【見分け方】インナードライは「洗顔後の肌」で分かる!改善方法も紹介

The following two tabs change content below.
ryo

ryo

美容ライター。 学生の頃から容姿のコンプレックスに悩み、美容に興味を持つように。美容ブログを発信していた経験から、webメディアにて美容記事をメインに執筆活動。現在は父の髭剃りのダメージによる肌悩みを解決するためにオーガニック等、肌に優しいコスメを研究中。

インナードライとオイリー肌の違いは?どうやって見分けるの?

インナードライと間違えやすい「オイリー肌」。

どちらもベタつきやすい部分は似ているので、違いが分かりにくいですよね。肌がベタつきに悩む人は、自分がどっちに当てはまるのか気になることがあるでしょう。

インナードライとオイリー肌は、異なる肌質です。根本的な原因から違うため、対処法も異ります。

今回は、インナードライの見分け方を紹介します。自分の肌質を知れば、適切な対処法が分かり、理想な肌に近づけることができますよ。

\この記事はこんな人におすすめ/
「顔の脂がひどくて悩んでいる…」
「インナードライという用語は聞くけど、詳しくは知らない」
「自分に合った対処法を知り、肌質を改善したい!」

 

直接相談したい方には
ペペぺメン相談室がおすすめ!

メンズスキンケア専門のアドバイザーが、1対1で丁寧にサポートしてくれます。

ト

LINE限定!スキンケアコンテンツ配信中
スキンケアコンテンツを覗いてみる

ちょっとしたお悩みでも
ぜひ気軽にLINEからご質問ください(^^)

 

インナードライってどんな状態?他の肌タイプとの違いは?

そもそも、インナードライとは、どんな肌の状態なのか。「用語だけは聞くけど詳しくは知らない」という人も多いのではないでしょうか。

まずは、インナードライの肌質についてと、勘違いされやすい「脂性肌」と「混合肌」との違いを紹介します。

インナードライは「皮脂」が多いのに「乾燥」している状態

肌がベタつくのに、なぜかカサカサしている…これが「インナードライ」の特徴です。

皮脂の分泌量が多いにもかかわらず、肌内部の水分量は不足しているので、健康的な状態ではありません。

放っておくと、ニキビやシワなどの肌トラブルの原因となります。

皮脂が多いのに、なぜ肌が乾燥するの?

しかし、なぜベタついているのに乾燥しているのか。少し矛盾を感じますよね。

インナードライの根本的な原因は、「肌の乾燥」です。皮脂がもともと出やすいのではなく、肌が乾燥していることにより、防衛反応として皮脂分泌が起こっています。

皮脂には、水分の蒸発を防ぐ役割と、紫外線などのダメージから守る役割があります。つまり、肌が皮脂を分泌させて、乾燥や外部刺激から守っていたのです

肌の乾燥を解決しなければ、ずっと皮脂を分泌させてしまいます。乾燥する原因を知り、早めに対処しましょう。

インナードライは「混合肌」と「乾燥肌」に分類される

肌タイプには、「普通肌」「乾燥肌」「脂性肌」「混合肌」の4つがあります。

まずは、インナードライと勘違いしやすいと言われる「乾燥肌」「脂性肌」「混合肌」の3つの肌タイプの特徴をおさえておきましょう。


引用元:資生堂

インナードライの特徴である「肌の乾燥」に注目してみてください。インナードライの特徴を基点にわかりやすくまとめると、以下のようになります。

脂性肌 乾燥はしていない
混合肌 部分的に乾燥している
乾燥肌 全体的に乾燥している

上記の特徴を見ると、乾燥していない脂性肌は、インナードライと関係ないことが分かります。そして、混合肌と乾燥肌は、インナードライと関係あることが分かりますよね。

ちなみに、インナードライには、皮脂が出やすい特徴もあります。このことから、夏の暑さによって皮脂が出やすくなる症状を「夏の乾燥肌」と言われることもあるようです。

そもそも、インナードライは、医学用語ではありませんので、肌タイプの中に当てはめようとすると、ややこしくなってしまいます。

インナードライを見分ける方法!洗顔後の肌状態をチェックしよう

インナードライかどうかは、洗顔後の肌を確認すると簡単に分かります。

まずは、洗顔料を使って肌を清潔な状態にし、化粧水など何もつけずにそのまま10〜20分待ってください。

あとは、肌につっぱり感があるかどうかで分かります。以下の特徴を参考にしてください。

つっぱり感がある場合:インナードライ(乾燥肌・混合肌)

