケアしましょう。

ちなみに日刊SPAの調査によると肌が汚い以外にも、鼻毛が伸びている、体臭がキツイということも生理的に無理なようです。

見た目に関する項目が多いので、女性からの見た目を気にする男性は清潔さを意識しましょう。

肌が汚い男性にはスキンケアがおすすめ

スキンケアで肌改善しよう 保湿クリームを手にとる女性

肌が汚い男性は毎日スキンケアをすることで改善することもできます。

この記事を読んでいる方の中には、すでに顔がニキビだらけなど肌荒れを起こしている人もいるでしょう。

そんな人は女性から良く思われていないと知ってショックを受けているかもしれません。

ただ、以下のスキンケアを日常的にすることで肌の汚い男から解放されるでしょう。

  • 洗顔
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液

これらのスキンケアは肌荒れに効果的なので、毎日することで数カ月後には肌荒れが改善しているはずです。

ではそれぞれのスキンケアにどういった効果があるのか見ていきましょう。

洗顔をすると肌荒れの原因である顔の汚れを落とせる

ニキビや吹き出物などの肌荒れが起きる原因の一つは皮脂汚れです。

男性の場合は女性より皮脂の分泌量が多いので、ニキビができやすいと言われています。

皮脂が過剰に分泌されると毛穴に詰まって、ニキビの原因とされるアクネ菌が過剰に繁殖します。

その結果、ニキビができるということです。

そんな皮脂汚れを落とすのはシャワーなどのお湯だけでは足りません。

お湯だけでも多少は落とせますが、それでも皮脂が残ります。

そこで洗顔料の登場です。

洗顔料には皮脂汚れを落とす効果があるので、新たにニキビができる可能性は減ります。

ニキビができなくなると後は現在残っているニキビを治すだけなので、時間が経つと肌のきれいな男になれるでしょう。

そして洗顔を終わった後は化粧水を塗ることが大切です。

化粧水は保湿する効果がある

洗顔すると皮脂汚れを落とせますが、保湿に必要な皮脂まで落ちた状態になります。

皮脂が完全になくなると急速に乾燥するので、新たに肌荒れができるかもしれません。

きれいな肌になるためにも、洗顔後はすぐに保湿効果がある化粧水を使いましょう。

そうすれば過剰に乾燥することもありません。

洗顔後に化粧水を塗るまでの時間は5分以内が理想的です。

洗顔をした後はとにかくすぐに化粧水を塗ることを意識しましょう。

化粧水を塗り終わったら次は美容液です。

美容液は美肌へと導いてくれる

美容液には以下の効果があります。

  • 保湿
  • 美白
  • エイジング効果
  • 皮脂抑制
  • UVケア

皮膚が汚い人にとっては理想的な効果でしょう。

スキンケアにおいて美容液は化粧水や洗顔と違って必ず必要な工程ではありません。

そのため、面倒な人は化粧水の後に乳液を塗っても良いですが、美容液の効果はさまざまです。

美肌へと導いてくれる効果が満載なので、余裕がある人は美容液も塗っておきましょう。

そして、美容液を塗った後は乳液を使います。

乳液は保湿を閉じ込める効果がある

化粧水や美容液を塗ると皮膚が保湿されますが、時間が経つにつれて水分が蒸発していきます。

数時間もすれば再びカサカサに乾燥するので、化粧水や美容液の効果が落ちるのです。

そのため、スキンケアの最後には乳液を塗っておきましょう。

乳液にはふたをする効果があるので、皮膚の蒸発を防げます。

以上が、洗顔の流れになりますが、正直面倒に感じている方も多いはずです。

肌が汚い男性はスキンケアに興味がない人も多いので、いきなり洗顔から乳液までするのは無理でしょう。

そんな方におすすめなのがオールインワンです。

オールインワンコスメには3つの効果が含まれる

サッと済ませたい方はオールインワンがおすすめ。

オールインワンコスメには美肌に必須な化粧水・美容液・乳液の効果が含まれています。

そのため、洗顔し終わった後にオールインワンコスメを塗ればスキンケアが完了です。

スキンケアが面倒で、毎日続けるのが無理という方には打ってつけのアイテムといえるでしょう。

便利なオールインワンコスメですが、商品によってはそれぞれの効果が落ちるというデメリットもあります。

単体で使った方が効果があるので、面倒に感じない人は化粧水・美容液・乳液をそれぞれ使った方が良いです。

ただ、オールインワンコスメに効果がまったくないわけでもありません。

もしこれからスキンケアを始める男性はオールインワンコスメから始めて、スキンケアに慣れてきたら単体で使うと良いでしょう。

【初心者向け】スキンケアのやり方と注意点

肌が汚い男性にはスキンケアがおすすめですが、正しい方法でやらないと効果が落ちます。

そこで洗顔と化粧水の塗り方や注意点を紹介します。

乳液や美容液は基本的に化粧水と同じやり方なので、化粧水と同じ方法でやってみてください。

洗顔のやり方

洗顔は以下の方法で行いましょう。

  1. 顔をぬるま湯(35~40℃)で濡らす
  2. 洗顔料を適量だけ手に取る
  3. 手の平を合わせてモコモコの泡を作る
  4. 泡を顔に優しく広げていく
  5. ぬるま湯で泡を落とす

ポイントはもこもこの泡を作ることです。

洗顔料は泡立てないと最大限の効果が発揮されません。

中途半端に泡立てると皮脂汚れを十分に落とせないので、新たにニキビができる可能性もあります。

そのため、洗顔料は泡立てネットなどを使用してしっかりと泡立てましょう。

化粧水のやり方

化粧水の塗り方はこちらです。

  1. 顔の水気をしっかりとタオルでふき取る
  2. 化粧水を適量だけ手に取る
  3. 手の平にまんべんなく広げる
  4. 顔に塗りこんでいく

ポイントは数回に分けて塗ることです。

一気に塗ろうとすると肌が化粧水を吸水してくれません。

そのため、適量を数回に分けて、肌が水分を吸着しなくなるまで塗りましょう。

ただ、このやり方は化粧水のみに当てはまります。

美容液や乳液の場合は基本的に1回だけで良いです。

乾燥しやすい口元や鼻周りは重ね付けしておくと良いでしょう。

また、化粧水を塗った後は1~2分程度おいて乾かす必要があります。

時間を空けずに美容液や乳液を塗ると混ざり合って効果が落ちるので注意が必要です。

ちなみに、たびたび登場する適量というのは商品に書かれています。

大体500円玉サイズと書かれていることが多いですが、使用前はよく確認しておきましょう。

 

まとめ

肌が汚い男は多くの女性から無理と思われています。

出会った瞬間に恋愛対象外とされることもあるので、恋愛的に見ると肌が汚いだけで大きく不利です。

美肌になるためにも、毎日スキンケアをしましょう。

スキンケアを毎日続けることで徐々にきれいな肌になります。

ニキビが目立たないきれいな肌になると、異性から急にモテるようになる展開もありえます。

もっと魅力的な男性になるためにも、まずは肌の手入れから始めましょう。

ペペペメンの公式ラインではスキンケア・ヘアケアのお悩みを受け付けています。
「ニキビ跡があるから、人の目が気になる・・・」「自分の髪質に合ったヘアケア方法がわからない」など
ラインで気軽に相談してみませんか?

ペペペメンの公式ラインに登録

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。