パソコンでオンライン会議をしている画像

オンライン会議でメンズメイクするメリットややり方をご紹介

最近ではコロナウイルスが原因でオンラインで顔合わせする機会が増えたのではないでしょうか。

しかしオンラインでは主に顔が映るので、自分のコンプレックスが相手に丸見えになるのが嫌だという人もいるでしょう。

そんな方はメンズメイクをすることで解決します。

ではオンライン面談においてメンズメイクをするとどんなメリットがあるのか具体的にご紹介していきます。

併せて正しいメンズメイク方法もご紹介しているので、これからメイクを始めたい男性もぜひ参考にしてください。

オンラインミーティングでメンズメイクをすると2つのメリットがある

メリットデメリット

オンライン会議や面接でメンズメイクをすると2つのメリットが得られます。

  • 自分の印象を良く見せられる
  • 自信が付く

ではこのメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット1.自分の印象を良く見せられる

メンズメイクをすることで相手に好印象を持ってもらえます。

実際に資生堂が行った実験ではメンズメイクすることで印象が2割増したという結果も出ているほどです。

オンラインだと家の照明の当たり具合や、スマホやパソコンから放たれる光を浴びることで顔に影ができます。

その結果、普段より疲れているように見える、目の下のクマが強調されるなど顔の印象が悪くなることも多いです。

顔の印象が悪くなると特に面接の時には大きなマイナス要素になって、それが原因で落選するかもしれません。

そんな危機を回避できるのがメンズメイクです。

メンズメイクをすると見た目の印象をコントロールできます。

例えば目の下のクマが気になっている人は、コンシーラーで隠すと見えなくなるので見た目の印象がマイナスになりません。

少しでも相手に良い印象を与えたいという方はオンライン会議・面接の前にメイクしておくと良いでしょう。

メリット2.自信が付く

メンズメイクすると見た目が良くなるので自分に自信が付きます。

多くの人が顔に何かしらのコンプレックスを持っているのではないでしょうか?

コンプレックスがあると相手から自分がどう見られているのか気になって自信を失いがちです。

それではオンライン面接には受からず、会議でもうまくいかないでしょう。

しかしメンズメイクするとコンプレックスを隠すことができます。

相手からコンプレックスが見えなくなるので、自分の見た目について悩む必要がありません。

オンライン面接や会議でも自信を持って発言できるようになるでしょう。

このようにメンズメイクは自分の自信を取り戻せる魔法のアイテムです。

ただ、メイクは正しい方法でしないと悪目立ちします。

オンライン面談で自分の印象を良くするためにも、正しいメイク術を覚えておきましょう。

オンラインでの印象が良くなるメンズメイクのやり方

男性の眉メイク

オンラインで顔の印象を良くしたい方は以下のメンズメイクを押さえておきましょう。

  • 肌の色やキメを整える
  • アイブロウ
  • リップ

ではそれぞれのやり方についてご紹介していきます。

 

肌の色やキメをBBクリームで整える

肌の色やキメを整えるにはBBクリームを使いますが、クリームを塗る前に土台を作る必要があります。

土台を作るには洗顔と保湿が大切です。

そのため肌の色やキメを整える手順としては

  1. 洗顔
  2. 保湿
  3. BBクリーム

の手順になります。

ではそれぞれのやり方を見ていきましょう。

洗顔のやり方

一般的に男性は女性より皮脂の分泌が多いので、皮膚が脂っぽいことが多いです。

皮膚に脂がのったままBBクリームを使うとなじまないのでオンライン面談で印象を良くできません。

そこで洗顔をして皮脂の汚れを落とすということです。

そんな洗顔は以下の流れでやりましょう。

  1. せっけんなどで手をきれいに洗う
  2. 毛穴を開かせるためにぬるま湯(30~35度)を顔にかける
  3. メンズ洗顔料をしっかりと泡立てる
  4. 泡を鼻筋・おでこ→頬→目・口周りに塗っていく
  5. ぬるま湯で洗い残しがないようにしっかりと落とす
  6. 清潔なタオルで拭き残しがないようにふき取る

ポイントは洗顔料を泡立てることです。

液体のまま使うとあまり効果ないので、バブルネットなどを使用して泡立ててから使いましょう。

保湿の仕方

洗顔をした後は急速に皮膚が乾燥し始めます。

皮膚が乾燥すると時間の経過に伴いメイクが崩れやすいです。

BBクリームを塗る前には化粧水で保湿しておきましょう。

化粧水の塗り方は以下の通りです。

  1. 適量の化粧水を手に取る
  2. 液体を手の平で広げる
  3. 顔に塗っていく
  4. 化粧水が皮膚になじむまで2~4の工程を続ける

ポイントは少しずつ塗っていくことです。

一度に保湿させようとしても皮膚が吸ってくれないのであまり意味がありません。

化粧水の説明に書かれている適量を2~3回程度塗ると無駄なく保湿できます。

BBクリームの塗り方

化粧水で保湿し終わった後はいよいよBBクリームの出番です。

ちなみに化粧水をつけた直後に塗ると、顔が乾いてないこともあるので少しだけ時間をおいてからBBクリームを塗りましょう。

そしてBBクリームの塗り方はこちらです。

  1. クリームを0.5~1.0センチほど手の甲に出す
  2. 額・鼻・両頬・あごや隠したい場所に塗る
  3. BBクリームを円を描くように伸ばす
  4. 手のひらでクリームを内側から外側に向けてなじませる

