エコサート

エコサート認証されたオーガニック化粧品は何がスゴイの?

オーガニック化粧品とは化学物質を極力使わずに、自然由来の成分から抽出されるエキスや草木をメインに使っているコスメのことです。

化粧水や洗顔料などのコスメを選んでいると「エコサート認証」という表記を見たことがあるという人もいるでしょう。

しかしこれが何を意味するのか知らない人も多いのではないでしょうか。

そこでエコサート認証について紹介していきます。

オーガニックコスメの魅力についても紹介しているので参考にしてください。

化粧品で見かけるエコサート認証とは

エコサート認証マーク

エコサート(ECOCERT)とは簡単に言うと、その製品がオーガニックであることを認証する国際的な機関です。

エコサートは1991年にフランスで創業を開始し、現在では世界各国に機関が存在し、各地で「COSMOS」という独自の認定基準からあらゆる製品について検証しています。

COSMOSの基準は大変厳しく設定されており、例えば以下のような基準です。

  • 製品を作るのに必要な原料は95%以上自然由来
  • 科学的な香料は使ってはいけない
  • 製造過程や商品の容器がリサイクルや地球環境を考慮しているか
  • 認定された後も1年に1回の検査をクリアする必要がある

非常に厳格な審査に合格して初めて認証をもらえるのです。

このように細部までチェックしているので、より高品質な自然由来の成分が含まれたコスメを求めている方にぴったりでしょう。

 

また、「エコサート認証原料を使用した化粧水」などという記載をネットで見かけますが、これはエコサート認証製品ではない可能性があるため、記載があった場合は注意して選びましょう。

そもそもこのような記載をエコサート認証機関は認めておりません。

エコサートの良くある質問

日本のオーガニックコスメ販売について

日本にもエコサート認証機関が存在しますが、”オーガニックコスメ”として販売する際に、認定機関に届け出る必要がありません。

日本では自然由来の成分が含まれたコスメが販売されています。

では何を基準にオーガニックコスメを販売しているのかというと、メーカーの独断です。

例えばエコサートのように極力化学物質を使っていない商品もあれば、自然由来の成分をちょっとだけ含めているものもあります。

これは海外も同じく、世界的にオーガニックコスメ基準が曖昧なのです。

 

成分表示にどの化学物質が含まれていて、自然由来の成分が多く配合されているかを見ておくと比較的安心です。

特に自然由来の成分が成分表示の最初の方にあると、その成分が多く含まれているということなので安心です。

 

ただ、素人が自分で判断するのも難しいでしょう。

その場合はエコサートのような認定機関が認めた商品(=エコサート認証マークのあるもの)を購入することをおすすめします。

>>エコサート認証のあるメンズ化粧水はコチラ

エコサート以外のオーガニック認定機関を紹介

海外にはエコサート以外にもオーガニックコスメの認定機関があります。

  • NaTrue(EU)
  • ACO(オーストラリア)
  • USDA(アメリカ)
  • BDIH(ドイツ)
  • demeter(ドイツ)
  • eco control(ドイツ)
  • neuform(ドイツ)
  • ecobio(フランス)
  • Soil Association(イギリス)
  • SoCert(イタリア)
  • AIAB(イタリア)

主にヨーロッパ諸国に認定機関があります。

いずれもエコサートのような厳しい基準があるため高品質です。

例えばNaTrueでは3つのマークがあります。

  • 星3つ…自然由来の成分が95%以上
  • 星2つ…自然由来の成分が70%以上95%未満
  • 星1つ…自然由来の成分が70%未満

このように海外にあるオーガニック認定機関では、日本と違って厳格な基準を定めています。

より高精度な自然由来の成分が含まれたコスメを使いたい方におすすめです。

エコサート認証されたオーガニック化粧品の魅力とは

肌に良いオーガニックコスメ

自然由来の成分が豊富に含まれているオーガニック化粧品には以下の特徴があります。

  • 肌本来の力を引き出す
  • リラックス効果がある

ではこれらの特徴について見ていきましょう。

肌本来の力を引き出す

自然由来の成分が多い化粧品は皮膚が本来持っている修復力を引き出します。

人には肌が傷ついた時に自動で修復する機能が備わっています。

しかしこの力は紫外線や生活習慣などで衰えていくので、年をとると皮膚が荒れるようになったという方もいるでしょう。

そんな方がオーガニックコスメを利用すると衰えた肌の力を取り戻す効果が期待できます。

肌の力が戻ったらニキビや吹き出物だけでなく、肌の乾燥やかゆみも改善するでしょう。

この皮膚が持つ本来の力を引き出すという性質上、自然由来の成分が豊富に含まれた化粧品には基本的に即効性はありません。

塗り始めて数週間程度で効果が現れる人もいるかもしれませんが、基本的に1ヶ月以上かかるでしょう。

効果が出るのが遅いというデメリットはありますが、徐々に肌環境が改善していきます。

なかなか効果が現れないからといって途中でやめないようにしましょう。

リラックス効果がある

オーガニックコスメにはエッセンシャルオイルが含まれていることが多いです。

エッセンシャルオイルにはリラックス効果があります。

コスメを塗った後は心地よい気持ちになれるでしょう。

オーガニックコスメの注意点

POINT

オーガニックコスメには自然由来の成分が豊富に含まれているので基本的に皮膚に優しいです。

ただ人によっては肌に合わないこともあります。

例えば化粧品を塗っているとかぶれたなどは肌質に合っていない可能性が高いです。

合わない化粧品を使っていると体に悪いので利用するのはやめておきましょう。

ただオーガニックコスメを使っていると肌荒れのような症状になることがあります。

この場合は本来の皮膚の状態が現れただけです。

途中でやめずにコスメを塗り続けると徐々に改善していくのは安心してください。

このように自然由来の成分が含まれた化粧品は肌質に合うかどうかが大切です。

そのため購入の前にはパッチテストをしておきましょう。

パッチテストの中でも敏感肌用がおすすめです。

  • 入浴後に上腕へ10円玉大の化粧水を塗る
  • 24時間後に部位をチェック、異常がなければ再度上腕に化粧水を塗る
  • 24時間後に異常がなければ、そこから24時間後に再度確認する

このように敏感肌用のパッチテストでは3日かけて行います。

もし途中で異常が現れたら合っていないということなので、あきらめて他のコスメを探しましょう。

まとめ

エコサート認証されたコスメはオーガニックの精度が高くなっています。

日本の場合、エコサートのような認証機関を通さなくても、オーガニックコスメとして販売ができます。

そのため自然由来の成分がほとんど含まれていない可能性もあります。

より高品質なコスメを求めている方はエコサート認証されている製品を選ぶのも良いでしょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。