あごに手をあてる韓国人男性

韓国の男性の肌はなぜ綺麗?韓国人の肌質に近づく方法とコスメを紹介!

美容大国と言われるほど美容意識が高い国である「韓国」。

韓国人の男性の肌に憧れる人の中で、「どうすれば韓国人肌に近づけるのか?」と気になる方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、韓国人の男性の肌が綺麗な理由と韓国人の肌に近づく方法を紹介をしていきます。

韓国人と日本人の肌質の違い

韓国人と日本人は、同じ黄色人種です。つまり、韓国人と日本人の肌質に大きな違いはありません。

しかし、なぜ韓国人の肌は色白で綺麗なのか?

それは、スキンケア方法や食生活に違いがあるからです。

韓国人のような美肌に近づくためにも、まずは韓国人と日本人の「スキンケア方法」と「食生活」の違いをしっかり理解しておきましょう。

韓国人の男性の肌が綺麗な3つの理由

ここでは、「韓国人の男性の肌が綺麗な理由を3つご紹介します。

・理由①美意識が高いから
・理由②美容効果の高いキムチを食べるから
・理由③韓国コスメは天然由来成分が豊富だから

一つずつ見ていきましょう。

理由①美意識が高いから

韓国人と日本人の美意識の差は、美容に対する考え方の違いにあります。

日本は「顔より心」、韓国は「心の綺麗な人は顔も美しい」と言われ、韓国人の方が「見た目」を重視する傾向があるのです。

そのため、韓国人は美容整形をしている人の割合が高く(20代は4割)、韓国の一日に美容にかける時間も、日本人より「約2倍(67.6分)と言われています。

ちなみに韓国の場合、就職活動においては、学歴だけではなく「容姿」も求められます。

容姿が悪ければ、自己管理能力がないと判断されてしまうため、社会で生き残るためにも、美容に力を入れているのです。

理由②キムチを食べるから

お皿に盛られているキムチ

キムチは、韓国の人にとって「国民食」と言える食べ物です。

良いキムチを作れる女性は良い妻となれる」という言葉があるほど、キムチは「女性の魅力」を決める一つの要素でもあります。

キムチには、次のような効果があります。

■便秘の解消
キムチに含まれる「乳酸菌」と腸内の乳酸菌が合わさることで、胃腸の働きが活発化し、「便秘」が解消される。腸内環境が整うため、ニキビや肌トラブルの改善への効果も期待できる。

■美肌効果
美肌効果が期待できる「ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンA」などが含まれている。抗酸化作用のある「βカロテン」も含まれているので、アンチエイジング効果が期待できる。

韓国人は、野菜の摂取量が日本人のおよそ「2倍」と言われており、美肌を作るビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素をバランス良く摂っているため、綺麗な肌を保っているのです。

また、キムチの薬味である唐辛子の辛み成分(カプサイシン)には「脂肪燃焼」や「発汗作用」があり、水を多く飲むので、老廃物が身体から出ていきやすくなり、血の巡りが良くなります。

理由③韓国コスメは天然由来成分が豊富だから

韓国コスメは、日本のコスメと比べても価格が安く、品質もしっかりとしています。

コスメの「ブランド」と「種類」も豊富なので、自分の肌に合ったコスメを見つけることができます。

また、韓国のコスメは、原料と成分が「天然・自然由来」であるものが多いため、化学成分による肌トラブルが少なく、綺麗な肌を整えてくれます。

中には、塗るだけで色白肌に近づける「美白クリーム」などもあるそうです。

コスメでの美白とは、シミ・そばかす・ニキビ・くすみなどの肌トラブルの原因になる「メラニン色素」の生成を抑え、肌をきれいにケアすること。

韓国人の肌に近づく3つの方法

ここでは、「韓国人の肌に近づく方法を3つご紹介します。

・方法①洗顔後は化粧水と乳液で保湿する
・方法②キムチなどの野菜を食事に取り入れる
・方法③韓国コスメを使ってみる

一つずつ見ていきましょう。

方法①洗顔後は化粧水と乳液で保湿する

化粧水と乳液の目的は次の通りです。

■化粧水の目的
洗顔で失われた肌の「水分」を補給すること。
そして、肌を柔らかくして化粧水後に使用する美容液や乳液の「浸透」を助ける。

■乳液の目的
肌に必要な「油分」を補給をすること。
そして、皮脂膜に代わって肌表面を保護し、化粧水の水分や成分が「失われる」のを防ぐ。

入浴後は、肌の温度が高く、湿度が一気に下がるため、肌が「乾燥」し始めます。

入浴後20〜30分で、入浴前より肌が乾いた「過乾燥」の状態になるので、すぐに化粧水と乳液で保護をすることが大切です。

方法②野菜もしっかり食事に取り入れる

美肌の基本は、バランスの取れた食事です。なかでも不足しがちな野菜を積極的に食べましょう。

美肌をつくるおすすめの栄養成分を3つ紹介します。

■美肌をつくる栄養素
・肌の生まれ変わりを促進する「ビタミンA」(キムチ・レバー・たまご・緑黄色野菜など)
・メラニン色素の生成を抑えてくれる「ビタミンC」(果物・ブロッコリー・キャベツなど)
・身体の細胞を作るために必要な「たんぱく質」(肉、魚、卵・大豆など)

