男の洗顔は朝夜の一日2回が基本!理由は?正しい頻度とやり方を紹介

洗顔は一日何回、何時間おきにやるといいの?

男の洗顔は、一日に何回がベストなのか知っていますか?

今まで意識したことがない人にとっては、正しい洗顔回数やタイミングが気になることがあるでしょう。

実は、洗顔をやりすぎると逆効果となります。ベタつきやすいからといって、ついつい何度も洗顔をしている人も多いのではないでしょうか。

今回は、メンズ洗顔の正しい頻度とタイミングを紹介します。基本を理解すれば、肌の状態もいい方向へ改善されていきますよ。

\この記事はこんな人におすすめ/
「洗顔を何回しても治らない肌のベタつきに悩む…」
「今まで洗顔の正しい回数とタイミングを教わったことがない」
「なぜ3回以上するといけないのか気になる!」

 

直接相談したい方には、ペペぺメン相談室がおすすめ!
メンズスキンケア専門のアドバイザーが、1対1で丁寧にサポートしてくれます。LINE限定!スキンケアコンテンツを無料配信中!
綺麗な男肌を手に入れたい方はチェック
ペペぺメン
ちょっとしたお悩みでも、ぜひ気軽にLINEからご質問ください(^^)

 

基本を理解しよう!メンズ洗顔の正しい頻度とタイミング

健康的な肌を保つためにも、正しい知識を身につけておくことが大切です。まずは、洗顔の正しい頻度とタイミングを紹介します。

洗顔の頻度|基本は2回

洗顔は、たくさんするほど良いわけではありません。

常に清潔な状態を保つために頻繁に洗顔をする人もいますが、これは逆効果です。洗顔をしすぎると、肌に必要な皮脂を洗い落としてしまい、乾燥を招きます

特に肌トラブルがない人は、一日2回を基本として考えておきましょう。

肌がベタつく場合は?ニキビの場合は?

皮脂が出やすい脂性肌の人やニキビ肌の人であっても、洗顔のしすぎはNGです。

根本的な原因から解決しなければ、「洗う→皮脂が出る→洗う」のループに陥ってしまいます。

「ベタつきやすいから一日3回」という考え方ではなく、ベタつく根本的な原因から解決し、肌に負担のない回数を維持することが大切です。

ニキビの場合も、洗顔の回数ではなく、洗顔の仕方と保湿を見直すことで良い方向へ改善されていきますよ。

洗顔のタイミング|朝と夜がベスト

洗顔は、「何時間おき」と決まっているわけではありません。基本的には、朝と夜のタイミングがベストです。

朝と夜に洗顔をする理由は、以下のとおり。

朝の洗顔:寝ている間の汗や皮脂、布団のほこりを洗い流すため
夜の洗顔:日中に受けた空気中のほこりや雑菌、汗や皮脂を洗い流すため

中には、朝に洗顔をしない人もいますが、肌の汚れをそのまま放置しているのと同じことですので、肌によくありません。

男の朝洗顔の必要性については、下記の記事で詳しく解説しているので気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

男の朝洗顔の必要性について気になる方はこちら

男の洗顔は「洗顔料」と「ぬるま湯」どっちがいいの?

