鏡を見て肌を気にする男性

メイクで肌荒れをする原因。化粧品の成分のせいかも!?

メイクをしっかり落としているのに荒れてしまう、、、

そんな経験はありませんか?

実は、肌荒れには化粧品に含まれている何らかの成分が原因になっている場合があるのです。

肌荒れになる理由を知って、悩みの無い楽しいメイクをしたいですよね。

今回は、肌荒れの原因となる化粧品の成分ついて詳しく解説しているので是非参考にしてください。

《この記事はこんな方にオススメ》
➩化粧品の成分で肌荒れを起こす「理由」を知りたい方
➩肌荒れの原因になる「成分」を知りたい方
➩メイクで荒れてしまった時の「対処法」を知りたい方

ペペペメン公式ライン登録はこちら

化粧品の成分で肌荒れを起こす理由

口周りに炎症が起きている男性

化粧品の成分が原因で起こす肌荒れを「接触性皮膚炎(化粧かぶれ)」と言います。これは、特定の成分に対して、アレルギーをもっている人だけに起こる皮膚炎です。

アレルギーを起こす可能性のある成分には、例えば「エタノール・合成香料・合成着色料・合成界面活性剤 ・鉱物油・防腐剤」などの成分があります。

これらの

成分に対して皮膚が過剰に反応し、かゆみやヒリヒリ感を伴ったり、皮膚が赤く腫れあがったりしてしまう

のです。

肌荒れは、化粧水や美容液・リップクリーム・ファンデーション・日焼け止め・洗顔料・香水など、「ほぼすべての化粧品の成分」が原因になっていることがあります。

肌に合わない化粧品を使ってメイクをし続けると、炎症が悪化してしまうことがあるので、まずはどの成分が肌荒れの原因になっているのかを理解し、原因物質を特定する方法を抑えていきましょう。

化粧品の成分の目的と肌への影響

白衣を着ている人の前に化粧品が並べられている

ここでは、肌荒れを引き起こす可能性のある成分として、「合成香料」「合成着色料」「防腐剤」「アルコール」「鉱物油」「合成界面活性剤」「合成ポリマー」をご紹介します。

合成香料

合成香料は、

化粧品に香りを付けるため

に用いられます。主に、香水や洗顔料に使用されることが多いです。具体的な目的については、次のとおりです。

❏合成香料の目的
・化粧品の原料が無香に近い場合は、 「製品イメージに合った好ましい香り」を付ける。
・化粧品の原料が悪臭である場合は、「嫌な匂いの上から他の匂いをかぶせる」ために付ける。

合成香料は、皮膚上や血中・体内で他の物質と反応することで「アレルゲン(アレルギーの原因となる物質)」となります。そして、アレルゲンの刺激によりヒスタミン(かゆみを引き起こす物質)が放出し、かゆみなどのアレルギー症状があらわれてくるのです。

合成着色料(タール色素)

合成着色料は、

化粧品に色を付けるため

に用いられます。一般的には「タール色素」が使われ、リップやアイシャドウなど色味のついたものに使用されています。

合成着色料の原料は、石油や石炭などから作られる物質で「発ガン性」があります。口紅やグロスを使う女性は「一生のうちに30本口紅を食べている」と言われているため、それほど毒性のある物質が体内に入っていることになるのです。

防腐剤(パラベン)

防腐剤は、

化粧品へ微生物が侵入したり、雑菌が繁殖したりするのを防ぐため

に用いられます。化粧品に使用されている防腐剤の中でも、「パラベン」が代表的です。

化粧品は、薬事法により「3年を超えて性状及び品質が安定なものでなければならず、3年以内に変質する恐れのあるものは『使用期限』を表示しなければならない」と定められています。そのため、製品を長くもたせるために防腐剤が必要となってくるのです。

防腐剤は、血液中に入り込むとアレルゲンとなり、「発疹や、皮膚がひりひりしたり赤くなったりする」ようなアレルギー症状を引き起こす場合があります。

基本的に化粧品が血液内に入ることはあり得ませんのでご安心ください。

また、「防腐剤無添加」と書かれていても、代わりにBGなどの抗菌作用のある保湿剤を使用し、それが原因で炎症を起こすこともあります。

アルコール(エタノール)

アルコールの目的は、大きく次の3つです。

アルコールの目的
・殺菌作用(防腐剤としての役割を持つ)
・収れん作用(肌をひきしめる)
・溶解作用(水や油には溶けにくい成分や香料、色素などを溶かす)

化粧品に含まれるアルコールには、「エチルアルコール(成分表示ではエタノール)」があります。このエタノールは、お酒や焼酎、ウィスキーにも入っているもので、注射の消毒に利用されるアルコールとも同じものです。

メンズ化粧水によく見られる「さっぱり」とさせるために配合されていることがあります。

アルコールは、過剰に皮膚にアレルギー反応が出てしまうと、「湿疹のように赤いぽつぽつ」が出てきてしまいます。さらにかゆみをともなったり、皮膚かかぶれて皮が剥けてきてしまったりと症状はさまざまです。

