男女がハグをしていて女性がこちらを見ている

肌が汚い男は恋愛対象外⁉肌荒れを改善してモテ肌になろう

男性は一般的に皮脂の分泌量が多いのでニキビや吹き出物などの肌荒れを起こしやすいと言われています。

肌荒れを起こすと見た目が悪くなるので、第一印象が悪くなるでしょう。

では肌荒れを起こしている男性を見て女性はどのように思うのでしょうか。

そこで今回は肌の汚い男性が女性にとって恋愛対象外なのか、調査しました。

モテ肌になれるかもしれないスキンケアについてもご紹介しています。

肌が汚い男は恋愛対象外って本当?

女性が男性を見て恋愛対象外と判断する主な原因はこちらです。

  • 肌が汚い
  • 髪型がダサい
  • 太っている
  • 服装がダサい
  • 臭いがキツイ

この理由は一般的なものですが、女性の恋愛において男性の容姿がどれだけ重要か分かるでしょう。

これは男性も女性も変わらないと思いますが、相手の見た目に清潔感がないとあまり好意的に思わないはずです。

皮膚が汚いと触りたくない、服装がダサいと一緒に歩きたくないと思うでしょう。

ただ、女性の場合は男性よりも相手の見た目に敏感なのかもしれません。

肌が汚いと恋愛だけでなく様々な場面で不利になる可能性は高いです。

例えば仕事で人と接客業をしていると清潔感がなければ印象が良くありません。

このように皮膚が荒れていると恋愛面だけでなく他の場面にも影響が出る可能性があるので気を付けておきましょう。

【恋愛に不利】男の肌が汚くなる原因とは

肌荒れに悩む男性

恋愛に不利になるかもしれない肌の状態ですが、男性の場合は以下の要因で汚くなる可能性があります。

  • 洗顔がきちんとできていない
  • 正しいシェービングをしていない
  • ニキビができると潰している
  • スキンケアをしていない

この4つに当てはまると肌が汚くなりやすいです。

ではそれぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

洗顔がきちんとできていない

洗顔をきちんとしておかないとニキビができる原因になります。

ニキビができる原因の一つとされているのが毛穴に皮脂が詰まることです。

毛穴に皮脂が詰まるとアクネ菌が繁殖してニキビができやすい状態になります。

そのためニキビを増やさないためにも洗顔で皮脂をしっかりと落とさなければいけません。

そして皮膚を清潔な状態に保てる正しい洗顔方法がこちらです。

  1. せっけんなどで手を清潔にする
  2. 毛穴を開かせるためにぬるま湯(30~35度)を顔にかける
  3. 洗顔料をもこもこに泡立てる
  4. できた泡を皮脂の分泌が多い鼻筋・おでこ→頬→目・口周りの順に塗っていく
  5. ぬるま湯で泡が残らないように洗う
  6. 清潔なタオルで水気を完全にふき取る

この手順で洗顔するとニキビができにくくなるでしょう。

ただ洗顔時には以下の点を守っておかないと効果が落ちるかもしれません。

  • 力を入れずに洗顔する
  • 洗顔料をしっかりと泡立てる

力を入れすぎると皮膚が傷つくので他の肌荒れを起こす可能性があります。

そして洗顔料は基本的に泡立てないと効果を発揮しません。

液体をそのまま顔に塗りつけても泡は広がりますが効果は薄いです。

洗顔料のパフォーマンスを最大限に発揮するためにも、泡立てネットを使ってもこもこの泡を作りましょう。

もし泡立てが苦手、時間がかかるから面倒だという場合は元から泡立っているタイプの洗顔料がおすすめです。

恋愛で不利とされる汚い肌にならないためにも上記の洗顔方法を参考にしてください。

正しいシェービングをしていない

男性は定期的にシェービングをする方が多いと思いますが、ヒゲ剃りは皮膚に刃物が当たるので皮膚が荒れる原因になります。

ただヒゲを剃らないというのも難しいので、シェービングする時は以下の点を守っておきましょう。

  • シェーバーの刃を定期的に替える
  • シェービング剤を使う
  • ヒゲ剃り後は保湿する

特にヒゲ剃り後の保湿は大切です。

カミソリやシェーバーの刃物は肌のバリア機能を低下させ、その影響で皮膚が荒れたり乾燥したりします。

しかし保湿することで肌のバリア機能をある程度守れるので肌が汚くなりにくいです。

そしてシェービングは以下の順番ですると皮膚が傷つきにくくなります。

  1. ヒゲが生えている向きを確認する
  2. ぬるま湯やクリームでヒゲを柔らかくする
  3. ヒゲが生えている向きに従って剃っていく
  4. 毛を剃った後に保湿する

