肌荒れ男性の顔

肌荒れがひどい時に試したい4つの対処法【スキンケアがおすすめ】

肌荒れがひどいと見た目が悪くなるので、気になる人も多いでしょう。

しかし、ひどい肌荒れの場合は正しい対処法を取らないとなかなか治りません。

そのまま放置していると肌荒れが悪化する可能性もあります。

この記事ではひどい肌荒れを起こした時に試したい4つの方法を紹介していきます。

少しでも早く肌荒れを治したい方はぜひ参考にしてください。

肌荒れがひどい時に試したい4つの対処法とは?

対処法は4つ

ひどい肌荒れを治したい方は以下の方法を試してみてください。

  • 適度な運動をする
  • バランスの良い食事をとる
  • 良質な睡眠を取る
  • 正しい方法でスキンケアする

このように生活習慣を改めることで肌のバリア機能やターンオーバーのサイクルが正常に働きます。

バリア機能が機能することで、強い紫外線や汗、花粉、ホコリなどのさまざまな異物から守ってくれます。

肌に異物が侵入しないので、ニキビなどのブツブツがひどくなることもほとんどありません。

ターンオーバーが正常に働くと、皮膚が生まれ変わるので、ひどい肌荒れに効果的です。

適度な運動をする

適度な運動をする男女

運動をすると汗をかくから肌荒れが余計ひどくなると思う人もいるかもしれません。

しかし健康的な皮膚にするには適度な運動が必要です。

運動をすることで血液が全身に巡ります。

血液が体の隅にまで行き渡ると、肌のターンオーバーに必要な栄養や酸素が全身に伝わるのでひどい肌荒れに効果的です。

また、運動をすることでストレスの発散や寝つきが良くなるというメリットもあります。

このように適度な運動は体に良いのでおすすめです。

ただ、運動すると汗をかくことも多いでしょう。

そのまま放置しておくと肌荒れが悪化するので、運動した日はしっかりと汗を流して、スキンケアすることが大切です。

バランスの良い食事をとる

バランスの良い食事

食事は体の内側から肌荒れに働きかけてくれます。

特に以下の成分は肌荒れに効果的なので積極的に摂取しましょう。

  • ビタミンA…うなぎ、卵、レバー、バターなど
  • ビタミンC…赤ピーマン、ブロッコリー、イチゴなど
  • ビタミンE…ナッツ類、ほうれん草、ブロッコリーなど
  • ビタミンB2…レバー、うなぎ、卵、納豆など
  • ビタミンB6…かつお、鮭、まぐろなど
  • 鉄分…レバー、大豆、煮干しなど

これらの食品を毎日摂取するとひどい肌荒れが治りやすくなります。

日々の食事に取り入れられる物はどんどん取り入れましょう。

ただ、上記の成分だけを摂取するのは栄養が偏るので危険です。

栄養が偏ると肌荒れが治らず、体調も悪化します。

日々の食事に少しだけ追加する形で取り入れましょう。

良質な睡眠を取る

リラックスする男性

皮膚を作る細胞は人が寝ている間に作り出されます。

特に、眠り始めてから最初の3時間に成長ホルモンが十分に分泌されているかが大切です。

成長ホルモンが十分に分泌されると、肌のターンオーバーが正常化するので、ひどい肌荒れにも効果があります。

ひどい肌荒れを一刻も早く治すためにも、以下のことを行って眠りの質を上げましょう。

  • 就寝前にスマホやパソコンなどの電子機器を見ない
  • 就寝の3時間前に食事を済ませる
  • 就寝前には白湯や生姜湯などの温かい飲み物を飲む
  • 温めのお湯でお風呂に入る
  • 就寝前にリラックスできる曲を聞く
  • 自分の体に合った寝具を使う

