鏡を見てスキンケアをしている男性

メンズ化粧水は1日に何回がベスト?【正しいスキンケア方法の紹介】

テカリやニキビを改善し綺麗な肌を保ってくれるのが洗顔や化粧水の役目です。

最近では、メンズ用のスキンケアアイテムが増えてきていることから、スキンケアに力を入れている男性も多くいます。

しかし、「肌を綺麗にしたい」、「綺麗な状態を保ちたいけど、洗顔などは1日に何回行えばいいか分からない」といった方は多くいるのではないでしょうか。

結論からいうと、洗顔や化粧水は1日に2回がベストです。

この記事では、1日に2回がベストな理由や化粧水の役目や目的、正しいメンズスキンケアアイテムの使い方などを紹介していきます。

この記事を読むことで、肌トラブルを未然に防ぐことができ化粧水を使用するべき理由が分かります。

また、清潔感のある男性は女性からも好感を得られ好印象を抱かれます。この機会に正しいスキンケアの方法をマスターしておきましょう。

メンズ化粧水は1日に2回がベスト

化粧水を何回つけたらいいか疑問に思っている男性

メンズ化粧水は、朝と夜の2回がベストです。

理由は2つあります。

  1. 肌の汚れをしっかり洗い落としてくれる
  2. 洗いすぎによる肌の負担を減らす

といった2つの理由があります。

テカリやニキビが気になるからと言って、1日に何回も洗ってしまうと逆効果になってしまいます。

洗いすぎると必要な皮脂も落としてしまい、肌を傷つけ余計な負担を与えてしまうため、綺麗にはなりません。

そのため、メンズ洗顔料や化粧水は1日の始めと終わりである朝と夜の2回がベストです。

朝にスキンケアを行う

朝にスキンケアを行ったほうがいい理由は、寝ている間にも皮脂や汗は分泌されまたホコリなども付着している汚い状態だからです。

とくに、暑い夜の夏の日に朝起きたら肌がベタベタしているなんて経験をされた方は多いと思います。

寝ている間に分泌された皮脂や汗は、ぬるま湯だけでは落としきることができません。

また、落としきれなかった余分な皮脂は空気に触れることで酸化し、それが毛穴に詰まりニキビや毛穴の黒ずみ、それから嫌な臭いの原因にもなります。

そのため、朝からしっかりとスキンケアを行い綺麗な状態にしてあげましょう。

 

