あごに手をあてて考えている男性

【メンズ向け】オールインワンと化粧水、どっちがいいの?

お風呂から上がったら、化粧水のフタを開けて手に取り、浸透するまで丁寧にパッティング。フタをきちんと閉めて、今度は乳液を塗り広げて…。重ねづけするスキンケアは工程が多くて、本当に大変ですよね。

オールインワンコスメは、1本でケアが完了するという超便利なアイテムですが、果たして本当にこれだけで大丈夫なのでしょうか?化粧水を使ったケアと比べて、どちらが効果が高いのでしょうか。

今回は、オールインワンコスメだけでお手入れを済ませたいと思っている方向けの記事です。オールインワンコスメを取り入れるべきかどうか分かります。選び方のポイントもまとめました。

オールインワンコスメとは

オールインワン 【all in one】

必要とされる機能をひとつにまとめたもの

引用:weblio辞書

オールインワンコスメとは、化粧水・美容液・乳液・クリームなどの効果がひとつになった基礎化粧品のことです。

本来は化粧水→美容液→乳液のように、別々のアイテムを重ねづけする必要がありますが、オールインワンなら1回でケアを済ませられるという便利さがあります。ジェルタイプやクリームタイプが一般的です。

オールインワンコスメのメリット

メリット

オールインワンコスメは、他の化粧品にはない魅力にあふれています。そのメリットを詳しく見ていきましょう。

時短になる

最大のメリットといえば、スキンケアにかける時間が短縮できることでしょう。化粧水や乳液など色んなアイテムを浸透させ、重ねづけするのは時間がかかりますよね。

一方オールインワンコスメなら、ひとつでケアを完了させられます。特に男性はスキンケアを丁寧にする習慣がない方が多く、どうしても面倒くささを感じてしまうはず。そんな方でも簡単に日常に取り入れられるというのは大きな利点です。

女性も、仕事・家事・育児などで忙しく、スキンケアに割く時間がない方がよく使っています。

節約になる

たくさんのスキンケアアイテムをそろえると、それだけ多くのお金がかかりますよね。オールインワンコスメならひとつ買えば完結するので、時短しつつお金の節約にもなるのです。

肌への負担が減る

一回肌に塗布するだけでお手入れを終了させられるということは、肌をこする時間が大幅に短縮されるということです。摩擦は美肌の大敵なので、必然的にこする回数を減らせるのは大きなメリットです。

化粧水、美容液、乳液と何種類も重ねづけしていると、必然的に顔をこする回数が増えてしまいます。

また、敏感肌の場合「ケアのしすぎ」が負担になっていることもあるので、その問題も解決してくれますね。1回塗るだけでお手入れが完了するというシンプルさゆえ、肌に優しいという見方もできるのです。

オールインワンコスメと化粧水はどっちがいいの?

1本でトータルケアができるオールインワンコスメ。「それなら絶対に使った方がいいじゃん!」と思った方も多いかもしれませんね。

しかし、時短や金銭面でのメリットを抜きにして肌のことだけを考えた場合、他のアイテムを複数重ねづけするのとどちらが効果が高いのでしょうか。

重ねづけのケアの方が効果は高い

便利さが売りのオールインワンコスメですが、やはり化粧水・美容液・乳液・クリームの重ねづけのケアには叶いません。どうしても浸透力が劣ってしまうのです。

時間や経済面にゆとりがあり、「美肌のためには努力は惜しまない」という方は、複数アイテムの重ねづけを検討するのがおすすめです。

面倒くさがりならオールインワンコスメ一択

重ねづけケアの方が美容効果は高いといっても、それがストレスになってしまえば本末転倒です。お手入れで最も大切なことは、習慣を継続すること。重ねづけが面倒になって途中でやめてしまえばもったいないです。

面倒くさがりな性格を自覚していて、ケアをやめてしまう可能性があるなら、最初から便利アイテムに頼るのが賢い選択といえるでしょう。

化粧水と併用するのはあり?

