【メンズ必見】男性用と女性用の日焼け止めは違う!?失敗しない選び方を紹介

The following two tabs change content below.
ryo

ryo

美容ライター。 学生の頃から容姿のコンプレックスに悩み、美容に興味を持つように。美容ブログを発信していた経験から、webメディアにて美容記事をメインに執筆活動。現在は父の髭剃りのダメージによる肌悩みを解決するためにオーガニック等、肌に優しいコスメを研究中。

男性が女性用の日焼け止めを使っても良いの?効果はあるの?

紫外線は肌の大敵。早いうちからUVケアをするかしないかで、将来の肌に差がつくと聞きますよね。

これから日焼け止めデビューをする人の中には、すでにネットショップやドラッグストアで日焼け止めを探している人もいるでしょう。

しかし、商品の中には男性用と女性用で分かれているので、どっちでも良いのか気になることがあります。

今回は、日焼け止め男性用と女性用の違いをわかりやすく解説。

男性用と女性用の違いを理解することで、自分の肌に合うアイテム選びができるようになりますよ

\この記事はこんな人におすすめ/
「肌が弱いから、早めに紫外線対策を取り入れたい」
「男性用と女性用で、効果に違いがあるのか知りたい」
「綺麗な肌を維持するために、正しい知識を身に付けたい!」

 

直接相談したい方には
ペペぺメン相談室がおすすめ!

メンズスキンケア専門のアドバイザーが、1対1で丁寧にサポートしてくれます。

ト

LINE限定!スキンケアコンテンツ配信中
スキンケアコンテンツを覗いてみる

ちょっとしたお悩みでも
ぜひ気軽にLINEからご質問ください(^^)

 

【日焼け止め】男性用と女性用の違いとは?

ト

なぜ、日焼け止めに「男性用」と「女性用」で分かれているのか、ふと疑問になることがありますよね。

パッケージを見ても、デザインの違いしか分からないという人が多いはず。

そこで、男性用と女性用の日焼け止めに「配合している成分」の違い、「使い心地」と「香り」の違いを表で簡単にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

男性用の日焼け止め 女性用の日焼け止め
アルコールの量が多い アルコールの量は控えめ
さっぱりしたつけ心地 しっとり系したつけ心地
柑橘系の香りが多い 甘い香りが多い

次に、それぞれの特徴を詳しく紹介していきます。

男性用の日焼け止めの特徴|さっぱり系・ベタつきを抑える機能がある

男性は、女性よりも皮脂の分泌量が2倍と言われています。

つまり、女性よりも肌がベタつきやすい特徴があるので、付けたあとにベタベタしてしまわないよう、男性用の日焼け止めには、さっぱりしたテクスチャーが採用されているのです。

他にも、ベタつきを抑える目的として「アルコール」が多く配合されていることが多いです。

アルコールには、毛穴を引き締めて、皮脂の量を抑える働きがあります。付けたときにはスースーする感覚があり、その後ひんやりと冷たく感じるのが特徴です。

ボディーシートを使った後のような感覚と似ていますね。

女性用の日焼け止めの特徴|しっとり系・メイクの下地機能がある

女性は、男性よりも皮脂が少なく、すぐに肌が乾燥しやすい傾向があります。

そのため、乾燥から肌を守るために、保湿成分をたっぷりと含む「しっとり系」の日焼け止めが多いです。

また、メイクをする女性にとっては嬉しい「メイク下地」の機能が付いているのも特徴

わざわざ日焼け止めとメイク下地を分けて塗る必要がなくなるので、メイクの時短になります。

メイクをする男性なら、こういった日焼け止めがあることを知っておくと良いですよ。

男性が女性用の日焼け止めを使っていいの?

