メンズ化粧品を手にとって見ている

メンズコスメの失敗しない正しい選び方!肌タイプ別に紹介

「肌を綺麗にしたいけどメンズコスメの選び方が分からない」「自分の肌質に合ったメンズコスメが分からない」といった方は多いのではないでしょうか。

最近では、男性も化粧水や乳液を使う人が増えてきています。

いざメンズコスメを選ぼうと思っても種類が多すぎる、自分の肌質が分からないから選べない方は多いです。

そのため、コスメ選びに失敗して肌荒れなどを起こしたくないですよね。

そこでこの記事では、メンズコスメの選び方や肌質別のメンズコスメの選び方などを紹介します。

自分の肌質に合ったメンズコスメを選んで、綺麗な美肌にしましょう。

美肌は女性からの印象もよく、清潔感はモテるための必須項目です。

メンズスキンケアの重要性

スキンケアはなぜする必要があるのでしょうか?スキンケアの重要性について紹介していきます。

洗顔料の効果

洗顔料には、余分な皮脂や汚れを落とすといった役割があり、しっかりと洗顔することで清潔な肌を保つことができます。

一日中活動していると、車の排気ガスや空気中のホコリ、ちり、汗、分泌された皮脂が顔に付着しています。

そういった汚れを顔に付着したままにしておくと、ニキビや肌荒れの原因にもなります。

また、水洗顔ではホコリやちりといった汚れを落とすことは出来ても、皮脂や汗を綺麗に洗い流すことはできません。

分泌された皮脂は毛穴の中に入り込み、角質と交わることで角栓となり毛穴汚れやニキビ、黒ずみの原因になります。

そのため、肌を清潔に保つには洗顔料を使った洗顔は重要になってきます。

肌を清潔にすることで、その後に使用する化粧水や乳液も浸透しやすくなります。

 