最初はつっぱる感じがあり、だんだんとベタついてくる…この状態であれば「インナードライ」の可能性が高いと言えます。

インナードライは、大人に多い症状です。

年齢と共に肌は乾燥しやすくなってくるので、20代後半から30代の方は「混合肌」、40代の方は「乾燥肌」が多いと言われています。

つっぱり感がない場合:脂性肌・普通肌

最初はしっとりしているけど、だんだんとベタついてくる…この状態であれば「脂性肌」の可能性が高いと言えます。特にベタつきやカサつきを感じなければ、「普通肌」です。

脂性肌は、思春期に多く、ベタつく特徴があることから、インナードライと間違えやすいです。

脂性肌とインナードライは対処法が異なるので、注意してくださいね。インナードライの対処法を実践しても、改善されない可能性があります。

インナードライの原因は?悪化させるNG行為をチェックしよう

インナードライに当てはまる人は、症状の原因が気になることでしょう。気づかないうちに悪化させている可能性もあるので、注意しなければいけません。

ここでは、インナードライを悪化させるNG行為を紹介します。

スキンケアに関するNG行為のチェックリスト

間違ったスキンケアは、肌へ刺激となり、肌の乾燥を悪化させる原因となります。以下の項目で当てはまるものがないか、チェックしてみてください。

スキンケアに関するNG行為
・何回も顔を洗っている
・熱いお湯で洗っている
・ゴシゴシと強く洗っている
・シャワーを顔に直接当てている
・汚れたタオルで拭いている
・化粧水と乳液をつけすぎている

 

中でも、「何回も顔を洗っている」「ゴシゴシと強く洗っている」は、顔のベタつきが気になる人に多い行為です。

皮脂の落とし過ぎると、インナードライを悪化させる原因となるので注意しましょう。

また、洗顔後に肌の乾燥が気になり、化粧水のつけすぎたり、乳液のつけすぎたりするのもNGです。

保湿をしすぎると、ベタつきがひどくなり、ニキビの原因となってしまいます。

生活習慣に関するNG行為のチェックリスト

普段の生活の中で、インナードライを悪化させる原因が潜んでいるかもしれません。以下の項目で当てはまるものがないか、チェックしてみてください。

生活習慣に関するNG行為
・食事の時間、睡眠時間がバラバラ
・夜にスマホばかり見ている
・油っぽい食べ物ばかり食べている
・炭酸飲料ばかり飲んでいる
・水分補給をしていない

 

ラーメン・揚げ物などの油っぽい食べ物や、コーラ・サイダーなどの甘い飲み物は、皮脂分泌を過剰にさせる原因となります。

生活習慣の乱れは、肌の回復を遅れさせる原因となるので注意しましょう。

肌トラブルに悩む人へ!インナードライを改善する方法

肌のベタつきとカサつきは、なるべく早く改善したいですよね。ここでは、インナードライに効果的な対処法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

洗浄力が優しい「洗顔料」を使う

皮脂を落とすために、スクラブ入りや酵素入りなど、洗顔力の高いものを選ぶ人がいますが、この方法はあまりおすすめできません。

洗浄力が高すぎると、肌に必要な皮脂まで洗い落としてしまい、余計に乾燥しやすくなってしまいます

洗顔力の高いものに頼るのではなく、洗浄力が優しいものを使い、丁寧に洗いましょう

​​\インナードライに悩む男性にオススメ
洗浄力が優しい洗顔料はこちら

刺激成分が少ない「化粧水」を使う

インナードライは、肌が弱っている状態です。

エタノールやパラベンなど添加物が含まれていると、肌へ刺激となり、症状を悪化させる原因となります。

なるべく肌に刺激が少ない「無添加」の化粧水を選びましょう

インナードライに悩む男性にオススメ
肌に優しいメンズ化粧水はこちら

食生活と睡眠習慣を見直す

肌が弱っているままでは、症状が良くなりません。食生活と睡眠習慣を見直し、内側からケアをすることも大切です。

以下の内容を意識して生活すると良いでしょう。

  • 最低でも6時間は寝る(肌の修復をするのに約6時間かかる)
  • 食事は野菜を多く取る(和食を中心にする)

睡眠の質を上げることも重要なので、寝る前に1~2時間前に入浴をして、体温を上げておくことをおすすめします。

寝る前に身体を温めておくことで、体温がしっかりと下がり、寝つきが良くなります。

【簡単3ステップ】インナードライに適したスキンケア方法

間違ったスキンケアは、逆効果となります。ここでは、インナードライに適したスキンケア方法を見直しておきましょう。

ステップ①:「洗顔」で皮脂汚れを落とそう

過剰に分泌された皮脂は、花粉やホコリなどの汚れと混ざり、肌の汚れをひどくさせてしまいます。

正しい洗顔方法で皮脂汚れをきれいに落とし、肌を清潔な状態にしておきましょう

以下の手順を参考にしてくださいね。

手順① 石鹸で手を洗う
手順② ぬるま湯で軽く汚れを浮かす
手順③ 洗顔フォームをしっかり泡立てる
手順④ 顔の上から下に向かって洗う(Tゾーン→鼻→頬→顎)
手順⑤ ぬるま湯ですすぐ

