こちらを見ている男性

肌が綺麗と言われる男の特徴は?生活習慣とスキンケア方法を解説!

この記事を読んでいるあなたは、肌トラブルや、ニキビ等で悩まされていませんか?

綺麗な肌の男性は、清潔感があって良い印象がありますよね。

肌に悩む男性の中で、「どうすれば肌が綺麗になるんだろう」と考える人も多いのはないでしょうか。

そこで今回は、肌が綺麗な男性の特徴とその方法について解説しているので是非参考にしてください。

この記事を読むと肌に悩まない、モテる綺麗な肌に近づけるかも!?

《この記事はこんな方にオススメ》
➩綺麗な肌になって「印象アップ」をしたい方
➩綺麗な肌作りから始めて「モテる男」を目指したい方
➩「ニキビや肌荒れに悩む人」で肌が綺麗になりたい方

綺麗な肌とは?

綺麗な肌とは、

しっとりとしたツヤのある肌

のことを言います。

ツヤとは、内側からあふれ出るような透明感のこと。

具体的には、次の3つが整ったときの状態です。

  1. 肌が十分な「水分」でうるおっていて、触れるとやわらかく、しっとりしている。
  2. 肌の「油分(皮脂)」の量も適度な状態で、キメが綺麗に整っている。
  3. 肌に触れると押し返すような「弾力感(コラーゲン)」があり、ハリとツヤがある。

これらの状態が揃うことで綺麗な肌に見えるようになるのです。

では、どうすれば綺麗な男の肌になれるのか?

それは、「規則正しい生活習慣」と「正しいスキンケア方法」が重要になります。

本記事では、それぞれ具体的に説明しているので、正しい知識を身に付けて綺麗な男の肌を手に入れましょう!

肌が綺麗な男の3つの生活習慣

まず、綺麗で健康的な肌をつくるのに必須な条件は、十分な「睡眠」、栄養バランスのとれた「食事」、適度な「運動」です。ここでは、その3つの生活習慣について詳しく説明していきます。

睡眠は6時間以上とる

肌が生まれ変わるのは睡眠中です。

肌が生まれ変わることを「ターンオーバー」といいますが、この働きのおかげで、私たちの肌は健康を維持することができでいます。

しかし、不規則な睡眠時間が続いたり、寝不足になったりすると、ターンオーバーのサイクルが乱れてしまい、「肌荒れ」を引き起こしやすくなってしまいます。

一般的に睡眠時間は「8時間が理想」と言われていますが、どうしても睡眠が確保できない時は、最低でも「6時間」の睡眠は取るようにすると良いでしょう。

その理由は、

内臓や肌の修復をするのに約6時間かかる

と言われているためです。

ちなみに、寝る時間帯は「ターンオーバーが活発に行われる22時から深夜2時」までには寝ることが理想です。

また、「睡眠の質」を上げることも重要なので、寝る前に1~2時間前に「入浴で体温を上げておく」と良いでしょう。

❏入浴で体温を上げておくといい理由
入浴をすると身体を温めておくことで、しっかりと下がり、寝つきが良くなるから。
ちなみに眠くなるのは、体温の低下と共に起こる現象である。

食事はバランスよく、意識的に野菜を食べる

肌を綺麗にするためには、バランスよく食事を取ることが大切です。

食事が偏ってしまうと、体の健康だけではなく、「肌の健康」にも悪い影響を与えてしまいます。

肌に悪い食生活と、野菜から摂取できる肌に良い栄養素について紹介しておきます。

肌に悪い食生活

❏NGな食生活
・野菜を全く食べていない。
・ダイエットで無理な食事制限をしている。
・甘いものや油分の多いものばかり食べている。

野菜から摂取できる肌に良い栄養素

❏野菜から摂取できる肌に良い栄養素
ビタミンA ・・・肌のターンオーバーを正常化する働きがある。(例)キムチ・レバー・たまご等
ビタミンB群・・・摂取した栄養素の吸収を促す。(例)魚・卵・乳製品等
ビタミンC・・・メラニンの生成を抑制してコラーゲンの生成も促す。(例)緑黄色野菜・果物等

食事で摂りきれない分は、「サプリメントや「野菜ジュース」などでビタミンを補うのも良いでしょう。

運動をして汗をかく

ジョギングをしている人々

運動をすると、次のようなメリットがあります。

❏運動をするメリット
ターンオーバーの促進・・・血液の流れを良くし、新しい細胞をつくるための栄養が肌まで届く。
ピーリングや保湿効果・・・運動による汗で、角質が柔らかくなり、はがれやすくなる。
(毛穴に詰まった余分な皮脂を排出し、毛穴の黒ずみを防ぐことも)
美肌やアンチエイジング効果・・・成長ホルモンが活発に分泌され、若々しくなる。

