紫外線だけじゃない!顔だけ黒くなる男の原因と対策法を紹介

なぜか顔だけが黒い…原因は何?どうすれば治るの?

肌は真っ白なのに顔だけ黒くて、なぜなんだろうと考え込むことがありますよね。

顔が黒いと不機嫌に見えたり、体調が悪く見えたりするので、早く直したいところでしょう。

顔の本来の肌色は、「お腹の皮膚の色」と言われています。つまり、スキンケアの方法と生活習慣を見直すことで、元の肌色に戻れる可能性があるのです。

今回は、顔だけ黒くなる原因と、すぐに実践できる予防法を紹介します。

この記事で紹介している方法を実践することで、肌の調子が良くなっていき、色白で綺麗な肌に近づいていきますよ

\この記事はこんな人におすすめ/
「なぜか顔だけ黒い…」
「紫外線以外で顔が黒くなる原因を知りたい」
「色白で綺麗な肌になりたい!」

 

直接相談したい方には
ペペぺメン相談室がおすすめ!

メンズスキンケア専門のアドバイザーが、1対1で丁寧にサポートしてくれます。

ト

LINE限定!スキンケアコンテンツ配信中
スキンケアコンテンツを覗いてみる

ちょっとしたお悩みでも
ぜひ気軽にLINEからご質問ください(^^)

 

顔が黒くなるのは「メラニン」による影響

ト

メラニン」という言葉を聞いたことはありますか?

インターネットで、肌が黒くなる原因について調べていると、よく目にすることがあるのではないでしょうか。

メラニンは、黒っぽい色素のことで、髪や瞳の色の元となる色です。紫外線を受けたときに生成されるもので、日傘のように紫外線から肌を守る役割を持っています。


引用元:FANCL

通常は、古い角質と一緒に排出されていきますが、何らかの原因で外へ排出されなくなり、肌の中に残ってしまうことがあります。

メラニンが蓄積していけば、肌が黒ずんでいく一方です。肌の黒ずみを改善するために、まずは根本的な原因から見直しましょう。

顔が黒くなる原因は紫外線だけではない!

顔が黒い人の中には、「紫外線に当たっていないのになぜか黒い」と悩む人も多いのではないでしょうか。

実は、メラニンの生成に関係しているのは、紫外線だけではありません。肌への「摩擦」も関係しているのです。

洗顔を頻繁にしたり、肌を掻いたりすると、肌を保護するためにメラニンが生成されます。同時に肌の乾燥も招くので、メラニンが排出されづらい状態となってしまうのです。

肌を必要以上に触りすぎないよう、気をつけましょう。

顔だけ黒くなる原因・見直すべき6つのコトとは?

ト

もしかしたら、普段の生活の中で、肌を黒くさせる原因が潜んでいるかもしれません。症状が深刻化しないよう、早めに原因を突き止めましょう。

顔の黒ずみを改善するには、肌の内側と外側、両方から見直す必要があります。

  • スキンケアを見直す(メラニンを必要以上に作らせない)
  • 生活習慣を見直す(メラニンの排出を促す)

これから紹介する原因の中で、当てはまるものがないかチェックしていきましょう。

スキンケア方法に潜む原因

洗顔のしすぎ

肌の汚れを落とそうと、何度も洗ったり、ゴシゴシと洗ったりしていませんか?

洗顔をしすぎると肌に負担をかけてしまい、メラニンの生成を促してしまいます

基本的に肌にこびりつくような汚れはありませんので、肌をこすって洗う必要はありません。

毛穴の汚れを落とすためであっても、ゴシゴシと洗う必要はなく、洗顔料と水を混ぜたときに出てくる「」を使えば、きれいに洗い流せます。

洗顔をするときは、優しく洗いましょう。

洗顔後に保湿ケアをしていない

洗顔後に化粧水や乳液など何もつけず、スキンケアを済ませていませんか?

保湿不足によって肌が乾燥すると、外部刺激に対して弱くなってしまうので、ちょっとした刺激でもメラニンの生成を過剰にさせてしまいます。

さらに、肌の回復力が低下し、メラニンが排出されなくなる原因にも

乾燥は、さまざまな肌トラブルの元になります。乾燥から肌を守るために、スキンケアの習慣を取り入れましょう。

紫外線の浴びすぎ

紫外線は、肌の大敵です。

紫外線を浴びすぎると、メラニンの生成を過剰にしてしまいます

外で仕事することが多い人や、スポーツを長時間する人は、必ず外出前に日焼け止めを塗りましょう。

冬であっても「雪焼け」といい、雪に反射した紫外線によって日焼けをする可能性もあります。

日常と比べると、2倍もの紫外線を受けることになるので、雪が降っているときにスポーツをする人は、特に注意してくださいね。

生活習慣に潜む原因

睡眠不足

不規則な生活を送ったり、睡眠時間が少ない日が続いたりしていませんか?