化粧水の効果

化粧水には水分を与え潤いを補給し、乾燥を防ぐといった効果があります。

洗顔後は肌の水分が失われた状態です。洗顔後に化粧水で水分を補給しないと、カサついたり赤みやかゆみといった原因になります。

肌が乾燥するとバリア機能が低下し外部からの刺激に弱くなり、すぐに肌荒れを起こします。

また、男性に多くみられる皮脂の過剰分泌は乾燥によるものです。

肌の内部が乾燥すると皮脂を多く分泌して皮膚の表面を守る働きをします。

そして、過剰に分泌された皮脂が毛穴に入りニキビの原因になります。

そのため、化粧水で水分の補給をして水分のバランスを保つことは清潔な肌を保つには重要になってきます。

乳液の効果

乳液は、化粧水で与えた水分を逃がさない働きをします。

化粧水はほぼ水分で出来ているため、塗布しただけではすぐに蒸発し効果を発揮しません。

そのため、化粧水の後に乳液による油分で皮膚に蓋をしてあげると、潤いをキープすることができます。

洗顔料のメンズコスメの選び方

メンズコスメを手に取る男性

メンズコスメといってもさまざまな種類があるため選ぶのに苦労します。

そこで、肌質のタイプ別に洗顔料や化粧水の選び方を紹介していきます。自分の肌に合ったスキンケアアイテムを選びましょう。

洗顔料は5種類ある

洗顔料には5種類あります。

フォームタイプ、固形石鹸、ジェルタイプ、泡タイプ、パウダータイプの5種類です。

  • フォームタイプ

フォームタイプは最も一般的な洗顔料で、しっとりタイプやさっぱりタイプと種類が豊富に揃っており低刺激性なのが特徴です。

そのため、混合肌の方におすすめです。

保湿成分が含まれている洗顔料であれば、乾燥肌の方にもおすすめです。

  • 固形石鹸

固形石鹸は刺激が弱く肌に優しいのが特徴です。

肌に優しく余分な皮脂をしっかり洗い落としてくれるため、脂性肌や乾燥肌の方におすすめです。

また、低刺激性なためニキビに悩む方にもおすすめです。

  • ジェルタイプ

ジェルタイプはほぼ水分でできており、洗浄力が強いのが特徴です。

洗浄力が強いため、皮脂の量が多い脂性肌の方におすすめ。

  • 泡タイプ

泡タイプは手に乗せたときにすでに泡となっているため、時間の短縮ができきめ細かい泡が出てくるといった特徴があります。

洗浄力がさほど高くないため、刺激を受けやすい乾燥肌の方におすすめです。

  • パウダータイプ

パウダータイプはパウダー状に水を加えて泡立てて使います。泡がきめ細かくなり、毛穴の奥に入り込んで汚れを除去してくれます。

そのため、毛穴汚れに悩んでいる方や脂の量が多い脂性肌の方におすすめです。

刺激が強いため、ニキビに悩んでいる方や刺激を受けやすい乾燥肌の方の使用はNGです。

洗顔料の選び方のまとめ

洗顔料の選び方をまとめると、こんな感じになります。

  • 脂性肌→過剰に分泌された皮脂をしっかり洗い落とす固形石鹸、ジェルタイプ、パウダータイプ
  • 乾燥肌→低刺激の少ない固形石鹸、フォームタイプ
  • 混合肌→乾燥している部分と脂ぎっている部分が混在しているため、低刺激で余分な皮脂を落とす固形石鹸、フォームタイプ

化粧水のメンズコスメの選び方

化粧水の選び方を間違えてしまうと、皮脂が過剰に分泌されたり水分がしっかり補給されず効果を発揮しなかったりします。

肌質の見分け方は、洗顔後に何もつけず10分間放置すると分かります。

脂性肌の方におすすめの化粧水

脂性肌の方は顔全体が脂ぎっており、指で触れるとベタベタする方です。

見分け方としては、洗顔をした後の10分後に顔全体がしっとりとうるおい、Tゾーンが脂ぎってきた方は脂性肌です。

こんなタイプの方は、さっぱりタイプの化粧水がおすすめです。

脂性肌は皮脂が過剰に分泌されており、毛穴が開いているのが特徴です。

脂が多いと毛穴に皮脂が入りやすくニキビができやすい傾向にあるため、皮脂の量をコントロールする必要があります。

そのため、油分の少ないさっぱりタイプの化粧水で油分のコントロールをしてあげましょう。

油分の多いしっとりタイプの化粧水を使ってしまうと、皮脂の量が多くなりテカリが増してしまうので、しっとりタイプの化粧水は避けてください。

 乾燥肌の方におすすめの化粧水

洗顔をした後の10分後に顔全体が突っ張る方は、乾燥肌です。

乾燥肌の方は目元にしわが出たり、カサつく、かゆみがでるといった特徴があります。

こんなタイプの方は、油分の多いしっとりタイプの化粧水がおすすめです。

特に、高保湿成分と言われる「セラミド」や「ヒアルロン酸」、「コラーゲン」が入っている化粧水を選びましょう。

「セラミド」はこの3つの中でも特に保湿力が高いため、配合成分にセラミドが入っている化粧水を積極的に選ぶと、水分を保湿できます。

混合肌の方におすすめの化粧水

洗顔をした後の10分後に、目元や頬は乾燥しているけどTゾーンにテカリが見られる方は混合肌です。

このタイプの方は、乾燥肌と脂性肌が組み合わさっているため、化粧水選びに迷ってしまいます。

そんな方は、しっとりタイプの化粧水がおすすめです。

というのも、乾燥している部分をしっとりタイプの化粧水を使うことで、かゆみやカサツキを防ぐことができます。

また、部分的に脂ぎっている場所は水分量が足りていないため、皮脂が過剰に分泌され水分を補おうとしているからです。

そのため、しっとりタイプの化粧水でしっかり保湿を行ってあげると、水分量のバランスをコントロールすることができます。

化粧水の選び方のまとめ

化粧水の選び方をまとめると、こんな感じになります。

  • 脂性肌→皮脂の量が多いため、油分の少ないさっぱりタイプ
  • 乾燥肌→皮脂の量が少ないため、油分の多いしっとりタイプでしっかり保湿を
  • 混合肌→部分的に乾燥と皮脂量が多い場所があるため、しっとりタイプで水分バランスのコントロールを