夜にスキンケアを行う

夜にもスキンケアを行いましょう。

その理由は、1日中活動することで分泌された皮脂や汗、外出中に付いた汚れを落としリセットするためです。

1日中活動していると、汗や皮脂の分泌はもちろんのこと、車の排気ガスや空気中のホコリ、塵、カスといった汚れが顔に付着している状態になっています。

そういった汚れを1日の終わりに落としてあげることで、肌を綺麗な状態にすることができます。

洗顔のやりすぎは注意

とはいえ、洗顔のやりすぎには注意が必要です。

メンズ用の洗顔料は洗浄力が強いため、やり過ぎると皮脂や角質といった肌に必要な物まで落としてしまいます。

必要な皮脂や角質まで落としてしまうと、乾燥肌となりかゆみや赤みといったトラブルに悩まされることになります。

そのため、洗顔料や化粧水は1日に2回を基本としましょう。

テカリが気になる方はあぶらとり紙が便利

テカリが気になる方は、あぶらとり紙でテカリを防ぎましょう

あぶらとり紙は、肌表面の皮脂を吸い取りテカリを防いでくれます。

とくにオイリー肌の方は朝スッキリした状態になっても、昼頃にはテカリが気になってしまいます。

そんな方は、サッと皮脂だけを吸い取ってくれるあぶらとり紙が便利です。

顔を洗うよりもずっと楽で簡単にスキンケアをすることができます。

化粧水の基礎知識

洗顔をしても化粧水を付けない男性は多くいますが、それでは乾燥してしまいニキビや肌荒れの原因となってしまいます。

では、化粧水にはどんな役割や効果があり、どんなタイミングで使用すればいいのでしょうか。

化粧水を付けるタイミング

化粧水は、顔を洗った後すぐ付けるのがベストです。

遅くても30秒以内にはつけましょう。

顔を洗った後は、水分を失っているため乾燥している状態にあります。乾燥していると汚れや雑菌などが付着しやすくなり、炎症やかゆみといったトラブルを引き起こします。

そのため、化粧水で水分を与えて皮脂の分泌を整えてあげると、肌が乾燥せずまた外部からの刺激からも守ってくれます。

化粧水の役割や使用する目的

化粧水の成分は7~8割が水で出来ており、そこに水に溶けやすい美容成分を配合したスキンケアアイテムです。

役割としては、「洗顔で失った肌の水分を補う」という働きがあります。

また、水分を補う役割の他に美容成分を肌に届かせる役割もあります。

水分がない状態の肌はカサカサになってしまい、シワなどができ老けて見えてしまいます。

また、加齢の影響により肌本来の力を発揮できず水分は失われていきます。

赤ちゃんはモチモチでスベスベな状態ですが、30歳以降の男性はカサカサな状態な方を多く見かけるのは加齢によるものが原因です。

だからこそ、加齢による肌の乾燥を防ぐためにも水分を補給する行いは非常に重要です。

しかし、水分はすぐに蒸発してしまうため補給した水分や美容成分は失われてしまいます。

そのため、化粧水の後は乳液を使用しましょう。

乳液の油分で膜を作り蓋をすることで、水分や有効成分を閉じ込めることができ潤いをキープすることができます。

化粧水の正しい付け方

肌に手をあてている男性

スキンケアの正しい方法を知っておけば、余計なトラブルを引き起こすこともなくなります。

ポイントを抑えて正しいスキンケア方法を学びましょう。

  1. ぬるま湯で顔を洗い流す
  2. 泡立てネットで洗顔料を泡立て、泡の力で洗顔をする
  3. 化粧水を手に取り、肌になじませる
  4. 乳液で蓋をする

ぬるま湯で顔を洗い流す

顔を洗う際は、ぬるま湯にしましょう。

熱湯だと余分な皮脂まで洗い流してしまい、逆効果になってしまいます。

また、冷水だと逆に皮脂を落とすことができません。

そのため、顔を洗うときはぬるま湯に設定し、また手ではなくなるべく水だけで洗い流しましょう。

手で洗ってしまうと摩擦により傷が出来てしまい、そこからばい菌が入り炎症などの原因になってしまいます。

泡立てネットで洗顔料を泡立て泡の力で洗顔をする

顔の皮脂や汚れは、泡立てた洗顔料で落とすことができます。

理由は、泡が汚れをからめとってくれるからです。

汚れを落としたいと思い、ゴシゴシやりたくなってしまいます。

しかし、ゴシゴシ洗ってしまうと肌を傷つけてしまうので、指や手でゴシゴシ洗う洗い方はNGです。

洗顔料の泡の力だけで、優しく洗うことを心掛けましょう。

化粧水を手に取り肌になじませる

適量を取り手のひらに薄く広げ、頬や鼻、おでこ、顎にしっかりとなじませます。

手の平で優しく押し付けてあげると、手のひらの温度で浸透率が高まり水分や美容成分が肌の内部まで浸透していきます。

擦るように付けてしまうと、摩擦で肌を傷つけてしまうので気を付けましょう。

乳液で蓋をする

最後に、乳液で蓋をし水分や美容成分を逃がさないようにしましょう。

乳液を使わないと、水分が蒸発してしまい乾燥してしまいます。

乳液も、優しく押し付けるように使うと効果的です。

季節や肌の状態に合わせて洗顔の回数を変える

洗顔は季節や肌の状態に合わせて行いましょう。

夏場は2回・冬場は1回

季節によって洗顔の回数を変えるのもありです。

夏場のように皮脂や汗が多く分泌される時期は、それだけ肌が汚れている状態になっています。

そのため、夏場は朝と夜の2回行いましょう。

また、冬場は乾燥しやすい季節です。

顔を洗う回数が多いとそれだけ水分は失われてしまい、肌がヒリヒリして悪化してしまう可能性があります。

そのため、乾燥しがちな冬の時期は1回、皮脂や汗の分泌が多い夏場は2回と季節によって洗顔を回数を変えるのもありです。

乾燥肌の方は1回・オイリー肌の方は2回

乾燥肌の方は皮脂の量が少ないため、洗顔は夜の1回で充分です。

メンズ用のは洗浄力が高いため、元々少ない皮脂を落としすぎてしまい余計に乾燥してしまいます。

そのため、朝はぬるま湯だけで充分です。

しかし、顔を洗った後の化粧水や乳液は必須です。

一方で、オイリー肌の方は皮脂の量が多いので朝と夜の2回、行いましょう。

起きたときの肌は皮脂や汗、ホコリなどで肌がべたべたしておりぬるま湯だけでは汚れを落とすことが難しいです。

そのため、オイリー肌の方は朝と夜の2回、洗顔料を使った洗顔を行いましょう。

化粧水の選び方

メンズの化粧水乳液クリームセット

洗顔の仕方や化粧水が大事だということは分かったけど、どんな化粧水を使えばいいか分からない方も多いかと思います。

そこで、ここだけは抑えておきたいポイントだけ紹介します。

保湿成分が入っているものを選ぶ

化粧水は洗顔で失った水分を補給し保湿成分を与え、乾燥を防ぐといった役割があります。

そのため、保湿力の高いアイテムを選びましょう。

保湿力の高い成分は、

  • ヒアルロン酸
  • PCA-Na
  • カニナバラ果実エキスなどの自然由来成分

上記の3つです。

この3つがなるべく入っているものがベストです。

化学成分に少しでも抵抗がある方は、自然由来成分が高配合の「オーガニック化粧水」を選ぶといいでしょう。

オーガニック化粧水を選ぶ

オーガニック化粧水とは、有機栽培で育てられた原料から作られた化粧水のことです。

有機栽培は、科学的に合成された肥料などを使わずに育てた栽培方法のことです。

化学薬品を使わずに作られているため、肌に優しく刺激が少ないため敏感肌の方や肌が荒れやすい方にはおすすめです。

>>自然由来成分99%で作られた、オーガニック化粧水はコチラ

メンズ化粧水は1日に2回がベスト

メンズ化粧水は洗顔で失った水分を補い、乾燥を防ぐためのスキンケアアイテムです。

しかし、使えば使うほど綺麗になるものではありません。

そのため、朝と夜の2回を基本としたスキンケアを行いましょう。

綺麗な肌は女性からの好感を得られるほか、清潔感のある男性は好印象を抱かれます。

手間はかかりますが、モテる男性はスキンケアを欠かさず行っていますよ。

 

ペペペメン公式ラインでは肌の悩みだけでなく、ヘアケアの悩みなどのご相談を受け付けています。

「スキンケア始めてみたいけど何から始めていいかわからない・・・」「自分の肌に合った化粧水ってなんだろう」などなど

気軽に相談してみませんか??

ペペペメン公式ライン登録はこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。