アンズ果実

アンズ果実エキスの効果とは?3つの作用と副作用の有無を紹介

化粧品の成分の中にはアンズ果実エキスというものがあります。

名前から判断するとアンズのエキスを意味していると分かるでしょう。

しかし名前だけでは実際にどんな効果があるのかまでは判断できないです。

そこでアンズ果実エキスにどういった効果があるのか紹介していきます。

副作用の有無についても紹介しているので参考にしてください。

アンズ果実エキスには3つの効果がある

アンズ果実エキスが含まれる化粧品からは以下の効果が期待できます。

  • 抗炎症作用
  • 保湿効果
  • 整肌作用

アンズ果実エキスにはこのように美肌になれる効果が期待できます。

ちなみにアンズ果実エキスは男性や女性にも効果があるので、美肌にあこがれる方全員に効果的です。

ではそれぞれの効果について詳しく見ていきましょう。

抗炎症作用

抗炎症作用とは皮膚が炎症するのを防ぐ効果のことです。

人の皮膚は以下のことが原因で炎症します。

  • 合わない化粧品や薬を使った
  • 長時間紫外線を浴びた
  • アレルギー反応が起こった
  • 皮脂が過剰に分泌された

これらのことが原因で皮膚が炎症すると、肌が赤くなったり、かゆくなったりします。

他にもニキビができる一因も皮膚の炎症です。

ニキビができると肌がぶつぶつするので嫌に感じる人も多いでしょう。

そんな皮膚が赤くなっている方に抗炎症作用は効果的です。

抗炎症作用の化粧品を使うことで徐々に肌の赤みが消えて、きれいな見た目になれるでしょう。

ただニキビの場合は炎症による赤いもののみ効果があります。

その他の白や黒については炎症が原因でないことが多いので、その場合にはあまり効果がないので注意が必要です。

保湿効果

人の肌は水分量が不足すると良くありません。

例えば水分が極端に不足した場合には肌が乾燥して、白い粉をふくことが多いです。

さらに皮膚が乾燥すると肌が荒れるなど複数のデメリットがあります。

そんな方は化粧水などで保湿することが大切です。

化粧水にはグリセリンやセラミドなど複数の保湿効果が含まれています。

その中にアンズ果実エキスも含まれているとより保湿力が高いです。

人の肌の状態は保湿するかどうかが大きいので、特に乾燥肌の人は通常より乾燥しやすいので保湿しておきましょう

ちなみに保湿するタイミングは洗顔が終わってからすぐです。

洗顔後は皮膚が乾燥しやすいので、保湿しないとどんどん乾燥していきます。

洗顔後は肌が最も乾燥しやすいタイミングの一つなので気を付けておきましょう。

整肌作用

整肌(せいき)とは文字通りに肌の状態を整えることで、肌の水分量を整える役割があります。

紹介したように人の肌は乾燥するとさまざまな肌トラブルに見舞われる可能性が高いです。

アンズ果実エキスには保湿効果と整肌作用があるので、ダブルで肌を保湿してくれます。

乾燥しやすいという人には保湿効果が高いアンズ果実エキスはぴったりです。

アンズ果実エキスには基本的に副作用がほとんどない

主に3つの効果があるアンズ果実エキス以下の理由はから副作用は低いと言えます。

  • その成分が医学的に見て安全だと証明する医薬部外品原料規格2006に記載されている
  • 10年以上の使用実績がある

こういった実績があるのでアンズ果実エキスには副作用はほとんどないでしょう。

ただどんな人に対しても本当に副作用がないという研究はされていません。

つまり、人によってはアンズ果実エキスで肌荒れを起こす可能性も少なからずあります。

仮に体に合わないものを使い続けると肌荒れを起こすかもしれません。

安全性を確かめるためにもアンズ果実エキスが含まれる化粧品を使う時はパッチテストをしておきましょう。

パッチテストで安全性を確認できると安心して利用できます。

パッチテストのやり方は以下の通りです。

  1. せっけんできれいにした上腕に10円玉大の化粧品を塗る
  2. 24時間後に上腕を確認して、問題なければもう一度上腕に化粧品を塗る
  3. そして24時間後に異常がなければ、そこから24時間後に再度確認する

少し時間がかかりますが、いきなり化粧品を使って肌荒れを起こさないためにもやっておきましょう。

アンズ果実エキス配合のサスティナブルローションがおすすめ

ペペぺメンでは、アンズ果実エキスを配合した【AOLUAM サスティナブルローション】を推奨しております。

アオルアムサスティナブルローション

今回ご紹介したアンズ果実エキスのみならず、9種のオーガニック成分を配合した天然由来99%で設計された化粧水です。
アオルアムサスティナブルローション

植物から抽出した保湿成分*1、有機コンディショニング成分*2、自然由来の皮フ常在菌サポート成分*3 が、本来の素肌へ導きます。

*1 カニナバラ果実エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、ラベンダー花エキス(保湿)
*2 ザクロ種子油、アルガニアスピノサ核油、アンズ核油(有機整肌)
*3 α-グルカンオリゴサッカリド(整肌)

⇒アオルアムサスティナブルローションについて見てみる

まとめ

アンズ果実エキスには3つの効果がありました。

  • 抗炎症作用
  • 保湿効果
  • 整肌作用

これらの効果は美肌に必須なので、きれいな肌になりたい女性だけでなく、ニキビなどの肌荒れが気になる男性にもおすすめです。

そしてアンズ果実エキスは昔から使われている安全性が高い成分ですが、人によっては合わない可能性があります。

化粧品で肌荒れしないためにも自分の体に合っているかのかパッチテストをしておきましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。