ト

ドラッグストアで日焼け止めを探していると、ギャッツビー・ニベアメン・キュレルなど、さまざまなメーカーの商品を見かけますよね。

ギャッツビーやニベアメンのように男性用を使った方が良いのか、キュレルのように女性用でも問題はないのか、気になることがあるでしょう。

結論から言うと、女性用の日焼け止めを使っても問題はありません

女性用を使ったからといって、全く紫外線の防止効果がないとか、ニキビができるといったことはありませんので、安心してください。

使用感の違いが大きいだけなので、好みの使い心地で選ぶと良いでしょう。

本当は男性用の日焼け止めを使う方が良い

女性用でも問題はありませんが、基本的には、男性の肌に合わせて作られている「男性用の日焼け止め」をおすすめします。

理由は、冒頭で説明したとおり、付けたあとに嫌なベタつき感がなく、さらにニキビの原因となる過剰な皮脂も抑えてくれるからです。

とはいっても、中にはアルコール特有のスースーする感じが苦手な人もいるでしょう。その場合は、ノンアルコールタイプの化粧品がおすすめです。

ノンアルコールタイプは、ニベアやロート製薬のように男女兼用の商品に多いですよ。

日焼け止めを買う前に!失敗しない選び方をチェック

ト

自分の肌に合わない日焼け止めは、肌トラブルの元となります。せっかく購入した日焼け止めが肌に合わず、失敗した人も少なくありません。

選び方で後悔しないために、以下の2つのポイントを押さえておきましょう。

  • 目的に合った「SPF/PA値」を選ぼう
  • 肌トラブルがある人は「敏感肌用」がおすすめ

使用目的に合った「SPF/PA値」を選ぼう

紫外線対策をするなら、「SPF」と「PA」の数値を気にしておきましょう。

SPFとPAについて簡単に説明すると、以下のとおり。

  • SPF(肌が赤くなってヒリヒリするまでの時間を求めるために必要な数値)
  • PA(肌が黒くなる症状をどれだけ遅らせることができるかを表したもの)

SPFは、「SPF10」や「SPF50」など数値で表され、この数値が高いほど、長い時間紫外線を防ぐことができます。

PAは、「PA+」や「PA++」のように「+」の数で、紫外線の防止力が分かります。

ここまで聞くと、「それなら数値が高い方がいいのでは?」と思うかもしれませんが、実はこの考え方は間違い。

数値が高いほど紫外線の防止力が高まりますが、その分肌への負担が大きくなり、肌荒れやニキビを引き起こすリスクが高くなります

なるべく肌に負担をかけないためにも、使用するシーンや目的にあわせた数値を選ぶことが重要です。

以下の選び方を参考にしてくださいね。

使用目的 SPF/PA値
ちょっとした買い物・散歩 SPF10〜20/PA++
屋外での軽いスポーツ・レジャー SPF30以上/PA+++
日差しが強い日・海や山のスポーツ・レジャー SPF50以上/PA++++

上記の使用目的にあわせて、「SPF/PA値」を選びましょう。

肌トラブルがある人は「敏感肌用」がおすすめ

ニキビや肌荒れなどの肌トラブルが起きやすい人は、​​敏感肌用(紫外線散乱剤のみ)の日焼け止めをおすすめします。

紫外線散乱剤は、名前のとおり、紫外線を反射させて防ぐ成分です。

これともう一つ「紫外線吸収剤」という成分がありますが、こちらは肌の上で紫外線を吸収して防ぐもので、敏感肌の人が使うと、刺激になる可能性があります

肌が弱くて心配な人は、「ノンケミカル」と書かれている日焼け止めを選びましょう

意外と知らない!日焼け止めの正しい塗り方

ト

効果的に紫外線対策をするために、日焼け止めの塗り方も覚えておきましょう。

ちょっとしたことかもしれませんが、正しい塗り方を知っているかどうかで、UV効果に大きな差が出てきます

日焼け止めの正しい塗り方として、以下の2つの基本も知っておいてくださいね。

  • 塗る順番|化粧水→乳液→日焼け止め
  • 塗り方|肌の表面に5点置きしてから塗る

塗る順番|化粧水→乳液→日焼け止め

日焼け止めを塗る前に、化粧水と乳液をつけましょう

何もつけずにいきなり日焼け止めを塗ると、乾燥によって肌の間にすき間ができてしまい、紫外線が肌の中に入りやすくなります。

日焼け止めの効果が切れたときには、一気に肌の乾燥がひどくなり、シミやシワの原因となるので注意してください。

もし、化粧水と乳液が手元になくて、これから肌ケアを徹底したいと考えている人には「サスティナブルローション」がオススメです。

サスティナブルローションは、化粧水と乳液の両方の機能を持つ「オールインワン化粧水」なので、わざわざ買い揃える必要がなくなりますし、費用がかさむこともありません。

 

