力こぶ

肌が綺麗な男になるために欠かせない2つのポイントとは?

肌が綺麗な男になると女性からの評価が良くなります。

というのも女性は男性の肌を良く見ていて、汚いだけで恋愛対象外にする方も多いです。

それ以外にも肌が汚いと見た目が悪くなるので、人と会うことに抵抗を感じるかもしれません。

このように、肌が汚いと何かとデメリットがありますが、肌が綺麗な男になることで解決します。

そして肌を綺麗にするにはホルモンバランスとスキンケアが大切です。

この記事ではホルモンバランスの整え方やスキンケアの方法を紹介しているので参考にしてください。

サスティナブルローション」と「サスティナブルフォーム」は、肌本来の素肌へ導いてくれるオーガニックスキンケアです。

ローションはオールインワン、洗顔フォームは泡立った状態で出てくることから面倒なスキンケアがサクッと完了します。

「肌荒れを治したいけどスキンケアが続かない」という場合におすすめです。

肌が綺麗な男になるポイント1.ホルモンバランス

ホルモンバランスが乱れると肌がテカリ、ニキビができやすくなる。

ホルモンバランスが整うと皮脂の分泌量が整います。

逆に男性ホルモンが増えると肌に良くありません。

例えば男性ホルモンが増えると皮脂の分泌量が過剰になるという悪影響があります。

皮脂は適切な量なら肌を保湿してくれるので問題ありません。

むしろ皮脂がないと乾燥するので、肌がきれいな男になるために皮脂は必要な要素です。

しかし、皮脂が過剰に分泌されると肌がテカったり、べたついたりします。

さらに、皮脂の分泌量が増えると毛穴に詰まりやすくなるという大きなデメリットもあります。

毛穴に皮脂が詰まるとアクネ菌が繁殖してニキビができやすいです。

つまり、男性ホルモンが増えると肌がテカるだけでなく、ニキビもできやすくなります。

これでは肌の綺麗な男には到底なれません。

もし最近になってニキビが急速に増えてきたという方は、ホルモンバランスの乱れが影響している可能性があります。

特に、年をとると女性ホルモンの分泌量が減るので、男性ホルモンが優位になりやすいです。

他にもホルモンバランスが乱れやすい行動はあります。

  • 朝食をほとんど食べない
  • インスタント食品やファストフードをよく利用する
  • 冷たい飲料をよく飲む
  • 水分をあまりとらない(水・お茶を1日1ℓ以下)
  • タバコを吸う
  • 食事制限のダイエットをする

これらの行動は健康的にも良くないので少しずつでも改善していきましょう。

そのうえでホルモンバランスを整える行動を取ることが大切です。

ホルモンバランスを整える4つのこと

ホルモンバランスを整える4つのこと

以下のことをするとホルモンバランスを整えることができます。

  • 栄養バランスのとれた食事をする
  • 適度な運動をする
  • 十分な睡眠時間を確保する
  • 適性体重を維持する

肌荒れが気になるということは、できることからでも始めてみてください。

ちなみにホルモンバランスを整えると体調が良くなるというメリットもあるので、健康のためにもおすすめです。

栄養バランスのとれた食事をする

ホルモンバランスを正常に分泌するには、好きなものだけ食べているようではいけません。

毎日必要な栄養を適量食べることが大切です。

例えば以下の食べ物をバランスよく食べましょう。

  • 肉、魚、乳製品、卵
  • 大豆食品
  • 青魚
  • 野菜
  • 海藻類
  • きのこ類
  • いも類
  • ゴマ・ナッツ類

中でも大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似たような動きをします。

例えばエストロゲンが増えると以下のメリットがあります。

  • 肌の新陳代謝を促進する
  • 髪のツヤ・ハリを保つ
  • コレステロールの増加を抑える
  • 骨を丈夫にする

このようにエストロゲンはさまざまなメリットがあります。

肌の綺麗に男になるには大豆イソフラボンが特におすすめです。

ちなみに大豆イソフラボンは納豆や豆腐、味噌によく含まれています。

適度な運動をする

ホルモンバランスを整えるには適度な運動も効果的です。

運動が苦手な方も多いと思いますが、運動することでストレス発散にもなります。

ストレスをためすぎるとホルモンバランスが乱れる原因になるので良くありません。

肌の綺麗な男になるためにも簡単な運動から始めるのがおすすめです。

最近では自宅でできる運動も増えてきたので、毎日筋トレなどの運動をするだけでも効果があります。

しかし運動をしても継続しないという方も多いです。

運動の習慣を身に付けるためにも、まずは5分程度の簡単な運動を毎日続けることから始めましょう。

十分な睡眠時間を確保する

睡眠の質が落ちると女性ホルモンの分泌量が減るので、ホルモンバランスを整えるには睡眠の質を上げることが大切です。

質を上げることが大切なので量を増やしても無意味なこともあります。

例えば毎日10時間寝ていても必ずしも睡眠の質が良いというわけではありません。

ではどうすれば良いのかというと、例えば以下のことをすれば睡眠の質が上がります。

  • 就寝前にスマホやテレビなどの電子機器を見ない
  • 寝る直前に食べ物を口にしない
  • 少なくとも7時間は寝る
  • ぬるま湯のお風呂に使ってから寝る
  • 癒やし効果のある香りを嗅ぐ

