「髪洗ってないの?」バレずにごまかす方法教えます

「髪を洗うのって、正直本当に面倒くさい…できれば洗いたくない!」密かにそう思っている男性は多いのではないでしょうか。

実際にペペぺメンの公式LINEから、髪の臭いに関するご質問をいただいております。

LINEの文章

ペペぺメンといえば「かずきち」というのが定着しているのでしょうか(^^;

名前で呼んでいただいて光栄です!

 

さて、キャンプに行った時や仕事帰り、風邪でお風呂に入れない時など、どうしてもシャンプーできないこともありますよね。

そんな時、髪を洗っていない事実は周囲にバレてしまうのでしょうか?

もちろん周りも気をつかいますから、「もしかして髪、洗ってないの?」なんてストレートに聞いてくる人は稀です。

周りから「不潔」というイメージをもたれることは避けたいものですよね。

そこで今回の記事では、髪を洗っていないと周囲にバレるのかどうか、そして嫌な臭いやベトベト感をごまかす方法までご紹介します。

さらに、「とにかくお風呂が面倒くさい!」という男性のために、できるだけ洗髪しなくて済むような髪質の作り方も解説します。

 

ペペぺメンではヘアケアや髪のことについてのご相談を受け付けております。

ちょっとしたお悩みや、気軽に話したい内容などLINEからぜひご質問ください^^

 

髪を洗っていないのがバレる原因

「あの人絶対、お風呂入ってないよね」なんて後ろ指を差されてしまう原因はどこにあるのでしょうか。

改めて確かめてみましょう。

ベタついている

男性は女性よりも皮脂の分泌量が多いので、一日シャンプーしないだけで脂が浮いてきてしまうという人もいるでしょう。

前髪や頭頂部が妙にテカっていて、ベタベタしていると髪を洗っていないことがバレやすくなります。

ワックスで整えた時のテカリと違うのは、根元に近い部分が脂っぽくなっていることです。

基本的にワックスは根元ではなく毛先につけてエアリー感を出すものなので、どうしてもごまかしが効かなくなるのです。

嫌な臭いがする

臭さが原因でバレることもあるでしょう。

シャンプーをしないと、午後から夕方にかけて頭皮の臭いが気になってきます。

皮脂と汗には元々臭いはないのですが、それらを皮膚の常在菌が分解する時に不快な臭いが発生するのです。

自分ではなかなか気付きにくい頭皮の臭い。もしかしたら周囲の人は気になっているかもしれません。

フケが出る

髪が脂っぽいのに加えてフケも出ていれば、確実に洗髪していないことがバレてしまいます。服の肩の部分が白っぽく汚れていると、不衛生な印象を与えてしまいますよね。

しきりに掻いている

頭を掻きむしっていると、お風呂に入っていないことを疑われることがあります。

シャンプーで余分な皮脂や汚れが洗い流されていないと、頭皮にマラセチア菌というカビが発生してしまいます。

この菌が大量発生することによって頭皮のターンオーバーが乱れ、かゆみが発生するのです。

洗っていない髪の匂いや見た目をごまかすには?

清潔感のある男を目指すためにしっかりヘアケアをしたいところですが、忙しかったり体調が悪いとお風呂に入れない時だってありますよね。

洗えない時でもなんとかバレるのを阻止したい人のために、ごまかす方法をまとめました。

蒸しタオルを使う

蒸しタオルで頭皮を拭いてすっきりさせる方法です。

  1. タオルを水で濡らして絞る
  2. ラップでくるむかビニール袋に入れる
  3. 電子レンジで約1分温める
  4. 少し広げて適温にする
  5. 頭皮に乗せてしばらく蒸す
  6. 髪の毛をしっかり拭き取る
  7. ドライヤーで乾かす

