化粧水を手に取っている人

【肌トラブルに悩む男子高校生に】おすすめのメンズ洗顔料と化粧水をご紹介

男子高校生の方、「ニキビができて女の子にモテないんじゃないか?」

そう思っておりませんか?

せっかくの青春時代をぶつぶつの顔で過ごすのも嫌でしょう。

肌トラブルを改善するためにも化粧水や洗顔料でケアをするのがおすすめです。

しかし、化粧水や洗顔料は種類が多いので、男子高校生にはどれが適しているのか選ぶのが難しいでしょう

そこで男子高校生におすすめの化粧水や洗顔料を選ぶ方法やおすすめ商品を紹介していきます。

この記事を読んで、青春時代を楽しく過ごたら嬉しいです^^

男子高校生の肌に合った化粧水・洗顔料の選び方とは

化粧品が置かれている

男子高校生が化粧水・洗顔料を選ぶポイントはこちらです。

  • 肌質
  • 成分
  • 値段

3つのポイントがありますが中でも肌質で選ぶのがポイントです。

ではこれらのポイントについて具体的に紹介していきます。

肌質

ひとえに肌といっても大きく分けると4つのタイプがあって、それぞれのタイプに適したコスメを選ばないとあまり効果がありません。

  • オイリー肌…皮脂の分泌が多い、さっぱりタイプがおすすめ
  • 乾燥肌…カサカサに乾燥している、保湿効果が高いものがおすすめ
  • 混合肌…オイリー肌と乾燥肌のハイブリッド、しっとりタイプがおすすめ
  • 敏感肌…肌が弱くヒリヒリしやすい、低刺激のものがおすすめ

このように同じ肌でも内容が全く異なります。

スポーツをしている男子高校生に多いのはオイリー肌です。

スポーツをすると汗をかくのでそれが毛穴に詰まります。

毛穴に詰まるとニキビの原因とされるアクネ菌が繁殖されて、ニキビになりやすいということです。

ただすべての男子高校生がオイリー肌というわけではありません。

乾燥肌や敏感肌で肌荒れを起こしている可能性もあります。

自分がどのタイプに当てはまるのか調べてから、それにあった化粧水や洗顔料を選びましょう。

 