これらのことを取り入れると睡眠の質が上がります。

しかし、すべて取り入れるのは難しいです。

特に仕事をしていると夜遅くまで働くこともあります。

その場合、就寝の3時間前にご飯を食べるのは不可能です。

このように、生活スタイルの影響で取り入れられないものもあるでしょう。

そのため、できることから始めることが大切です。

無理に全部取り入れると長続きません。

挫折しないように少しずつ生活習慣を改善していきましょう。

正しい方法でスキンケアする

ひどい肌荒れを治すにはスキンケアが大切です。

ここまで紹介した方法は生活習慣を変える必要があるので、難しいという人も多いでしょう。

その場合はまずスキンケアから試してみてください。

スキンケアすることで肌のバリア機能やターンオーバーの改善につながります。

そのうえ、すべすべな肌になれる可能性もあるので、見た目を気にする人にぴったりです。

【ひどい肌荒れに効果的】正しいスキンケアの流れ

美容成分とコスメ

お風呂上がりや洗顔をした後は以下の順番でスキンケアしましょう。

  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. 乳液

この手順で朝と夜の2回すれば徐々に肌がきれいになっていきます。

もし、朝は時間がないという方は夜だけでもしっかりとケアしておきましょう。

そして、肌荒れを治す外用薬を使う場合は塗るタイミングに注意が必要です。

基本的には化粧水の後や乳液の前に塗ることが多いですが、商品によって異なるのでよく確認しておきましょう。

化粧水の正しい塗り方

洗顔やお風呂上がり後は以下の方法で化粧水を塗りましょう。

  1. 顔の水気をタオルでしっかりとふき取る
  2. 化粧水を適量だけ手に取る
  3. 顔全体に優しく伸ばしていく

化粧水を塗る時は少しずつ塗るのがポイントです。

一気に塗ると皮膚が化粧水を吸い取ってくれません。

少しずつ浸透させるためにも、500円玉サイズ(商品によって異なる)の適量を手のひらに出して、2~4回程度に分けて塗りましょう。

また、化粧水を塗る時は洗顔後すぐに塗ることが重要です。

洗顔後は急速に乾燥していくので、時間が経つとカサカサになります。

過乾燥をを防ぐためにも洗顔後5分以内に塗りましょう。

 

美容液の正しい塗り方

化粧水を塗った後は以下の方法で美容液を塗っていきましょう。

  1. 化粧水を塗った後に手のひらで顔を包みこみ1分ほど時間をあける
  2. 美容液の手の平で適量出して手の平を合わせて温める
  3. 美容液を顔全体になじませる

美容液を塗る前は化粧水をしっかりと乾かしてからです。

化粧水を塗った直後に塗ると、化粧水と美容液が混ざり合うので効果が落ちます。

そして、美容液を温めると浸透率が上がるのでより効果を実感できるでしょう。

また、美容液を塗る時も2~4回に分けて塗ることが大切です。

化粧水と同じで一気に塗ると皮膚が吸収してくれません。

乳液の正しい塗り方

美容液を塗った後は最後に乳液です。

乳液の塗り方は化粧水や美容液と変わりません。

顔に付けた美容液が乾いてから、適量の乳液を手に取って顔全体に塗っていくだけです。

以上が正しいスキンケアの手順ですが、正直面倒に感じる人も多いと思います。

ひどい肌荒れに効果的だからといって面倒なのも嫌でしょう。

そんなわがままな方にはオールインワンコスメがおすすめです。

肌の手入れが面倒ならオールインワンコスメがおすすめ

サッと済ませたい方はオールインワンがおすすめ

オールインワンコスメには化粧水、乳液、クリーム、美容液の機能が備わっています。

4つの効果が備わっているので、それぞれの効果が落ちるというデメリットがありますが、面倒なスキンケアを一括でできるという大きなメリットもあります。

ご紹介したようにスキンケアの手順は多いです。

特に、普段から手入れをしない人は面倒に感じるでしょう。

そんな人が肌の手入れをしても長続きしない可能性が高いです。

スキンケアは長期的に続けることで効果が現れるので、ひどい肌荒れを治したい場合は時間がかかります。

効果が現れる前に挫折しないためにもオールインワンコスメがおすすめです。

オールインワンコスメなら5分もあればケアが完了します。

まとめ

ひどい肌荒れには以下の4つが効果的です。

  • 適度な運動をする
  • バランスの良い食事をとる
  • 良質な睡眠を取る
  • 正しい方法でスキンケアする

主に生活習慣の改善なので難しいと思いますが、少しでも早く治したい場合はおすすめです。

とはいえ、生活習慣を今すぐ買えるのも難しいでしょう。

その場合はスキンケアから始めることをおすすめします。

正しい方法で肌の手入れをすると、バリア機能やターンオーバーが正常に働くので、ひどいニキビや吹き出ものなどが徐々に消えていくでしょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。