これらが原因で寝不足になると、肌の回復リズムが遅れていき、メラニンが排出されないままとなってしまいます

体の疲れはもちろん、肌の健康のためにも、1日に最低でも「6時間」は睡眠を取りましょう。

寝る1〜2時間前に入浴して身体を温めておくと、体温がしっかりと下がり、寝つきが良くなりますよ。

ストレスが溜まっている

ストレスが溜まると、血管が収縮するため、血流が悪くなっていきます。すると、肌に栄養がうまく行き渡らなくなるので、肌の再生も遅れてしまうのです。

体の疲れは、心の疲れにも影響します。

ストレスの解消法を見つけることも大切ですが、しっかり休養をとって体力を回復させることも大切ですよ。

お酒の飲みすぎ

皮膚は内臓の鏡」と言われるように、内臓の状態が悪いと、肌にも影響してしまいます。

そして、内臓の働きを悪くさせる原因として、代表的なのが「アルコール」です。

アルコールは、肝臓を傷つける毒性物質であり、摂りすぎると、肝臓機能の低下に繋がります

肝臓の病気にかかれば、顔色が悪くなったり、メラニン分泌の増加によって顔が黒くなったりしてしまうので注意しましょう。

顔の黒ずみを予防する方法・どうしたら治るの?

ト

肌がくすんでいると、周りから疲れているように見られるので、一刻も早く改善したいですよね。

ここでは、誰でも簡単に始められる肌ケア方法を紹介します。すぐに実践をして、透明感のある肌を目指しましょう。

スキンケアで保湿ケアをする

スキンケアの目的は、外的からのダメージから肌を守ることです。

スキンケアをすれば、乾燥や紫外線などのダメージから肌を守ることができ、肌の調子も良くなっていくので、顔の黒ずみの改善に近づきます。

スキンケアの基本は、以下の3つです。

  • 洗顔(肌の汚れを落とし、清潔な状態にする)
  • 化粧水(肌にうるおいを与えて乾燥を防ぐ)
  • 乳液(化粧水で与えたうるおいを閉じ込める)

洗顔だけでスキンケアを済ませるのではなく、化粧水と乳液も使い、肌のバリア機能を整えることが重要です。

もし、化粧水と乳液が手元になくて、これから買い揃えようと考えている人には「サスティナブルローション」がオススメです。

サスティナブルローションは、化粧水と乳液の両方の機能を持つ「オールインワン化粧水」なので、わざわざ買い揃える必要がなくなりますし、費用がかさむこともありません

1回たったの38円で優しくケアできる、顔の黒ずみで悩む人にもぴったりの化粧水ですので、「昔のように自信の持てる肌に戻りたい」という方は、ぜひ体験してみてください。

日焼け止めで紫外線対策をする

男性であっても紫外線対策は、欠かせません。外出する前は、日焼け止めを塗りましょう。

日焼け止めを塗る順番は、「朝の洗顔→化粧水→乳液→日焼け止め」です。皮脂が多くてベタつきやすい人は、化粧水のあとでもOKです。

ベタつかず、サラッとしたタイプの日焼け止めを使いましょう。

【簡単3ステップ】顔の黒ずみの予防に役立つスキンケア方法

ト

間違ったスキンケアは、顔を黒くさせる原因となります。

ここでは、正しいスキンケア方法を紹介するので、一つずつ見直していきましょう。

ステップ①:「洗顔」で肌に付着した汚れを落とそう

肌には、花粉やホコリなど、見えない汚れが付着しています。汚れを放置すると、雑菌が繁殖し、肌トラブルの原因となります。

洗顔をして肌の汚れをきれいに落とし、肌を清潔な状態にしておきましょう

以下の手順を参考にしてくださいね。

<洗顔の仕方>
手順①:石鹸で手を洗う
手順②:ぬるま湯で軽く汚れを浮かす
手順③:洗顔フォームをしっかり泡立てる
手順④:顔の上から下に向かって洗う(額→鼻→頬→顎)
手順⑤:ぬるま湯ですすぐ

 

綺麗に洗うコツは、泡を使うことです。泡が汚れを吸着してくれるので、こすらなくても綺麗に洗い流せます。

ステップ②:「化粧水」でうるおいを与えよう

洗顔後の肌は、皮脂が洗い流されて無防備な状態です。

何もせずにいると、水分蒸発によって乾燥がひどくなってしまうので、必ず化粧水を使って保湿しましょう

以下の手順を参考にしてくださいね。


<化粧水の使い方>
手順①:500円玉大サイズの化粧水を手に取る
手順②:手に取った化粧水を手のひらで温める
手順③:化粧水の成分が顔全体に行き渡るようになじませていく