ヒゲ剃りは定期的にするものなので間違ったやり方をしていると皮膚が荒れやすいです。

恋愛で不利にならないためにも正しいシェービングを覚えてきましょう。

ニキビができると潰している

ニキビをつぶすと皮膚がボコボコになって汚く見えます。

特に男性はニキビが嫌だからといって潰してしまうことが多いです。

しかニキビをつぶすと毛穴に細菌が入り込み炎症を起こす可能性があります。

その炎症が起こることによって皮膚がボコボコの状態になるので、ニキビができてもつぶさないことが大切です。

ニキビを治すには市販の薬を塗ったり、生活習慣を改めると比較的簡単に改善します。

逆に一度皮膚がボコボコになると治すのが大変になって、基本的には薬では治りません。

病院で治療を受けたり、スキンケアをして地道に治していくことになります。

将来肌が汚くなる前に、比較的ケアしやすいニキビの状態で治すようにしましょう。

スキンケアをしていない

男性の肌が汚い原因はスキンケアをしていないからというのもあります。

一般的に女性は男性より美意識が高いので、早い段階でスキンケアをする方が多いです。

最近ではスキンケアに興味がある男性も増えてきましたが、それでもまだまだ少ないというのが現状でしょう。

スキンケアをしないと肌がボロボロになって汚くなります。

恋愛で不利にならないように以下のスキンケア方法をマスターしましょう。

【男性版】恋愛で有利になるモテ肌になるスキンケアとは

顔を洗う男性

恋愛で有利になるかもしれないモテ肌を手に入れるのに必要なスキンケアがこちらです。

  • 洗顔
  • 化粧水
  • 乳液

では化粧水と乳液の手順をご紹介します。

化粧水のやり方とポイント

化粧水を塗る手順はこちらです。

  1. 洗顔後にきれいなタオルで水気をふき取る
  2. 適量のメンズ化粧水を手に取る
  3. 液体を手の平で広げる(体温で温めることで効果が上がる)
  4. 顔に塗っていく
  5. 化粧水が皮膚になじむまで2~4の工程を続ける

基本的に化粧水を手に取って肌に塗っていくだけですがポイントがあります。

  • 洗顔後すぐに保湿する
  • 力を入れすぎない
  • 一度に塗ろうとせずに数回に分ける

洗顔をした後は皮脂が落ちた状態ですが、体の保湿を保つのに必要な皮脂も落ちてしまいます。

一定の皮脂がないと乾燥していくので、皮膚から白い粉が出たりするでしょう。

乾燥させないためには洗顔後できるだけ早く保湿するだけです。

そして化粧水で保湿する時は数回に分けましょう。

一度に塗りつけると肌が吸収しません。

数回に分けて徐々に浸透させると保湿してくれます。

乳液のやり方とポイント

乳液のやり方は化粧水と同じで、適量を手に取って肌に塗っていくだけです。

ポイントとしては化粧水が乾いてから乳液を塗るようにしましょう。

化粧水の直後だとまだ乾き切っていないので、乳液と化粧水の効果が混ざってしまいます。

その結果、化粧水と乳液の効果がなくなるので気を付けましょう。

このようにスキンケアは手間がかかりますが、恋愛対象外にならないためには必要な工程です。

もしスキンケアが面倒ならオールインワンを使用するのもおすすめです。

オールインワンは化粧水と乳液の効果が含まれているので、洗顔をした後にオールインワンを塗るだけで完了します。

二つの効果が混ざっている分、化粧水と乳液の効果が少しだけ落ちますが、スキンケアしないよりはマシなので手軽に済ませたい方におすすめです。

まとめ

男性の頬にキスをする女性

男性の肌が汚いのは恋愛対象外だという女性は多いです。

男女に限らず、清潔感がない人にはあまり近づきたくないでしょう。

ただ、女性の場合は見た目を気にする度合いが男性よりも大きいのかもしれません。

肌が汚いとデメリットが多いので、恋愛を有利に進めたい方や外見を気にする人はスキンケアをしておきましょう。

スキンケアには洗顔・保湿が大切です。

しっかりとした洗顔と保湿をしていると肌がきれいになって、恋愛面でも大きく有利になるでしょう。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。