メンズ用とレディース用のコスメアイテムの違い

両手を広げて疑問に思う男性

スキンケアアイテムには、メンズ用とレディース用のがありますが、違いは一体なんでしょうか。

男女の肌質の違い

男性と女性では肌質に違いがあります。

男性は皮脂を分泌する皮脂腺が女性よりも多いため、皮脂の量が多く分泌されます。また、女性よりも肌内部の水分量が少ないというも特徴の一つです。

そのため、男性に多くみられるのが乾燥しているけどべたつく、脂ぎっているといった方が多くみられます。

メンズとレディースのコスメアイテムでは何が違う?

男性と女性の肌質は上記の通りです。男性は皮脂の量が多く分泌され、肌内部の水分量も少ないです。

そのため、メンズ用のコスメアイテムは、皮脂の分泌を抑え乾燥を防ぐために水分を補給するといった特徴があります。

洗顔料で余分な皮脂を落とし化粧水で水分を補うことで、水分バランスを整えることができ肌トラブルをケアできます。

一方で、レーディス用のコスメアイテムは美白・美容を目的としたスキンケアアイテムが多くラインナップしています。

また、女性は化粧をすることから刺激を受けやすいため肌が弱いといった特徴があります。

このことから、刺激を与えないような低刺激性のスキンケアアイテムが多くあります。

男性が女性用のコスメアイテムを使うのはあり?

男性が女性用のコスメアイテムを使っても問題はありません。

というのも、メンズコスメは女性化粧品から生まれたからです。

女性のコスメアイテムは、低刺激性で無添加なものが多いため、肌が荒れやすい方にはピッタリです。

肌に優しいといった特徴はあるものの、保湿力はメンズコスメアイテムに劣るといったデメリットもあります。

そのため、水分を補いたい男性はメンズコスメアイテムを使用したほうがいいでしょう。

メンズコスメを選ぶときの注意点

指さす男性

メンズコスメを選ぶときの注意点を紹介していきます。

洗浄力が強い洗顔料は危険

男性は、洗顔後に爽快感を得たいというニーズがあります。

それに応えるかのように、メンズコスメにはスクラブ入りの洗顔料が販売されています。

また、男性は皮脂の量が多いため、洗浄力の強い成分が含まれた洗顔料が多く販売されています。

しかし、洗浄力の強いコスメアイテムは肌を傷つけトラブルの原因にもなります。

分泌された皮脂はマイルドな洗顔料でも洗い落とすことができます。

そのため、洗浄力が強い洗顔料はなるべく避けたほうがいいでしょう。

爽快感のある成分が入ったメンズコスメは避ける

メンズコスメには、メントールやアルコール成分が入った洗顔料や化粧品が多く販売されています。

しかし、こういった成分は肌にとっては刺激となります。

爽快感があり付け心地もいいですが、余計なトラブルを生まないためにも肌が荒れやすい方は使用を控えたほうがいいでしょう。

 

まとめ

今や男性も洗顔料や化粧水、乳液を使うのが当たり前になりました。

選ぶのが面倒だなと感じますが、綺麗で清潔な肌は女性からも好評価でモテ要素の一つです。

特に顔は相手からよく見られるため、ケアは欠かせないですよ。

 

ペペペメン公式ラインでは肌の悩みだけでなく、ヘアケアの悩みなどのご相談を受け付けています。

「スキンケアって何から始めたらいいの?」「自分の肌に合ったオーガニック化粧水が知りたい!」などなど

気軽に相談してみませんか??ライン登録はこちらから↓↓

ペペペメン公式ライン登録はこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。