 

化粧水を付けるときは、両手のひらで顔全体を覆い、押し込むイメージでなじませていきましょう。

押し込むようにつけることで、化粧水の成分の浸透が良くなります。

ステップ③:「乳液」で保湿力を高めて乾燥を防ごう

乾燥から肌を守るためには、保湿ケアが重要です。化粧水だけでは保湿はできないので、乳液も一緒に付けましょう

以下の手順を参考にしてくださいね。

<乳液の使い方>
手順①:10円玉サイズの乳液を手に取る
手順②:手に取った乳液を手のひらで温める
手順③:乳液の成分が顔全体に行き渡るようになじませていく

 

手のひらに残った乳液は、乾燥が気になる場所に重ね付けをしましょう。

乳液不要!オールインワン化粧水なら「2ステップ」で完結

オールインワン化粧水は、「化粧水・乳液・クリーム・美容液」の役割を1本で果たしてくれるアイテム。

洗顔後にサッとひと塗りするだけで、男性に必要なスキンケアがすべて完了します。

こんな人にオススメ!
「仕事が忙しくて、スキンケアに時間をかける余裕がない」
「化粧水と乳液を使い分けるのがめんどくさい」
「片方がなくなったときに、わざわざ買い換えるのがめんどくさい」

 

上記に当てはまる人は、オールインワン化粧水の購入・乗り換えをぜひ検討してみてください。

下記のリンクから、男性の本格スキンケアをすぐに始められます。

【まとめ】正しいスキンケアで顔の黒ずみを予防しよう

最後に、この記事の要点をまとめます。

記事のまとめ

✓顔が黒くなるのは「メラニン(黒っぽい色素)」によるもの
✓摩擦によってメラニンが生成されることもある
✓正しいスキンケアで顔の黒ずみを予防することが大切

 

最近、顔の色が黒いと感じるときは、前の生活と比べてみてください。飲酒や不規則な睡眠など、原因が潜んでいるかもしれません。

年齢に逆らうことはできませんが、予防をして遅らせることは可能です。正しいスキンケアの方法を覚え、若々しい肌を保ちましょう。

顔の黒ずみを解消したい男性は必見!自信の持てる素肌へ導く化粧水とは

肌に全然自信が持てない…

最近、肌が衰えている気がする…

そんな悩みを抱えている男性には、オーガニック化粧水「サスティナブルローション」がオススメ!

ーサスティナブルローションが男性に選ばれる理由ー
洗顔後は1本で完結するから、ストレスなく使い続けられる。
無添加・天然由来成分99%配合だから、敏感肌でも安心して使える。
2ヶ月も使えて1回たったの38円、買い揃えるよりも安い。

 

自然の力で優しく肌をケアできる「オーガニック化粧水」。これ一本で、ベタつき・カサつき・肌荒れ・汗臭さを防ぎ、清潔感あふれるすべすべ自信肌へ導きます。

低刺激性でヒリヒリすることもないので、髭剃り後のアフターケアとしてもオススメ!

森林浴をイメージさせる上品で爽やかなベルガモットの香り。自然の癒やしと、新感覚の肌触りをあなたの肌で体験してみて。

顔の黒ずみに悩む男性にオススメ
肌に優しいオールインワン化粧水はこちら

すぐにスッとなじんでいくのがわかります。一番いいのはなじみがいいのにベタつかない。このあとさらに保湿する必要がない◎見た目がシンプルなので置いておいてもごちゃごちゃして見えないのもいいです。

【初回割引】スキンケアセットを初回50%OFFでお得に試せる!

スキンケア初心者の方には、オーガニック洗顔フォーム付きの「スキンケアセット」がオススメ!

アイテム同士の相乗効果により、植物エキスのリッチなうるおいをより実感できます。

初回50%OFFで購入でき、通常価格8,140円→4,070円(税込)とお得!さらに、毎回の送料が無料

オーガニックスキンケアで”新感覚”を体験し、ワンランク上のお肌を目指してみませんか?

顔の黒ずみに悩む男性にオススメ
初回限定50%OFF!お得なメンズスキンケアセットはこちら

洗顔料は泡状で、また香りも爽やかで、洗顔後も肌がつっぱらず、肌感もサラサラと良好です。化粧水もほのかな香りでリラックス感があり、使用感はベタつきもなく、肌触りが良くなりました。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。