このようにメリットが多いため、

適度に運動を行うこと

が大切です。

また、運動をする時は「水を飲む」ようにしましょう。

水分補給は、体の水分だけではなく、「肌の内側の水分」を補給するためにも重要なことです。

肌が綺麗な男の3つのスキンケア方法

スキンケアとは、肌の手入れをすることです。ここでは、「洗顔の時」「洗顔の後」「髭剃りの時」に分けて説明していきます。

洗顔で皮脂や汗などの汚れをしっかり落とす

洗顔の目的は、「汚れを落とし肌を整える」ことです。

肌の汚れには、「汗、皮脂、アカ」など体から出るものと、空気中や布団の「チリ、埃」など外から付くものがあります。

これらの汚れが付いてから時間が経つと、雑菌のが繁殖したり、皮脂の酸化したりして、肌トラブルを起こす原因となってしまうので、

汚れをしっかり落とし、肌を清潔に保つ

ことが大切なのです。

また、洗顔は汚れを落とすだけではなく、「肌を整える」ことも目的にあります。

つまり、「皮脂」を必要以上に落としすぎず、綺麗な皮脂膜の状態を整えることも重要なのです。

皮脂膜とは、
皮脂腺から分泌された「皮脂」と、汗腺から分泌された「汗」などが混じりあってできたもので、
外的刺激から皮膚を保護すると共に、肌の潤いを保つ重要な役割をもっている。

洗顔の手順と、間違いやすい洗顔についても紹介しておきます。

洗顔の手順

❏洗顔の手順
①洗顔フォームをよく泡立てる(指の腹で泡を滑らせるように洗う)
②皮脂や汚れをしっかり落とす(1分を目安に洗う)
③すすぐ時はぬるま湯で洗う(35℃前後)

間違いやすい洗顔

❏間違いやすい洗顔
・汚れを落とそうとゴシゴシ洗う(手の摩擦で肌を傷つけてしまう)
・高温のお湯で洗い流す(皮脂が過剰に落ちてしまう)
・フォームを泡立てない(手が肌へ接触し摩擦で傷ついてしまう)

洗顔後は保湿ケアをする

洗顔後は、肌が乾燥しやすい状態になっています。

肌が乾燥してしまわないよう、

化粧水で「肌の準備」をして、乳液やクリームなどで「肌を保護」する

ことが重要です。

敏感肌の方であれば、化粧水に含まれる化学物質が肌に合わず、肌トラブルを招く可能性があるので、オーガニックの化粧水をおすすめします。

オーガニックとは、
化学的な成分をほとんど使用せず、自然由来の成分を中心に配合した肌に優しい化粧水のこと。

化粧水の目的、乳液の目的についても紹介しておきます。

>>肌を綺麗にしたい男性におススメなオーガニック化粧水はこちらから

化粧水の目的

❏化粧水の目的
洗顔で失われた肌の「水分」を補給すること。
そして、肌を柔らかくして化粧水後に使用する美容液や乳液の「浸透」を助ける。

乳液の目的

❏乳液の目的
肌に必要な「油分」を補給をすること。
そして、皮脂膜に代わって肌表面を保護し、化粧水の水分や成分が「失われる」のを防ぐ。

髭を剃る時はシェービング剤を使う

シェービングする男性

髭剃りをすると、ヒゲだけでなく「角質層」も剥がれてしまいます。

角質層が薄くなると、乾燥状態になり、細菌や外部の刺激に対して肌が無防備な状態になってしまうので、

シェービング剤を使い、肌の滑りをよくしてカミソリ負けを防ぐ

ことが重要です。

カミソリ負けとは
ヒゲ剃りで肌の角質層が傷つき、ひりつきや痛み、赤みや湿疹など、肌に発生する炎症のこと。

カミソリ負けの原因についても紹介しておきます。

カミソリ負けの原因

❏カミソリ負けの原因
・髪剃りのメンテナンスをしていない(刃が劣化し、肌を傷つけてしまう)
・肌に刃を押し当てている(肌を切りつけてしまう)
・逆剃りをしている(毛を引っ張って剃るため肌に負担が掛かる)

 

肌が悪くなる原因と対策

肌が悪くなる原因には、内側からくるもの「ストレス」と外側からくるもの「紫外線」に分かれます。ここでは、その代表的な2つの原因について詳しく説明していきます。

ストレスは肌荒れや乾燥の原因に

ストレス」を受けると、自律神経が乱れて血流が悪くなってしまいます。

血流を悪くなると、

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が不調になり、肌への栄養供給も滞る

ので、肌荒れや乾燥を引き起こしてしまいます。

ストレスへの対処法として、「3つのR」があります。

❏3つのR
レスト(Rest)・・・休息や休養、睡眠のこと。
レクリエーション(Recreation)・・・脳や身体を活性化させる、趣味や娯楽、気晴らしのこと。
リラックス(Relax)・・・癒しやくつろぎの時間を持つこと。

なるべくストレスは、溜め込まないようにしましょう。

紫外線はシミやソバカスの原因に

紫外線を受けると、「メラニン」を増加させてしまいます。

メラニンとは、髪の色を決める需要な物質で、紫外線から肌を守る役割を持っている。

メラニンが過剰に作られてしまうと、

色素沈着してお肌が黒くなり、シミやそばかすの原因

にもなってしまうのです。

他にも、肌の潤いを保つ役割を持つ「コラーゲン」が減ってしまったり、「DNAを破壊」したり、さまざまな悪影響を肌へ与えてしまうので、外出する15分前までに日焼け止めを塗るようにすることが大切です。

 

まとめ:綺麗な男性の肌を目指そう!

肌が綺麗な男性は、好印象で、男でも女でも魅力的に感じるものです。

綺麗な肌を作るためには、規則正しい生活習慣で肌のターンオーバーを整えて、正しいスキンケアで肌の状態を美しく整えておくことが大切です。

また、紫外線やストレスも肌を悪くしてしまう原因なので、肌を守る対策をしっかりとりましょう。

肌に優しい生活と手入れを行い、綺麗な肌を目指しましょう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。