1回たったの38円で優しくケアできる、日焼け止め前のケアにぴったりの化粧水ですので、「綺麗な肌になって、かっこよく見られたい!」という方は、ぜひ体験してみてください。

塗り方|肌の表面に5点置きしてから塗る

塗るときは、まず「額・右頬・左頬・鼻・あご」の5つの場所に点置きしましょう

手にとった日焼け止めをいきなり塗ると、塗りムラができてしまい、その部分だけが日焼けをしてしまいます

塗り残しをなくすために、先に点置きをして、外側で伸ばしながらつけてくださいね

外側に伸ばすように付けることで、顔の外側の塗り残しを防ぐことができますよ。

【まとめ】購入前に日焼け止めのパッケージをチェックしよう!

最後に、この記事の要点をまとめます。

記事のまとめ

✓日焼け止めにおいて男性用は「さっぱり系」、女性用は「しっとり系」が多い
✓使用目的に合った「SPF/PA値」を選ぶことが大切
✓日焼け止めを塗る前にスキンケアをしておくことも大切

 

女性用の日焼け止めを使っても問題はありませんが、なるべく男性用を選ぶ方がストレスなく使い続けられるので、安心できます。

日焼け止めを塗る前にスキンケアをすることも、忘れないようにしてくださいね。

日焼け止めだけはNG!効果的に紫外線対策をしたい人にオススメの化粧水とは

肌に全然自信が持てない…

最近、肌が衰えている気がする…

そんな悩みを抱えている男性には、オーガニック化粧水「サスティナブルローション」がオススメ!

ーサスティナブルローションが男性に選ばれる理由ー
洗顔後は1本で完結するから、ストレスなく使い続けられる。
無添加・天然由来成分99%配合だから、敏感肌でも安心して使える。
2ヶ月も使えて1回たったの38円、買い揃えるよりも安い。

 

自然の力で優しく肌をケアできるオーガニック化粧水。これ一本で、ベタつき・カサつき・肌荒れ・汗臭さを防ぎ、清潔感あふれるすべすべ肌へ導きます。

低刺激性でヒリヒリすることもないので、髭剃り後のアフターケアとしてもオススメ!

森林浴をイメージさせる上品で爽やかなベルガモットの香り。自然の癒やしと、新感覚の肌触りをあなたの肌で体験してみて。

綺麗な肌を維持したい男性にオススメ
肌に優しいオールインワン化粧水はこちら

すぐにスッとなじんでいくのがわかります。一番いいのはなじみがいいのにベタつかない。このあとさらに保湿する必要がない◎見た目がシンプルなので置いておいてもごちゃごちゃして見えないのもいいです。

【初回割引】スキンケアセットを初回50%OFFでお得に試せる!

スキンケア初心者の方には、オーガニック洗顔フォーム付きの「スキンケアセット」がオススメ!

アイテム同士の相乗効果により、植物エキスのリッチなうるおいをより実感できます。

初回50%OFFで購入でき、通常価格8,140円→4,070円(税込)とお得!さらに、毎回の送料が無料

オーガニックスキンケアで”新感覚”を体験し、ワンランク上のお肌を目指してみませんか?

綺麗な肌を維持したい男性にオススメ
初回限定50%OFF!お得なメンズスキンケアセットはこちら

洗顔料は泡状で、また香りも爽やかで、洗顔後も肌がつっぱらず、肌感もサラサラと良好です。化粧水もほのかな香りでリラックス感があり、使用感はベタつきもなく、肌触りが良くなりました。

 

The following two tabs change content below.
ryo

ryo

美容ライター。 学生の頃から容姿のコンプレックスに悩み、美容に興味を持つように。美容ブログを発信していた経験から、webメディアにて美容記事をメインに執筆活動。現在は父の髭剃りのダメージによる肌悩みを解決するためにオーガニック等、肌に優しいコスメを研究中。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。