何もしないよりもだいぶ爽快感を得られます。電子レンジで温めた後のタオルはかなり熱いです。火傷しないように十分注意してくださいね。

ドライシャンプーを使う

ドライシャンプーとは、「水を使わないシャンプー」というキャッチコピーで注目を集めている商品です。

洗い流したり乾かしたりする必要がないので、めんどくささも半減!頭皮のスッキリ感も違いますよ。

スプレータイプ・ジェルタイプ・パウダータイプ・シートタイプなど色々な種類が販売されています。

タイプによって使い方は多少異なるものの、基本的には同じです。

  1. しっかりブラッシングする
  2. ドライシャンプーを頭皮に揉み込むようにつける
  3. 乾いたタオルでしっかり拭き取る
  4. コームで髪を整える

持ち運びできるので、ジムや旅先の頼もしいお供になってくれますね。

ヘアフレグランスを使う

頭皮の匂いが気になる人は、ヘア専用香水であるヘアフレグランスを使ってみるのも一つの手です。

女性用の商品が多いものの、メンズでも使える爽やかな香りのものがたくさんあります。

タバコや焼肉などの臭いをカットしてくれる効果もあるので一石二鳥です。しかし臭いはごまかせてもベタつきはごまかせません。

また、香りの種類によっては頭皮の臭いと混じってさらに悪臭がすることも…使う時には慎重になることをおすすめします。

ぬるま湯で洗い流す

シャンプーを使わなくても、ぬるま湯で髪を洗うだけで汚れは落ちます。お湯の温度は36℃~38℃が効果的です。

とはいえ髪を濡らして乾かす工程が生まれるので、この場合はシャンプーしてしまった方が楽ですよね。

シャンプーを切らしてしまった時や、急な外泊でシャンプーがない時などに使えるテクニックです。

できるだけ髪を洗いたくないあなたへ

髪を洗っていないことがバレる原因やごまかし方をお伝えしました。ここからは、「それでもやっぱりシャワーが面倒だ!」と思っている男性に役立つ情報をお伝えしましょう。

髪を洗う頻度が毎日ではなく、1日おきになるだけでもうれしいと思いませんか?

実は、健康な頭皮であれば1日シャンプーしないくらいでは特にトラブルが目立たないのです。

健康な頭皮を手に入れるにはどうしたらいいのでしょうか。

洗いすぎない

シャンプーをしない時に頭皮からたくさん皮脂が出るのは、意外なことに「洗いすぎ」が原因だったのかもしれません。

特に朝・夜の2回お風呂に入ってシャンプーする、という方は皮脂を除去しすぎている可能性があります。

頭皮に皮脂が不足すると、それを補おうと返って皮脂を分泌するという悪循環に陥るのです。シャンプーは1日1回が基本す。

今 既に1日1回という人は、週に1,2回お湯だけで洗う日を作ってみてもいいですね。

>>一日おきにシャンプー?美髪になる頻度とは

すすぎ残しに気をつける

頭皮の臭いやかゆみが気になる方は、シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しが原因になっているかもしれません。

あまりシャワーが好きでない人は、洗髪をササっと済ませてしまいがち。

しっかりすすぎができていないと、雑菌が繁殖しやすくなりトラブルを起こします。

「自分はちゃんと洗えている」と思っている人も、今一度よく注意してみてください。耳の後ろ・額の生え際・襟足までしっかり意識してすすいでいますか?

いつも頭からお湯をかけるだけという人は、今日から注意してみてくださいね。

ブラッシングをする

毛の短い男性にはあまりなじみのない習慣かもしれませんが、ブラッシングして汚れやホコリを取り除くことはとても大切です。

シャンプー前に行うことで、不要なものを洗い流しやすくする効果があります。

さらに頭皮のマッサージ効果もあるので、毛細血管が刺激され、血行がよくなります。血流をよくすることで頭皮が健康になり、将来の薄毛対策にもなるのです。

食生活を整える

必要な栄養分が不足すると、健やかな頭皮を手に入れられません。髪質改善にはタンパク質・オメガ3脂肪酸・イソフラボンが効果的。

次のような食材を積極的にとりましょう。

  • 肉類
  • 大豆製品
  • エゴマ油
  • アマ二油
  • 納豆
  • 豆乳

忙しい方は食生活を整えるのはなかなか難しいですよね。

手軽な分頼りすぎてしまう傾向にありますが、あくまでも補助的なものと考えて摂りすぎには注意しましょう。

まとめ

髪を洗わないと、根元がベタついたり臭いがきつくなることで周囲にバレてしまいます。

拭き取ったりヘアケアアイテムを使うとごまかしやすくなるでしょう。

頭皮を健康に保てば、毎日必死でシャンプーする必要がなくなりますよ!

 

ペペぺメン公式LINEで髪のことについてご質問を受け付けておりますので、お気軽にご質問ください^^

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。