韓国産のキムチにこだわりたい方は、商品に韓国政府が認定した「アルンちゃんのマーク(キムチのゆるキャラ)」がついているキムチを選ぶと良いでしょう。(一般的なスーパーでも売っています)

ちなみに、キムチのような香辛料を摂りすぎると、「胃酸の逆流」を引き起こす可能性もあるので、食べ過ぎには注意しましょう。

方法③韓国コスメを使ってみる

美容大国」と言われている韓国では、男性も女性並みにスキンケアに力を入れています。

韓国コスメは、日本と比べてメンズコスメが豊富で、中でも「フェイスパック」が人気があります。

韓国のフェイスパックには、男性の肌悩みで多い「肌荒れ」や「詰まり毛穴」を防ぐ成分が含まれている商品が多いです。

フェイスパックには、次の4つのタイプがあります。

■フェイスパックの種類
・シートタイプ
美容成分がたっぷりと含まれた「シート」を顔にぺたりと貼り付けるタイプのパック。
・クリームタイプ
クリーム」を顔に広げ、ふきとる、もしくは流して落とすタイプのパック。
・クレイ(泥)タイプ
」の吸着力を使って、毛穴汚れや古い角質などを落としてくれるタイプのパック。
・モデリングタイプ
韓国産まれの「」を練って自分で作るマスク。

手軽にスキンケアがしたい方は「シートタイプ」か「クリームタイプ」、毛穴の黒ずみが気になる方は「クレイタイプ」、即効性を求めるなら「モデリングタイプ」を選ぶと良いでしょう。

韓国の人気おすすめコスメ3選

ここでは、「韓国の人気おすすめコスメを3つご紹介します。

・BLACK MONSTER ALL IN ONE DAY & NIGHT
・GETREADY DTRT BBクリームナチュラル
・イニスフリー フォレストフォーメン モイスチャー

一つずつ見ていきましょう。

BLACK MONSTER ALL IN ONE DAY & NIGHT

BLACK MONSTER ALL IN ONE DAY & NIGHT

「BLACK MONSTER(ブラックモンスター) ALL IN ONE DAY & NIGHT」は、化粧水+乳液+サンクリーム+トーンアップクリーム+美容液が1つになったオールインワンローション化粧水です。

DAYとNIGHTに成分が分かれていて、昼と夜でスキンケアを分けて使用できます。また、「保湿」と「鎮静」に役立つ成分が多く含まれています。

【評判】
・べたべたしないのにしっとりとした使用感で、肌の色がすっきり見える!
・男性用の日焼け止めも入っている!
・オールインワンローションなので、肌管理を簡単にすることができる!

Amazonで詳しく見る

GETREADY DTRT BBクリームナチュラル

GET READY BBクリームナチュラル&FTF/DTRT(BBクリーム)

「GETREADY DTRT BBクリームナチュラル」は、肌を綺麗に見せたい男性におすすめのBBクリームです。

肌色の補正」や「日焼け止め効果」があり、自然に肌を仕上げることができます。

【評判】
・眉間の毛穴や目の下の毛穴など全てをカバーしてくれる!
・肌のワントーンアップにおどろいた!
・ニキビ跡などを隠したい時に便利!

Amazonで詳しく見る

イニスフリー フォレストフォーメン モイスチャー

イニスフリー フォレストフォーメン モイスチャー

「フォレストフォーメン モイスチャー」は、シェービングと洗顔を一本でまかなえるメンズ向けのシェービングフォームです。

チェジュ島の楠」、「ヒノキの香気成分」、「フィトンチッド」が配合されていて、爽快感やリフレッシュ感を演出してくれます。

【評判】
・泡立てやすく、チューブが縦置きしやすい形で使いやすい!
・洗い上がりの肌が全然つっぱらない!
・済州のクスノキ、ヒノキがの香りが良い!

Amazonで詳しく見る

韓国の男性のような美肌を手に入れよう

今回は、韓国人の男性の肌が綺麗な理由と韓国人の肌に近づく方法について紹介をしました。

野菜を含め、栄養バランスよく食事を摂るようにして、洗顔後は、化粧水と乳液でしっかり保湿することが大切です。

毎日の保湿ケアと良い食生活を心掛けて、綺麗な韓国人男性の肌を目指しましょう!

ペペペメン公式ラインでは肌の悩みだけでなく、ヘアケアの悩みなどのご相談を受け付けています。
「スキンケアを始めてみたいけど何から始めたらいいの??」「メンズスキンケア用品でおすすめは何?」などなど
お気軽に相談してみませんか??
ペペペメン公式ライン登録はこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。