綺麗に洗うコツは、泡を使うことです。泡が汚れを吸着してくれるので、こすらなくても綺麗に洗い流せます。

ステップ②:「化粧水」でうるおいを与えよう

洗顔後の肌は、皮脂が洗い流されて無防備な状態です。

何もせずにいると、水分蒸発によって乾燥がひどくなってしまうので、必ず化粧水を使って保湿しましょう。

以下の手順を参考にしてくださいね。

手順① 500円玉大サイズの化粧水を手に取る
手順② 手に取った化粧水を手のひらで温める
手順③ 化粧水の成分が顔全体に行き渡るようになじませていく

化粧水を付けるときは、両手のひらで顔全体を覆い、押し込むイメージでなじませていきましょう

押し込むようにつけることで、化粧水の成分の浸透が良くなります。

ステップ③:「乳液」で保湿力を高めて乾燥を防ごう

インナードライ肌を改善するためには、保湿ケアが重要です。化粧水だけでは保湿はできないので、乳液も一緒に付けましょう

以下の手順を参考にしてくださいね。

手順① 10円玉サイズの乳液を手に取る
手順② 手に取った乳液を手のひらで温める
手順③ 乳液の成分が顔全体に行き渡るようになじませていく

手のひらに残った乳液は、乾燥が気になる場所に重ね付けをしましょう。ニキビがある人は、ニキビの部分につけすぎないよう注意してくださいね。

【結論】肌が乾燥する根本的な原因から解決することが大切!

最後に、この記事の要点をまとめます。

記事のまとめ

✓インナードライとは、皮脂が多いのに乾燥している状態のこと。
✓洗顔後の肌につっぱり感があるかどうかで見分けられる。
✓スキンケアの習慣をつけ、生活習慣を見直すことが大切。

インナードライを改善するには、スキンケアだけではなく、生活習慣を見直して内側からもケアしていくことが大切です。根本的な原因から見直していきましょう。

この記事が、一人でも多くの方の悩み解決に役立ちますように。

インナードライに悩む男性は必見!肌が乾燥する男性におすすめの洗顔料とは

洗顔料を使うと乾燥する…

ずっとニキビや肌荒れが治らない…

そんな悩みを抱えている男性には、オーガニック洗顔料「サスティナブルフォーム」がオススメ!

ーサスティナブルフォームが男性に選ばれる理由ー
✓天然由来原料99%使用。厳選した植物のチカラで肌本来の素肌へ導く
✓11種類の添加剤フリー設計。外側から優しくお肌をケア
✓クリーミーな濃密泡が素早く出てくる、ポンプタイプの泡洗顔

水分・油分バランスの潤いを保ちながら、余分な皮脂や不要な汚れをすっきりオフ。男性特有のカサつき・ベタつきを防ぎ、肌トラブルに負けないうるおい肌へ導きます。

森林浴をイメージさせる上品で爽やかなベルガモットの香り。自然の癒やしと、マイルドな濃厚泡で癒しの時間を体験してみて。

​​\インナードライに悩む男性にオススメ
洗浄力がマイルドな洗顔料はこちら

泡立てなくて済むので楽です。朝使うといい香りで目が覚めます。洗った後、つっぱらず肌がしっとりしているのでうるおいを残してくれてる感じがして良いです。

【お得なスキンケアセット】特別価格初回50%OFFでお得に試せる!

毎月オーガニックライフが堪能できる「スキンケアセット」がお得!

自然のチカラで綺麗な素肌を目指せるオールインワン化粧水「サスティナブルローション」とセットで提供しています。

初回50%OFFで購入でき、通常価格8,140円→4,070円(税込)とお得!さらに、毎回の送料が無料

オーガニックスキンケアで”新感覚”を体験し、ワンランク上のお肌を目指してみませんか?

インナードライに悩む男性にオススメ
初回限定50%OFF!お得なメンズスキンケアセットはこちら

洗顔料は泡状で、また香りも爽やかで、洗顔後も肌がつっぱらず、肌感もサラサラと良好です。化粧水もほのかな香りでリラックス感があり、使用感はベタつきもなく、肌触りが良くなりました。
The following two tabs change content below.
ryo

ryo

美容ライター。 学生の頃から容姿のコンプレックスに悩み、美容に興味を持つように。美容ブログを発信していた経験から、webメディアにて美容記事をメインに執筆活動。現在は父の髭剃りのダメージによる肌悩みを解決するためにオーガニック等、肌に優しいコスメを研究中。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。