メンズBBクリームの選び方は?初心者でもわかる使い方を伝授!

今やメイクをする男子は増加し、メンズのメイク品は種類が豊富になってきています。そこで今回はメイク初心者の方に向けたメンズBBクリームの選び方から塗り方までご紹介していきます。

BBクリームとは

BBクリームとはスキンケアの役割、化粧下地、ファンデーションの機能を持つ万能アイテムです。BBクリームがあればベースメイクが完成してしまいますので、1つで化粧を済ませたい人や忙しい人におすすめの時短アイテムです。

メンズとレディースの違い

メンズとレディースのBBクリームの違いをご紹介します。メンズは顔の皮脂が女性よりも多いので、塗っても崩れにくい配合になっています。また、肌の色が女性に比べて黒い人が多いので、カラーバリエーションは暗い系色になっています。

BBクリームの選び方

では実際にどうやってBBクリームを選んだらよいのかポイントをご紹介します。

色々なメーカーから商品が出されており悩んでしまうと思います。どれを選んだらよいか、自分の肌に合った物を見つけていきましょう。

敏感肌の人

敏感肌の人は低刺激処方の商品を選ぶようにします。香料、着色料、パラベンを不使用の商品をチョイスするといいです。

乾燥肌の人

乾燥肌の人はヒアルロン酸やコラーゲン配合の保湿ケアに特化した物を選びます。乾燥や肌荒れを防止する作用がある商品を使用しましょう。

脂性肌の人

皮脂が多く顔のテカリが気になる脂性肌の人は、皮脂を吸着する成分配合の商品を選ぶようにします。

髭の剃り跡や青髭が気になる人

髭の剃り跡や青髭が気になる人はカバー力を重視した物を選ぶようにします。

ニキビ跡が気になる人

ニキビ跡が気になる人は、サリチル酸やアラントインなどの抗炎症作用のある成分配合の物を選びます。

メーカーを決めたら色を選ぼう

BBクリームで最も重要なのがこの色を選ぶことです。間違った色を選んでしまうと、不自然に顔が白く浮いてしまったりしてしまいます。

色を選ぶ際には、顔の色に合わせて商品を選ぶのは間違いで、首と顔の境目の色に近い物を選ぶようにします。顔の色に合わせると、首から上が変に白く浮いてしまったり、逆に顔だけが暗くなってしまったりするからです。

BBクリームの塗り方

自分に合ったBBクリームを見つけることができたら次は、塗り方をご紹介します。

初めにスキンケア

初めに十分なスキンケアをすることが大切で、化粧崩れや乾燥を防いでくれるからです。

まず最初に洗顔をして余分な皮脂や汚れを落とします。次に化粧水を肌に浸透させて、さらに乳液で栄養補給をして、肌を保湿して調子を整えると化粧のノリが良くなります。

化粧のノリがアップすると、BBクリームが肌に馴染み自然な仕上がりに繋がります。

顔の5点に付ける

スキンケアを終えてすぐにBBクリームを付けると、水分が多く塗りにくくなるので少し経ってから塗ります。

まず手の甲に少量クリームを出します。そのクリームを顔の両頬とおでこ、鼻の先とアゴの5点にちょこんと付けていきます

この時に、少量を付けるようにしましょう。多く付けてしまうと、厚塗り感が出てしまい不自然になってしまいます。

肌馴染みを良くするために薄く伸ばすようにします。伸ばす時は、内側から外側へ向かって指の腹を使って行います。指の腹を使うのは余分な力が入らないようにするためです。

顔全体を塗ったら、アゴの下の首の境目あたりまで塗るようにします。そうすることで、首の色と馴染ませてナチュラルな仕上がりにします。

仕上げにパウダー

ベタつきやテカリが気になる人は、仕上げにパウダーを軽く付けると効果的です。ついでに化粧崩れや乾燥防止にもなります。

化粧の付着に気をつけましょう

化粧品はYシャツなどに色が付きやすいので気をつけましょう。着替える前に化粧をする人は、着替える時に特に首元に付かないように注意した方が良いです。着替えた後に化粧をする人は、化粧品が飛ばないように、首元にタオルなどを巻いて化粧をすると汚れ防止になります。