化粧水と併用して使うのも大丈夫です。むしろ併用することで、足りない効果を補うこともできるのです。乾燥が気になる方は、保湿力の高い乳液を合わせて使ってもいいでしょう。基本的にどんなアイテムとでも併用OKですが、つける順番にだけ注意してください。

  • 化粧水と併用する時…化粧水→オールインワンコスメ
  • 美容液と併用する時…美容液→オールインワンコスメ
  • 乳液と併用する時…オールインワンコスメ→乳液
  • クリームと併用する時…オールインワンコスメ→クリーム

さらっとしているものから順につけるということを覚えておきましょう。乳液やクリームなど油分が多くこっくりした使用感のものは、肌にフタをする役割があります。先にフタをしてから美容成分を塗っても、肌に浸透しませんよね。

オールインワンコスメを選ぶポイント

スキンケアする男性

魅力がいっぱいのオールインワンコスメ。ここからはその選び方を解説します。様々なポイントがありますが、自分が特に重視したいと感じるものを参考にしてくださいね。

肌タイプで選ぶ

自分の肌タイプに合ったものを選ぶとより高い効果を発揮してくれます。合わないものを使うとトラブルの原因にもなるので、かなり重要視したいポイント。

肌タイプは大きく分けて、乾燥肌・オイリー肌・混合肌・敏感肌の4つのタイプがあります。肌質別におすすめのオールインワンコスメをご紹介していきましょう。

乾燥肌

かさつきを感じやすい乾燥肌の方には、クリームタイプがおすすめです。油分が多く、もったりとした使用感のものを選びましょう。少々ベタつきが気になるかもしれませんが、乾燥による小じわや水分不足の解消に効果が期待できます。

オイリー肌

脂っぽさに悩んでいる方には油分の少ないジェルタイプがおすすめです。さっぱりした使用感のものを選ぶとよいでしょう。オイルフリーのものだとみずみずしさを感じられます。

混合肌

おでこや鼻はベタつくのに、頬や目元は乾燥が気になる混合肌の方は部分によってアイテムを使いわけるのがいいでしょう。皮脂が多く出ている部分には油分の少ないさっぱり系のものを、乾燥が気になる部分には油分が多いしっとり系のものを使うと、バランスよくケアできます。

敏感肌

敏感肌の人は基本的に乾燥肌向けのものを使用するのがよいですが、その際に刺激成分を避けることを意識しましょう。

  • アルコールフリー
  • 無香料
  • アレルギーテスト済

このような記載がある商品がおすすめです。

使用感で選ぶ

使い心地が悪いと、当然お手入れを続けるのが億劫になってきます。使用感を重視して選ぶというのも大切なポイントです。それぞれのタイプのテクスチャーについてご紹介します。

ジェルタイプ

みずみずしいゼリー状で、浸透力が高いのがメリットです。ベタつきが嫌いな方に適しています。暑い季節、さっぱりしたい時にもおすすめです。

ゲルタイプ

ジェルタイプととてもよく似ていますが、より硬く弾力があるのが特徴。ジェルよりも水分量が少なくて油分が多く、ヌルっとした使用感です。油分があるので、クリームが苦手な乾燥肌の方にも向いています。

ミルクタイプ

油分と水分のバランスがよく、さらっと伸びて使いやすいです。肌を柔らかくしたい方におすすめ。

クリームタイプ

油分が最も多く含まれています。こっくりした使用感で被膜感が強く、乾燥肌や寒い時期に適しています。

継続できるかどうか

オールインワンコスメはたくさんのアイテムをそろえるよりは安上がりになるものの、値段はピンキリ。経済的に無理のない範囲で、長く続けられる値段のものを選びましょう。

値段の高さと美容効果の高さは必ずしも比例しないのです。大切なのは効果と値段に納得していること。スキンケアがストレスになっては元も子もありません。納得のいく値段で、心地よく続けられるものを選びましょう。

まとめ

OKサインをしているスーツの男性

オールインワンコスメは、ひとつで化粧水・乳液・美容液・クリームなど何役もこなす優秀な化粧品。お手入れにかける時間がない人や、金銭面の負担を軽くしたい男性におすすめです。数種類を重ねづけするケアには浸透力や保湿力は敵いませんが、肌に合えば十分に満足する効果を得られるでしょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。