中には、洗顔料とぬるま湯の効果の違いを知らない人も多いのではないでしょうか。ここでは、その違いを理解し、肌質に合わせた方法を選びましょう。

肌がベタつきやすい脂性肌の人は「洗顔料」を使った方がいい

寝ている間や日中に分泌された皮脂汚れは、水だけでは落とせません。水で食器を洗っても、油汚れが取れないのと同じです。

洗顔料には、皮脂汚れを落とすための洗浄成分が含まれています。肌がベタつきやすい人は、必ず洗顔料を使って綺麗に洗い流しましょう。

特に肌が汚れていない乾燥肌の人は「ぬるま湯」でも十分

乾燥肌の人の中には、洗顔料を使うと肌がカサついてしまう人がいます。そういった人は、無理に洗顔料を使う必要はありません

軽い汚れであれば、ぬるま湯だけでも充分に落とせます。ただし、ぬるま湯の洗顔であっても、化粧水や乳液で保湿することを忘れないでくださいね。

【基本3ステップ】即実践できる!正しいメンズ洗顔のやり方

洗顔の回数よりも大切なのは、洗顔の仕方です。洗顔方法について、普段教えてもらうことは少ないので、この機会に正しい洗顔方法を身につけておきましょう。

ステップ①:ぬるま湯で軽く汚れを落とす

まずは、ぬるま湯で顔を洗い、肌に付着している大きな汚れを軽く落としていきましょう

顔に尖った汚れが残っていると、洗顔をするときに肌を傷つけてしまうので注意してくださいね。

ステップ②:洗顔フォームを泡立て、顔の上から下に向かって洗う

洗顔料を手にとったら、必ず「泡立て」を行ってください

先に泡立てておくことで、その泡が毛穴の汚れやホコリを吸着するので、綺麗に洗い落とせます。また、手と肌の摩擦を軽減する「クッション」の役目も果たしてくれます。

まずは、洗顔料を手に取り、水を加えながら、手のひらでしっかりと泡立てていきましょう。

泡を作ったら、皮脂量の多い順(Tゾーン→鼻→頬→顎)で、手をクルクルと動かしながらやさしく洗っていきます。

ステップ③:ぬるま湯ですすぐ

最後は、ぬるま湯ですすぎ残しがないよう、しっかりと洗い流していきます。

洗顔料が残っていると、毛穴に詰まり、ニキビの原因となってしまうので注意してください。

フェイスラインと額は、泡が残りやすいので、特に意識して洗い流しましょう

間違った洗顔は逆効果!メンズ洗顔で気をつけるべきこと


洗顔をしている男性で、ついついやりがちなNG行為があります。肌を悪化させる原因となるので、肌のベタつきに悩む人は以下の内容をチェックしてみてください。

熱いお湯で洗わない

熱いお湯で洗うと、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、余計に乾燥しやすくなってしまいます

寒い冬の時期についついやってしまいがちですが、肌のことを考えるとよくありません。

洗顔は、人肌くらいの温度(32度)で行いましょう。

ゴシゴシとこすらない

皮脂を落とそうと、ゴシゴシとこすって洗うこともNGです。強い力で洗うと、摩擦で肌に刺激を与えてしまいます。ニキビがある人は、特に注意です。

綺麗に洗うコツは、泡を使うことです。泡が汚れを吸着してくれるので、こすらなくても綺麗に洗い流せます。

シャワーを顔に直接当てない

シャワーを顔に直接当てると、強い水圧で肌に刺激を与えてしまいます。

シャワーを当てると気持ちが良いかもしれませんが、デリケートな肌にはよくありません。肌の乾燥を招いてしまうので注意しましょう。

美容意識が高い男性には「サスティナブルフォーム」がオススメ!

サスティナブルフォームは、自然のチカラで綺麗な素肌を目指せるメンズ洗顔料です。

ーサスティナブルフォームが男性に選ばれる理由ー
✓天然由来原料99%使用。厳選した植物のチカラで肌本来の素肌へ導く
✓11種類の添加剤フリー設計。外側から優しくお肌をケア
✓クリーミーな濃密泡が素早く出てくる、ポンプタイプの泡洗顔

水分・油分バランスの潤いを保ちながら、余分な皮脂や不要な汚れをすっきりオフ。男性特有のカサつき・ベタつきを防ぎ、肌トラブルに負けないうるおい肌へ導きます。

森林浴をイメージさせる上品で爽やかなベルガモットの香り。自然の香りとマイルドな濃厚泡で癒しの時間を体験してみて。

清涼感ある綺麗な肌を目指す
洗浄力がマイルドな洗顔料はこちら

【お得なスキンケアセット】特別価格初回50%OFFでお得に試せる!

忙しい朝晩のケアにはあまり時間を使いたくない…
そんな忙しいメンズのことを考えたカンタン2ステップ。

毎月お得にオーガニックライフが堪能できる「スキンケアセット」がオススメ!

初回50%OFFで購入でき、通常価格8,140円→4,070円(税込)とお得!さらに、毎回の送料が無料

オーガニックスキンケアで”新感覚”を体験し、ワンランク上のお肌を目指してみませんか?

清涼感ある綺麗な肌を目指す
初回限定50%OFF!お得なメンズスキンケアセットはこちら

【まとめ】回数よりも洗顔の仕方を重視しよう!

最後に、この記事の要点をまとめます。

記事のまとめ

✓洗顔回数の基本は2回。やりすぎは乾燥の原因に。
✓洗顔のタイミングは朝と夜。汚れを放置すると酸化して黒ずみの原因に。
✓脂性肌の人は洗顔料、乾燥肌の人はぬるま湯で十分。

洗顔の回数よりも、正しい洗顔方法で肌を清潔にしておくことが大切です。肌がベタつきやすい人は、洗顔の仕方から見直してみましょう。

この記事が、一人でも多くの方の悩み解決に役立ちますように。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。