塗っていることがバレないポイント

BBクリームは、テクスチャの伸びが良いほど肌馴染みが良く、肌馴染みが良いほどナチュラルな仕上がりになります。

失敗しがちなのが、厚塗りをして不自然になってしまうことです。少量を薄く伸ばすことによってナチュラルな仕上がりになります。

おすすめの商品5選

  1. NULL BBクリーム
  2. UNO フェイスカラークリエイター(ナチュラル)
  3. テックスメックス オールインワンクリームBB
  4. リップスボーイ メンズフェイスジェル
  5. MOOJ BBクリーム

1.NULL BBクリーム

メンズコスメブランドから出している商品だからこそ肌の悩みをナチュラルに隠してくれます。青髭や肌の赤み、毛穴やニキビ跡などを自然にカバーしてくれます。テカらず崩れにくいので塗っていることがバレにくいです。また、日焼け止め効果もあり紫外線をカットしてくれます。

2.UNO フェイスカラークリエイター(ナチュラル)

カラーチェンジパウダーを使用していて、顔に塗ると色が変化して肌に馴染みます。その効果により青髭やクマなどを自然にカバーします。肌に馴染みやすいので初心者におすすめです。また、洗顔で簡単に落とせるのもポイントです。比較的安価で手に入るのも嬉しいポイントです。

3.テックスメックス オールインワンクリームBB

テカリとベタつきを抑えて、ニキビ跡や髭の剃り跡などデコボコの補正効果があります。伸びが良いテクスチャなので肌馴染みが良く、洗顔料でしっかり落ちます。しかし、色味が暗いと感じる人が多いようです。

4.リップスボーイ メンズフェイスジェル

こちらはジェルタイプなので、伸びがよく初心者でも塗りやすいです。肌の色ムラやくすみをカバーして肌のトーンを上げ、ナチュラルな仕上げにしてくれます。同メーカーのコンシーラーも併用するとよりカバー力が上がります。

5.MOOJ BBクリーム

皮脂吸着パウダーを配合しているので、脂性肌の人におすすめです。また、6種の植物エキスを配合していて保湿効果もあるのでスキンケアが同時にでき、6種の無添加を実現しているので敏感肌の人も安心して使用できます。SPFが高いので日焼け止め効果も期待できます。

BBクリームの落とし方

BBクリームを塗ったらきちんと落としましょう。ずっと付けたままにしておくと肌が呼吸ができなくなってしまったり、汚れが角質に入り込みニキビや肌荒れの原因になってしまいます。

商品によっては洗顔でメイクオフ出来る物もありますので、説明書を確認してください。

洗顔でメイクオフ出来る物以外はメイク落としを使って落としましょう。メイク落としはオイルの物からジェル、シート状のもあります。

メイク落としは、手の平を使うのではなく指の腹を使って強く擦らずに落としていきます。特に瞼の肌は弱いので優しく落としていきましょう。

メイク落としが終わったら、しっかりスキンケアをしてください。

肌のために気をつけたいポイント

肌を綺麗に見せたいのはもちろん、肌荒れを隠したい人もいるかもしれません。もし肌荒れを隠したいのであれば、BBクリームを使用する前の肌の保湿と、落とした時の保湿をしっかりしましょう。肌のケアをしっかり行わないと余計に肌荒れを起こしてしまい悪循環になってしまいます。

クリームを塗ってみて肌に合わないと思ったら使用するのを止めましょう。無理に続けると肌が荒れて病院に行くことになってしまいます。

まとめ

男性でも肌の悩みを抱えている人は多くいると思います。そんな方にぜひBBクリームを試してみて欲しいです。

自分に合った色を選び、少量を薄く顔に伸ばしていけばナチュラルに簡単にベースメイクが完成します。機能的なアイテムですので初心者でも試しやすいと思います。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。