成分

男子高校生の肌は敏感です。

しかもスキンケアグッズは毎日使用するものなので、合わないものを使っていると肌荒れを起こします。

新たに肌荒れを起こさないためにも添加物の少ないものを使用しましょう。

例えば香料や着色料が入っていないものは刺激が少ないです。

コスメを購入する時は必ず添加物の有無を確認しておきましょう。

値段

コスメを購入する時は値段も大切です。

せっかく肌トラブルを改善する効果の高い化粧水に出会っても、定期的に購入できないような値段なら意味がありません。

肌のケアは毎日することで自分に合うか合わないかが分かりますので、継続して利用できるような値段のものを購入しましょう。

また一度購入したらそのコスメを継続して使うことをおすすめします。

肌荒れを起こした場合を除きますが、いろいろなコスメを試しているとどれが自分の肌に合っているかが分かりにくいです。

最初の方はなかなか肌に合うか合わないかが分かりにくいですが、初めに購入したコスメを最低でも3か月間は使用しましょう。

男子高校生におすすめの化粧水

男子高校生におすすめの化粧水はこちらです。

  • れんげ化粧水
  • 日本酒の化粧水
  • 肌ラボ 極潤ヒアルロン液
  • アベンヌ ウオーター

ではこの商品の特徴について紹介していきます。

れんげ化粧水

れんげ化粧水

こちらの商品は大正12年から愛され続けています。

昔からずっとあるので信頼性がバツグンです。

しかも「れんげ化粧水」はオールインワンタイプなので、手入れが楽にできます。

本来ならスキンケアをするためには化粧水や乳液などいろいろなコスメが必要です。

しかし男子高校生がここまで時間をかけるのも面倒だと感じる人も多いでしょう。

そんな方にオールインワンはおすすめです。

オールインワンならこれだけでスキンケアが完了します。

お肌の手入れに時間をかけたくない男子高校生におすすめです。

値段も970円とリーズナブルなので購入しやすいでしょう。

参考URL:https://item.rakuten.co.jp/renngekesyousui/10000002/

日本酒の化粧水

菊正宗日本酒の化粧水高保湿500ml

こちらの商品は保湿力が高いので、乾燥肌の男子高校生におすすめです。

肌の潤い成分のプラセンタエキスやセラミドなどが豊富に含まれています。

しかも500㎖で662円という圧倒的なコスパの良さも魅力です。

大容量なので、もったいないと感じずに思い切って使えるでしょう。

参考URL:https://item.rakuten.co.jp/sundrug/4971650800578/

肌ラボ 極潤ヒアルロン液

肌ラボ 極潤ヒアルロン液

こちらはヒアルロン酸にこだわった商品です。

ヒアルロン酸は美肌を作るのに必須の要素で、不足すると肌のみずみずしさやハリが低下します。

その結果シミができたり乾燥肌になります。

お肌に潤いを与えられる「肌ラボ 極潤ヒアルロン液」は500円と低価格です。

男子高校生でも手に取りやすいでしょう。

ちなみにヒアルロン酸は一般的に40代以降に激減するので、大人にもおすすめです。

参考URL:https://item.rakuten.co.jp/rcmdbe/9a-4987241155712/

アベンヌ ウォーター

アベンヌ ウォーター

こちらの商品は温泉水が使われているので肌に優しいです。

そのため乾燥肌やオイリー肌、敏感肌の方にも適しています。

自分がどのタイプか分からない方や、オイリー肌と乾燥肌が含まれる混合肌だという方におすすめです。

値段は1320円と少しだけ高いですが、使い勝手が良いのでさまざまな場面で役立ちます。

参考URL:https://item.rakuten.co.jp/wlbstore/av002/

肌トラブルに悩む男子高校生におすすめの洗顔料

洗顔には大きく分けるとさっぱりタイプとしっとりタイプに分かれます。

今回は両方の種類を紹介するのでお好みに合わせて参考にしてください。

さっぱりタイプ

さっぱりタイプの洗顔はこちらの商品がおすすめです。

  • オキシー ディープウォッシュ
  • オードムーゲ泡洗顔

では各商品について紹介していきます。

オキシー ディープウォッシュ

オキシー ディープウォッシュ

こちらの商品は古くなった皮脂や汚れを取り除く細かい粒子のスクラブという成分が含まれています。

さらに炭も配合されているので毛穴汚れをしっかりと落としてくれるでしょう。

値段も710円とリーズンブルなので男子高校生にもおすすめです。

参考URL:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00BP2Y6N4/ref=as_li_tl

オードムーゲ泡洗顔

オードムーゲ 泡洗顔料

こちらの商品はボトルをプッシュするだけできめ細かい泡が出てくる優れものです。

洗顔をする過程で面倒なのは泡立てですが、その手間がないのでサクッと洗顔を済ませることができます。

部活動で朝が早い、疲れ切った状態で帰宅するという男子高校生にぴったりです。

値段は875円と比較的安いので、洗顔に時間をかけたくない方は試してみるのも良いでしょう。

参考URL:https://item.rakuten.co.jp/cosmeticroyal/4987072042700/

しっとりタイプ

しっとりタイプの洗顔はこちらの商品をおすすめします。

  • メンズビオレ ディープモイスト洗顔
  • ウーノ ホイップウォッシュ モイスト

では各商品の特徴について見ていきましょう。

メンズビオレ ディープモイスト洗顔

メンズビオレ ディープモイスト洗顔

こちらの商品はしっとりした洗いあがりなので乾燥肌の方におすすめです。

さらにシェービングフォームとしても利用できます。

男子高校生の中にはひげが生えてきてひげ剃りをする方もいるでしょう。

こちらの商品を利用すれば洗顔をしつつ、そのままひげも剃れます。

洗顔とひげ剃りを一括でしたいというわがままな方におすすめです。

値段は330円なので購入しやすいでしょう。

参考URL:https://biccamera.rakuten.co.jp/item/4901301361752/

ウーノ ホイップウォッシュ モイスト

ウーノ ホイップウォッシュ モイスト

こちらの商品は泡立てを簡単にできるという特徴があります。

クリームが水に溶けやすいので泡立てをしやすく、誰にでもふわっとした泡を作れるでしょう。

できあがった泡が皮脂の汚れを洗い落としてくれて、しっとりとした仕上がりになります。

値段は315円と手に取りやすい価格なので男子高校生にもぴったりの商品です。

参考URL:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01JFPPG3G/ref=as_li_tl

まとめ

男子高校生におすすめの化粧水と洗顔料を紹介してきました。

これらのコスメを選ぶ時は以下のポイントに気を付けましょう。

  • 肌質
  • 成分
  • 値段

特に肌質に合わせて選ばないと、余計肌荒れを起こす可能性があります。

男子高校生の場合はオイリータイプの場合が多いですが、例外もあるので自分がどのタイプの肌か確認してからコスメを購入しましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。