ポイントは付けすぎないことです。

コンプレックスを隠したいからといって、べた塗りすると逆に目立ちます。

初めは少ないかもと思うくらいの量を付けて、そこから調整していくとなじんでくるでしょう。

特に顔の良く動く部分(目・口・鼻の周り)は厚塗りすると目立つので厚塗りには注意が必要です。

もしBBクリームだけでは消えない場合はコンシーラーを使いましょう。

コンシーラーは気になる部分にピンポイントで塗るだけです。

全体的に塗るとのっぺりした顔になるので気を付けましょう。

 

アイブロウでキリっとした眉毛に仕上げる

メンズアイブロウのやり方はこちらです。

  1. 元の眉毛を整える
  2. 足りない部分にアイブロウで描き足す
  3. 眉の濃さを整える

では3つの手順を詳しく見ていきましょう。

アイブロウのやり方1.元の眉毛を整える

眉毛の形は人によって異なります。

しかし理想的な眉の形はある程度決まっているので、まずは自分の眉毛を理想的な形に整えていきましょう。

  1. 眉毛の周りにある産毛を抜く・剃る
  2. 眉頭は目頭の真上もしくは、目頭から4〜5mm内側
  3. 眉山は眉頭から約2/3のところ
  4. 眉尻は口角と目尻の延長線上

このように自分の眉を整えていきましょう。

整える時は毛を剃っても抜いても良いですが、最初のうちは剃った方が良いです。

抜いてしまうと生えるのに時間がかかるので、失敗した時に取り返しがつかなくなります。

ただ、毛を剃ると生えてくるので慣れてきたら抜いた方が手入れは楽です。

アイブロウのやり方2.足りない部分にアイブロウで描き足す

眉毛を整えたらアイブロウで眉毛を描き足します。

書き足す場所は先ほどご紹介した理想的な眉毛の場所です。

眉毛が不足している場所に描いていきましょう。

眉毛を描く時はペンシルタイプや液体タイプのアイブロウを使います。

ペンシルタイプは描き足す部分が少ない時に便利です。

逆に描き足す部分が多い時には液体タイプを使うと時間をかけずに簡単にできます。

アイブロウのやり方3.眉の濃さを整える

眉毛を描き足したら最後に眉の濃さを整えていきましょう。

眉の濃さは眉頭を薄めにして眉尻を濃くするのが理想です。

濃さを整えるにはパウダータイプのアイブロウを使うと簡単にできます。

そして、最後に鏡を見て左右の眉色が同じに見えるか確認することがポイントです。

左右の眉の色が違うと変な仕上がりになるので、色が違う場合は調整しておきましょう。

リップを塗ると明るい印象になる

男性がリップを塗るとオンライン面談で相手に明るい印象を与えられます。

しかし自分のくちびるに合った色を付けないとメイクしている感じが出て台無しです。

明るい印象を与えるためにもリップを選ぶ時は以下のポイントを押さえておきましょう。

  • リップカラーはくちびるの色に近いピンクやオレンジ系
  • 適度なツヤがある

リップカラーは自分のくちびるよりちょっと明るいものを選ぶと発色が良くなって明るい印象になります。

そしてリップを塗る時は付けすぎに気を付けましょう。

自分のくちびるの色に近いリップを選んでも付けすぎるとギラっとした印象になります。

もし付けすぎたという場合はティッシュをくちびるに軽く当てるとテカリを除去できます。

 

最後に写真を撮って確認

メンズメイクが完了したら最後にスマホで写真を撮って仕上がりを確認しましょう。

仮に鏡で仕上がりを見た時に違和感がなくても、スマホで見ると印象が異なることがあります。

オンラインの場合は直接人に会わずにパソコンやスマホを通しての顔合わせです。

そのためスマホでメイクの仕上がりを撮影して、自分が満足できる仕上がりになっているか確認しておきましょう。

まとめ

オンライン会議や面接でメンズメイクをすると相手からの印象を良くできます。

オンラインは直接人と会えないので、特に面接の時には一番最初の見た目が大切です。

第一印象でその後の面接の内容にも響くでしょう。

オンライン面接で不利にならないためにもメイクはおすすめです。

ただメンズメイクは正しい方法でしないと悪目立ちします。

相手にメイクしているとバレないためにも、控えめに化粧しましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。