難しいものも多いですが、できることからでも取り入れてみてください。

適正体重を維持する

太りすぎや痩せすぎはホルモンバランスが乱れるので、適正体重を維持することが大切です。

なかなか適正体重にするのは難しいですが、栄養バランスのとれた食事や適度な運動をすることで適正体重に近づいていきます。

この機会に体型の改善にチャレンジしてみるのも良いでしょう。

ちなみに適正体重を知るにはBMIという数値を見ます。

  • BMI = 体重kg ÷ (身長m×2倍)

BMIの数値が18.5〜25未満なら標準なので、一度計算してみてはいかがでしょうか。

肌が綺麗な男になるためのポイント2.スキンケア

スキンケアも大切

肌が綺麗な男になるには生活習慣を改善してホルモンバランスを整えることが大切です。

しかし、それ以外にスキンケアも効果があります。

毎日スキンケアすることで肌の状態が整うので、つるつるの肌になることも可能です。

ニキビにも効果的なスキンケアは少なくとも3種類する必要があります。

  • 洗顔
  • 化粧水
  • 乳液

ではそれぞれのやり方や効果を見ていきましょう。

スキンケアの手順1.洗顔

スキンケアは洗顔から始まります。

洗顔料を使って顔に付いた皮脂や汚れを落として、ニキビや肌荒れの原因になるものを取り除きます。

洗顔料を使う時は以下の手順でしましょう。

  1. ぬるま湯(35~40℃)で顔を濡らす
  2. 洗顔料を適量出す
  3. 洗顔ネットなどで泡をモコモコにする
  4. 泡を顔に優しく広げていく
  5. ぬるま湯で泡を落とす

洗顔する時は泡を作ることが大切です。

洗顔料は泡に皮脂や汚れを落とす効果があります。

仮に、液体のまま使うと皮脂や汚れを十分に落とせず、新たに肌荒れができるかもしれません。

洗顔料の浄化力を上げるためにも、泡立てネットなどを使って泡を作ってから使用しましょう。

スキンケアの手順2.化粧水

洗顔が終わった後は化粧水で肌の保湿をします。

洗顔後は保湿に必要な皮脂も落ちた状態です。

仮に保湿せずに過ごしていると急速に乾くので、肌が綺麗な男にはなれません。

綺麗な肌を保つためにも、洗顔をした後はすぐに化粧水で保湿するようにしましょう。

化粧水を塗る時は以下の方法でやります。

  • 顔の水気をふき取る
  • 適量(500円玉サイズ)のテクスチャを手の平に出す
  • 手の平を合わせて広げる
  • 顔に優しく塗っていく

特に大きな注意点はありませんが、優しい力で顔に付けることを意識しましょう、

スキンケアの手順3.乳液

化粧水の後は乳液を塗ります。

スキンケアの知識がないと化粧水だけで良いと勘違いしがちですが、化粧水のみだと時間の経過と共に乾燥します。

一方で乳液を塗っておくと乾燥を防ぐことが可能です。

肌の乾燥は美肌の敵なので乳液までしっかり塗っておきましょう。

そして、乳液の塗り方ですが、化粧水と同じです。

適量を手に取って顔に広げていくと完了します。

ただ、化粧水の直後だと乾き切っていないので乳液と混ざってしまいます。

そのため、化粧水を塗ってから1~2分程度時間を置きましょう。

以上がスキンケアの方法です。

肌が綺麗な男になるには大切なので、しっかりと覚えておきましょう。

\1日のスキンケアがサクッと終わる/

まとめ

肌が綺麗な男になるためにはホルモンバランスの調整とスキンケアが大切です。

ホルモンバランスが乱れると皮脂の分泌量が増えるので、しっかりケアしておかないとニキビができやすくなります。

ホルモンバランスを整えるには、栄養バランスのとれた食事や適度な運動など生活習慣の改善が効果的です。

健康的な生活を送ると体調が良くなるメリットもあるので、この機会に見直してみてはいかがでしょうか。

もし生活習慣を変えられないという方は最低限スキンケアをしておきましょう。

スキンケアをしっかりしておくとニキビを防げるので肌が綺麗な男になることもできます。

肌本来の美しい素肌を手に入れたい方へ

肌本来の素肌を手に入れたい方におすすめする商品が「サスティナブルローション」と「サスティナブルフォーム」です。

「サスティナブルローション」と「サスティナブルフォーム」には以下の成分が含まれています。

  • α‐グルカンオリゴサッカリド…皮膚の水分や油分を補って保つ、美容業界で注目を集めている成分の一種
  • チャ葉エキス…肌の原料を整えるアミノ酸成分
  • ローズヒップ
  • ザクロ種子油

このように皮膚本来の力を引き出す成分が盛り込まれています。

自然の優しさで肌への負担を軽減し、本来の肌へと導いてくれるので、毎日スキンケアすることで肌荒れが改善していくでしょう。

そのうえ「サスティナブルローション」と「サスティナブルフォーム」には以下の特徴もあります。

  • サスティナブルローション…オールインワンローションなのでこれ1本で保湿される
  • サスティナブルフォーム…泡立った状態で出てくる

このように極限にまで面倒なスキンケアのステップが除外されています。

「肌荒れは嫌だけどスキンケアもめんどくさい」という方は試してみてはいかがでしょうか。

サスティナブルローションの購入はこちらから

サスティナブルフォームの購入はこちらから

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。