鉱物油(ミネラルオイル)

鉱物油の目的は、

肌表面に膜を作り、外部刺激から皮膚を守ること

です。

鉱物油である「ミネラルオイル」は、メイクアップ化粧品、スキンケア化粧品、日焼け止め製品などに使用されています。

鉱物油に悪いイメージが付いてしまったのは、戦後の精製技術が未熟だったころ(1970年代)に、精製度の低い鉱物油の中の不純物が原因で、「油やけ」が起こり、肌トラブルを起こす人がでてしまったことがきっかけです。

「油やけ」とは、肌についた油分が太陽の紫外線を受けて酸化すること。

しかし、現在では精製技術が進み、安全性の高いものが使用されているので、過剰に心配することはありませんが、鉱物油の「」は水では落ちにくいため、よく洗わないと肌に残ってしまい「肌トラブル」に繋がってしまう恐れがあります。

合成界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウム)

合成界面活性剤は、

物質の界面にはたらきかけて、本来はなじまないもの同士をなじませることができる物質

のことで、化粧品をつくるために必要なものです。化粧品に配合される成分である「ラウリル硫酸ナトリウム」は、クレンジングに乳化目的で使用されています。

界面活性剤が嫌われる主な理由は、1985年に決められた指定成分表示義務から始まる「特定の成分を悪者にして、自社の化粧品を良く見せよう」とする宣伝手法が横行したためです。

現在は、安全性の高いものが使用されているので過剰に心配することはありませんが、敏感肌の方には刺激が強く「皮膚に残りやすい」ので刺激を感じることがあります。

食品添加物として使われる天然由来の界面活性剤は安心安全ですね。

合成ポリマー(カルボマー)(ジメチコン)

合成ポリマーは、

乳化を安定化する目的

として用いられます。つまり、合成ポリマーを配合すると、化粧品の界面活性剤の使用量を減らすことができるのです。

また、液体にとろみをつけることで、液垂れなどがないようにしたり、テクスチャー向上をしたりする目的もあります。ちなみに、化粧品に含まれる合成ポリマーには、シリコーンの「ジメチコン」や水溶性合成ポリマーの「カルボマー」などがあります。

ジメチコンは、ファンデーションや日焼け止めなどに使用されています。シリコーン油は、車のワックスや機械用によく使われているものでもあるため、撥水性とコーディング力が強く、「毛穴をふさいでしまう」原因になることがあります。

カルボマーは、皮膚への刺激性はほとんどないと言われていますがか、アトピー性皮膚など「アレルギーのある方」や「肌が弱い方」は注意が必要です。

ペペペメン公式ライン登録はこちら

メイクで肌が荒れてしまった時の対処法

NGサインをする男性

メイクで肌が荒れてしまったからと言って必ず成分に問題があるとは限りません。肌荒れのタイミングによって原因は変わってくるので、次の3つの項目の中で、どれに当てはまるのかを確認し、適切な対処法をとりましょう。

化粧品を使ってすぐに荒れた場合

化粧品に含まれる成分が原因でアレルギーを起こしている可能性があります。成分が含まれている化粧品を使い続けると

症状が悪化してしまうので、すぐに使用を止めましょう。

化粧品を使って短期間(1週間程度)で荒れた場合

肌のバリア機能が低下していることが原因か、化粧品の成分が原因でアレルギーを起こしている可能性があります。使用してる化粧品の使用を止めて、

以前使っていた化粧品に戻すか、低刺激なアイテムを使って様子を見ましょう。

もし、肌が弱い方は、「オーガニックコスメ」がおすすめです。

オーガニックコスメとは、
農薬や化学肥料を成分を極力使用せず、自然由来の成分を中心に配合したコスメのこと。

化粧品を使い続けていたら肌が荒れてしまった場合

肌のバリア機能が低下している可能性があります。肌のバリア機能が回復するまで、

低刺激なアイテムを使って肌荒れを落ち着かせましょう。

まとめ:メイクで肌が荒れてしまった時は成分を確認しよう

メイクで肌が荒れてしまうのは、化粧品に含まれる成分が原因になっている場合があります。

どの成分が原因になっているのかは人それぞれなので、肌荒れが起きたタイミングから原因を推測し、症状が悪化してしまわないよう適切な対応をとりましょう。

また、どうしてもセルフケアでは対処ができない場合は医師に相談することも大切です。

お肌の悩みはペペペメン公式LINEにお任せ!

化粧するにあたって以下のような悩みを持っていませんか。

  • 肌荒れを起こしづらい安全性の高い化粧品はどれなの?
  • 肌荒れが発生しづらい化粧の仕方はあるの?
  • 化粧した後の正しいメイク落としのやり方を知りたい!

ペペペメン公式LINEでは、メイクやお肌に関する悩みを受け付けています。

完全無料でメイクやお肌の悩みに対してお答えしているので気軽にお話してみてください。

ペペペメン公式ライン登録はこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。